微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

酒を飲んで出社するミン君

2014.09.23
前回は【ミン君の仕事っぷり】を書いたが、ミン君はすぐに即戦力となって活躍をしだしたわけではなかったし、周りからも期待されていたわけではない。

周りの反応は、同業界の人からは何度もタイで転職をして、結局はタオの強力なコネで就職させてもらったという事も言われていたし、そう言われている事を本人も知っていた。 

僕のお客さんや知り合いの同業者が僕の会社を訪問した際に、ミン君を知っている人だと

「あータオさんの所に入れてもらったんだ、ちゃんと頑張ってタオさんの恩に報いなさいよ」みたいなニュアンスの事をミン君にいう人がほとんどだった。

こういうのが、非常に高いプライドを持っているミン君にはジワジワ効いていたと思われる....(-_-)


またタイ人との関係もうまくいっていなかった、入社時すぐに 【同僚の悪口を言うミン君】だったが、この記事では入社1年目の子をウザイと文句を言ってたミン君だった....

しかしだ、そのウザイと言っていた子と一緒に仕事をする機会が何度かあったのですが、ミン君の指示や連絡がめちゃくちゃで、何度も失敗することがありました。

タイ人スタッフはそのため上司から怒られることになったのですが、この子はミン君の指示通りに動いただけなので全く悪くはなかったので、本当にかわいそうでした....

これにはいかにミン君が鈍感で、勘違い君でも多少こたえていたようです(゚д゚)シッパイシッパイ

こんな感じで大変だったのですが、はっきり言って転職したての頃は誰だって大変なんです。

僕だって、アルカトラズに転職した時は言うまでもないですが、今の会社に転職した時だってタイ人との関係、日本人の上司との関係などでかなり大変な思いをした。

ひょっとしたら試用期間中で要らないと言われるかもしれないくらい、タイ人と上司に嫌われていたと思う。

しかしだ、目標はタイ人や上司に好かれることでなく、与えられた新ビジネスを立ち上げ成功するためだったので僕は必死で頑張った。 精神的にも辛かったが、はっきりいって頑張るしかなかったのだ。

しかし精神的に非常に弱いミン君は、入社して1ヵ月半くらいにはかなりやられていた...._| ̄|○


ある朝、僕の部屋に来たミン君

顔が赤くて、思いっきり酒くさいのである.....

僕はすぐに思い出した、アルカトラズの時もよく朝から飲んで出社していた事を....
あの当時は僕は直属の上司でなかったので、怒りはしなかったがこんな事をしたら更に仕事ができなくなり、日本兵や社長から怒られるようになる悪循環じゃないかと思っていた。


そして今、彼はまた酒に逃げ始めたのである....

これにはさすがの僕も注意した....

ミン君「あーそうですか、朝飲んできたわけじゃないです、夜遅くまで飲んでいただけです....」

それにしては臭いが半端ない、いずれにしろこんな酒臭いままで仕事していると益々タイ人からこいつは駄目だと思われるので、今後ほどほどにするように注意だけはしておいた。

この頃から、ミン君の大逆転人生に暗雲が立ち込めるのでした....(´・ω・`)ショボーン

次回に続く....


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ