微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

某大企業の駐在員との討論?

2016.05.26
先日、某大手企業の駐在員(女性)と飲みに行った、その時の話

その駐在員(以下ポンさんと書きます)とはタイで働く友達の紹介で知り合った、今回で会うのは3-4回目だったと思う。

その日は3人で飲みに行った...

この友達はおそらくポンさんの何かが気に入らない様子で、その晩は執拗に質問攻めをしていた(゚Д゚ )オラオラ

最初は僕はそれを横で聞いていたΣ(゚Д゚)

質問の内容はこんな感じだったと思う。

・駐在員の手当てと日本での給料
・日常の仕事はどんな事をしているのか?

天下の○○社の女性駐在員という事もあって、聞いていても興味のある内容だった。

ポンさんは最初は丁寧に答えていたんだけど、友達の返答にややむかついてきた様子だった。

ポンさんが年収と手当てなんかを説明すると、友達は「えーー○○社なのにそんなけしかもらえないんですか?!」

ポンさんが仕事内容をいうと、友達は「まーそれでそれだけもらえるならば良いですね?」

明らかに喧嘩を売っている...

ポンさんの会社は本当に有名で誰でもここの駐在員になりたいと思う会社である、年収もそこそこ高いしポンさんもそれを知っているので自信を持って答えているのだが、現地採用だと思っていた人に、こんな反応をされたらちょっと気に食わないのだろう...

ポンさん「そりゃ~お二人はもっと稼いでられているんでしょうね、日本ではこの年収を稼いでいる人なんていませんよ」的な事を言い出した。 

しかし相手が悪かった、僕はポンさんの2倍以上の年収はあるし、友達は僕よりも稼いでいる人だ...

二人で「まぁそれよりかは多いですけどね」って答えたら、ポンさんは明らかに動揺して今までとまったく違う切り替えしをしてきた。

ポンさん「そんなに稼いでどうするんですか? そんなにあっても使いきれないじゃないですか?」(゚Д゚)アラ

「私はお金持ちよりも、お金はそこそこでも一生懸命頑張っている人の方が好き」見たいな発言が出てきた。

それまであまり好戦的でなかった僕もここでこの言い争いに参戦しだした...

タオ「収入が多い人が頑張っていないってどういう事?」( ゚Д゚)ハァ?

「好きな人がいて、その人の収入が多くなった方がよくないの?」

ポンさん「私は仕事ばかりしているよりも、他に趣味を持ったり時間を作れる人の方が好きです」

タオと友達「いやいや、お金持っている方が時間いっぱい作れるし、好きなことなんでもできるから」(ノ∀`)チャウチャウ

ポンさん「そんなんじゃなくて、お金が大事とか言っている人があんまり好感持てません」

タオ「じゃあなんで良い大学でて、○○社を選んだの? なぜ駐在員で8万バーツもする家住んでいるの?」

ポンさん「これくらいの収入は欲しいんです、家賃手当てで8万バーツ出るんだからもらわないと損じゃないですか?」

タオ「僕は家賃手当てが8万出ても、一人ならば3-4万のところに住んで残りは会社で他に使うけどね」

ポンさん「そんな事してもなんも評価してもらえないんです、結局口がうまい人が出世するんです」


.... こうやって日が変わるまで飲んでいた。

僕と友達はもう一軒飲みに行った記憶があるが、ポンさんは夜中の1時くらいまで運転手をどっかの駐車場に待機させていてそれに乗って帰っていった...

この駐車場代と運転手の残業代...結局はお金がかかる事一番してるやん....

僕らはタクシーにメーターで行くのか確認してから帰路につきました....



無料で海外保険に入ることができる海外旅行保険付き楽天カードは年会費は永久に無料です。 とりあえず作っておいて損はしないですよ。
↓    ↓    ↓


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ