微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

己を知らない ミン君

2014.09.02
ミン君の仕事っぷりはというと、給料が8万バーツの日本人への期待値が100としたら、ミン君は40くらいだった。

過去記事 ミン君の待遇】

でもそれでもいいのです(・∀・)イイ!!

即戦力として採用したわけではありません、1年、2年かけて仕事ができるようになったらでいいし、ミン君にも焦らないで良いよと言っていました。

そうです、すべては僕のワガママで採用したんです(・∀・)ダゾ


ミン君って実際に仕事はあまりできないんだけど、話す事は評論家のようなんです。

人の批判や会社の方針の批判なんてのは大の得意分野です。


また僕の話に対しての返答も、言葉だけならばいつも合格点です。
実際にそれを実行する能力はないんですが、話し相手としては満足しちゃうので、話しているとミン君って仕事できる人なんじゃないかと勘違いしてしまうこともよくあります。


当のミン君は、自分が口だけ人間だということを自分ではよく分かっていません。



僕の会社には日本人が数人いるんですが、その一人で相当仕事ができないM君ってのがいます。
M君は1年以上いるんですが、結構頻繁にミスを起こすのでした。

僕はM君をどうするか迷っていました、このままおいていても会社にとって良い事はなく、他の日本人、タイ人に対して悪影響がでるんじゃないかって心配でした。

M君は仕事ができないのに○万バーツもらっているってことを知ったタイ人から不満の声が出たりするからです。

そんなM君のことを見て、

ミン君「あれはちょっとひどいですね、なんでなんですかね? アドバイスはしたのに....」(・A・)

そうなんだ、ミン君、M君にアドバイスしていたんだ....僕はミン君にもっとアドバイスしたいんだけど.....

そしてM君がまた大きなミスをした時、結構、厳しめのことをM君に言いました。

要はこれだけ頻繁に同じようなミスをするならば、会社としても考えないといけないということです。

その近くにいたミン君はそれを聞いていて、その後


ミン君「僕がM君の面倒をみます! だからM君にもうちょっと頑張ってもらいましょう!」( ノ゚Д゚)オレヤル


えーーーー


1年以上いるM君と入ったばかりのミン君を比べたら、M君の方がまだ使えるんだけどーーーー

ミン君、僕の期待の40%くらいしか仕事できていないんだけどーーーーー


※新しいことをさせたらミン君の方がM君より早くできると思いますが、駄目な子の1年の経験といってもすぐに追い抜けないものがあります。

これがミン君なんです。

そして、なぜか自らM君に

ミン君「これから分からないことがあったら、僕に聞いてください、できるだけ助けてあげますから」

そう、こうしてミン君は勝手に先輩のM君の上司(?)役を買ってでたのである。

僕はそんな事は認めていないのに、M君はちょっと考えが足りない子なので、二人の同意によって上下関係ができちゃいました。

ミン君、相変わらず己を知らないんですね...._| ̄|○

己を知った人は、百戦危うからずなのに....


この件がミン君にとってマイナスになっていくのでした....

次回に続く....


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ