微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

同僚の悪口を言うミン君

2014.08.12
【試用期間中なら辞める可能性もあるというミン君】でしたが、まぁ性格的にこういうことを言っちゃうので、あまり気にせず研修を見守っていた。
※子供が親を困らせる、心配させるために、思ってもいないことを言うのと同じ

研修は僕が直接行うのではなく、それぞれの部署の担当者が研修を行う。
5年以上働いているスタッフがゴロゴロいるから任せておいた、彼女たちは新人の日本人よりかははるかに知識も経験も高い。

ミン君と工場の近くで食事をする機会を作った

タオ「今日はどこで研修してたの? ○○室? あーあそこで働いている生産スタッフどう? まだ入社して1年弱なんだけど、僕は話したこともないので気になるんだけど」

ミン君「あーあの子ですね、結構ウザイです。 もう分かっているのに何度もやり方を見せてくれるんですよ。 かといって自分もそんなに上手くなんですよね~」(゚⊿゚)イラネ

....ミン君入社5日目、その新人スタッフは10ヵ月くらい、絶対にその新人スタッフの方が工場の製品のこと知っているし....

ミン君「それから開発の○○さんも仕事はできるかもしれないですけど、ちょっと天然で困っています。」

ミン君「それから○○さんは良い人ですけど、優しすぎるので管理者にはちょっと向いていないと思います。」

ミン君「総務の○○さんて、何考えているか分からないですよね、裏切りそうで怖いです。 お金とか盗んだりして」

悪口が止まらない、良いコメントが一切出てこない..._| ̄|○

ミン君って昔から人の悪口を言って、自分はその人よりもできていると信じているんですよね。

さらに評論することによって、上司に僕はあいつらとは違って優秀なんですってアピールするんです。

10年以上たってもこの性格は変わっていなかった....

新人の分際で、先輩の悪口を言う感覚が分からない。

もしも数ヵ月後に、悪口を言っていた先輩ができることを任されて、できなかったらどうするんだろう?

「お前、昔○○駄目だっていってただろう! そのあいつが出来るんだぞ!」って言われるじゃないですか?

先輩たちも悪口を言っている後輩を助けないですし....

僕も新人の時にできない先輩を見かけましたが、上司から「○○はどうだ?あいつできないだろう?」って聞かれても、「いえそんなことないですよ、色々教えてもらっているので助かっています」って答えておきます。

完全に自分ができると証明できて、ポジションも信頼も上がった時点で、○○さんをなんとかしないといけないならば、○○さんは出来ないので人を変えましょうとか言えば良いと思う。


昔アルカトラズに来たときも、ミン君は先輩の日本人の悪口を言っていた。
「○○さん馬鹿ですよね、だから怒られるんですよ~」ってその数ヵ月後には、日本兵から散々怒られていたミン君...


ミン君 また自分のハードルを上げている....

次回もイケイケなミン君です


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


タイなど勤務地が海外の求人も結構あるリクナビ、駐在員案件をゲットするなら日本で求職するのが近道!
↓     ↓      ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ