微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

泣き出すミン君

2014.10.14
 前回の記事では【周りから馬鹿にされても開き直るミン君】、自分はドラクエをレベル99まで上げるタイプで、タオとは違うと力説していたミン君だったが、ビジネスはそんな奴を待ってくれているほど甘くはありません。

その後、更に調子を落とすミン君...._| ̄|○ダメズラ

こういう子って鬱っぽくなるので、調子が悪くなると仕事もぜんぜんできなくなる。

 毎日の業務の昨日生産した商品の確認作業をしているミン君。
過去記事【商品の耐久テストを適当にするミン君】

その日もボォーっとした顔で作業をしているので、


タオ「その商品何?」って聞いたら


ミン君「す、すみません、見ていませんでした....」('A`)マタ

もう何度注意したことだろうか? テストをする前に商品名を確認するだけの作業ができていない....

タオ「それくらい出来るだろう、はっきり言ってできていないのこの会社でミン君だけやで....」

本当にそうなんです、新人タイ人スタッフがするような仕事です。 


僕は急いでいたので、そのまま自分の部屋に入りましたが、その後にミン君がついてきたので、気合を入れなおす意味で、

タオ「ミン君、お前はもっとできる人間なんだろう? 自分でそう言っていたし僕もそう思うよ、しっかりやろうよ」って言ってやったら。


ミン君は泣き出した....


ミン君「これが僕の能力なんだと思います、何回も何回もやっても覚えられません。 しっかりやろうと思っていても出来ないんです、今日もなんのテストをしていたか分かっていません」

ミン君「今までやってきた事なんて、何も役に立ちません、実際にタイ人の新人の開発の子の方ができているし、僕はそれすらできていないんです」(´Д⊂ヽ


泣きながら、自分はできない人間だと言い出すミン君


でもね、自分が出来ないということは一番の逃げ口実なんですよね。

自分は出来ません、それで何か?って感じです。

アルカトラズでも社長に何か指示されたら、「僕はできない人間なので、他の人に頼んでください」って返していたこともある。

しかし今回の違うところは、本気の涙が止まらないことである....

大の大人がこんなに人前で泣くのを見るのは初めてでショックだった....


次回、ミン君へのメッセージ


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ