微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ハーフのガンちゃんの性格

2016.07.20
前回の【日本人とタイ人のハーフガン君】の続きです。

ガンちゃんは簡単にいうと、反抗期なんです(゚⊿゚)イラネ

先輩の言うことにいちいち反抗するみたいです。

これが性格なのか年齢的なものなのか...おそらく性格だと思いました。

最初の世話役は日本人女性で優しい子だったんですが、それを良いことになめた口を聞いていたようです。

ガン「そんなん忙しいからできませんよ~○○さんがやってくださいよ~」( ゚Д゚)オラオラみたいな感じです。

この女性が世話役を辞退したため、次はタイ人マネージャーの下になりましたが、ここでも臆せず大喧嘩するまで発展しました。

この喧嘩があまりにも酷く、タイ人マネージャーがレコーダーに録音して、その様子を僕に聞かせる最悪の事態に陥りました....

レコーダーを聞くと、タイ語でマネージャーを罵るガン、それを大人の対応でかわすマネージャー、

日本語に直訳するとガン「お前なんて必要ない!俺がもう少したったら全部やってやる、だから辞めてしまえ~!」( ゚Д゚)オラオラ

こんな感じです....

どんな事があっても上司にこんな口を聞いたらおしまいです....タイ人からは解雇するように言われましたが、僕や日本人の先輩には調子が良いガン。 最後のチャンスで、ガンを可愛がっていた日本人男性の下につける事にしました。

しかしその1ヶ月後...

ガン「別にこんな会社いつでも辞めてやる! 僕がいなかった○○さんが困るんでしょ?!」( ゚Д゚)オラオラ

こんな口を日本人上司にはいていました...

きっとガンは日本でもこんな感じだったので嫌われて高校でイジメでもあっていたんじゃないか、そして中退したんだろう...

同じように前職でも前々職でも....

ガンは日本人上司と喧嘩して、しばらく無断欠勤をしていた...

僕はガンが可愛かったんだけど、この日本人上司からも愛想をつかされてしまって、もうどこにも行くところがなくなった。

仕方なしに人事が解雇を通告したのだが、全然反省の色がなかったとの報告を受けている。

それから半年後、僕にガンから電話がかかってきた....

ガン「タオさん、いろいろありましたが、会社に戻りたいです。 あれから色んなところで働き成長しました。タオさんや○○さんの言っていることが分かりました、また雇ってください」

規則違反をして解雇になっている人間の出戻りはできないし、戻してもまた問題を起こすのは明白...

まぁがんばりなさいと言って電話を切った...

後で聞いたのだが、元上司の日本人のところにも電話があったようです。

ガン「今の会社は最悪なんです、あの時はすみませんまた働かせてください」( ゚Д゚)オラオラ

全然、成長してへんやん...._| ̄|○

ガンは日本人にもタイ人にもなりきれなくて大変なんだろうけど、酷すぎる...

せっかくスーパーハーフになれる可能性もあったのに...

残念なハーフです。


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ