微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイで働くにはタイ語が必要!

2016.08.03
タイで働くのにタイ語が必要か?という質問に対しては、

採用側からしたら、もちろん話せたら優遇するが話せなくてもマイナスにはしないと答える。

なぜなら、仕事ができない人間は何年たっても出来ないが、タイ語は1年も仕事をしたらできるようになるからである。

よって求職当初はタイ語ができなくてもいいが、1年後には会社のスタッフと意思の疎通ができ、仕事に支障がでないレベルまで話せるようにならなければいけない。


仕事ができる人間は、それくらいのタイ語は必ず話せるようになると確信している(・∀・)イイ!!


現に僕は外国語が苦手だったが、日系の会社では英語で、ローカルの会社ではタイ語で1年以内に仕事ができるようになった。

また僕の会社で働いている日本人のほとんどがタイ語が最初できなかったが、1年もしたらタイ語で会議ができるレベルになっている。

もしタイに数年住んでいて、タイ語がほとんど出来ないような人間が求職にきたら間違いなく不採用にする。

タイに住んでいて、タイ語もできない人間が僕の求める仕事ができるはずがない。



タイで長く現地採用として働いているのに、英語もタイ語が出来ない人がたまにいますが、

これは本当に残念だと思います、いったいどういった生活を送っているのでしょうか??(´・ω・)カワイソス

会社では完全に日本語で、タイ人の友達もいない、そして片言の日本語を話すようなタイ人が近くにいるんでしょうか...

もし、誰にも負けていない技術をもっているならばそれでも生きていけるでしょうが、営業職や事務所だったりしたら、

年をとったら会社から切られ、再就職も難しく、日本に帰ってもタイで生活していたくせにタイ語が話せないという駄目な奴で終わっていくしかないでしょう...

タイで就職する当初はタイ語ができなくてもいいが、1年以内にはタイ語ができるようになりましょう。

環境は自分で作れます!




最後にタイで1年くらい語学学校に通って、日常会話ができるようになってから就職活動するような方も、採用したくないのが本音です。

タイ語学校に通っている=遊んでいる

これが採用者側の見解です。

ですからタイ語ができないから就職を悩んでいる人はどんどんチャレンジしたら良いと思います。


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ