微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

怒られる人と怒られない人

2015.07.29
今までにタイ人、日本人多くの部下を教育してきた(・∀・)イイ!!

そして思うのですが、出来る奴って最初から仕事ができる。 これは間違いないと思う。

では教えることはないのか? それは違う。

新卒の時は社会人マナー、書類の作り方、仕事の優先順位などはその都度教えていかなければいけない。 
ただ業務については、一度教えると次は一人でできるし、何回かやっていくと自分なりに更に効率の良いやり方などを考えたりしている。

自分でどんどん勉強して、先輩のやっていることを見て覚えて向上心が見て取れる(・∀・)イイ!!

こういう人間はちゃんと評価してくれる会社だと数年後には必ず上にいくだろう。

ただ全体の5%くらいしかいないイメージだ。

社会の大部分をしめるのが普通の人で、自分の業務はしっかりとこなすがそれ以上でもないタイプ。

そして問題は出来ない人ってのがいます...._| ̄|○

僕ね、分かったんです。 ミン君やK君を見ていて駄目な奴は何してやっても駄目なんです。
【ブログ タイを活きるのK君】

改善できるように教えてあげても、説教してあげても、怒ってあげても ムダムダムダ。

逆に優しくしてあげても、可愛がってあげても、 ムダムダムダ。


仕事が出来なくて、頭も悪い、頭が悪いって忠誠心もないわけです。
だって頭が悪いから、忠誠心というか世間の目とかが分からないんですよね....
また出来ない奴の多くが自分が出来ないと思っていない....

僕や同じレベルの人たちって怒られるのは新卒の時だけで、その後は失敗はするけど怒られたりずっと説教されたことなんてないと思うんです。

だって、怒られるまでもなく反省して改善しようとしているから、上司も怒る必要がないんですよね。

出来ない奴には怒っても意味がない、出来る人は怒る必要がない

僕は感情的になって怒ることはあまりない、怒って効果を出そうと思っていたが効果があるのは新卒だけで、出来ない奴には効果が全くない。

だったら会社で怒る必要はないわけです。

それにようやく気づきました。

少数精鋭とは贅沢はいいません、せめて普通の人と出来る人だけで会社は作りたいです。

だって出来ない奴みてたらストレスになるから身体によくないです('A`)イライラスルワ


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ