微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

ミン君の日本で就職日記!

2014.07.08
【日本でどこでもいいから就職することを決めたミン君】

ここでミン君の履歴書を簡単におさらいします(・∀・)つ

・まぁまぁ良い四年生大学を卒業 (現役、ストレート)
ここまでは順調だったんですよね~。

・新卒で就職することはできず、第二新卒としてアルカトラズの駐在員として就職 約1年半で退職
ここでも1週間も経たない時点で辞めるって言ってましたね~、タイで働く駐在員で現地で駐在期間中で退社したのを見たのも聞いたのもミン君が最初で最後でした。

・アルカトラズを退職してから約2年の空白
日本でパチンコ屋のバイトしたり、タイでフラフラしていたりの2年間....

・タイで現地採用としてアルカトラズと近い業界で就職1年弱で退職
ここでも入って1ヵ月で辞めたいって言ってましたね~。

・タイで現地採用としてアルカトラズと近い業界で就職3年で退職
こちらでも入ってすぐに辞めたいって言っていましたね~、こちらが彼の人生で最長の職歴となっています。

・そして日本で4年のニート生活 
30歳を過ぎてからの長期の無職期間....問題ですね...

そして年齢は35歳目前のミン君です。

こんなミン君が日本で業界や職種を選ばず就職活動を始めたということです。

結果はどんなもんでしょうか?


日本の就職戦線はタイでしか職歴がない者や、ニート生活が長い者にはやはり厳しかったそうです。

5社くらい履歴書を送って、1社しか面接にいけなかったそうです。
※5社というのも少ないと思う、1月で20社くらいは送らないと....

この連絡がなかった会社の中には、工場の工員で日雇いの契約社員も含まれているそうです。

正直工場の流れ作業のバイトのような仕事を落ちるとは思わなかったそうです...
学生の頃のバイトって、こちらから休日や時間の希望を言わなかったらよっぽどじゃない限り採用されるので、ここが落ちたのがショックだったようです。

よっぽど人に困っているところしかミン君のような人は採用しないだろうって....

僕がしんみり聞いていたら...


ミン君「でも1社こないだ面接した会社が、保留になっているんですよね、今社長の最終判断を待っているって連絡があったんです」( ・∀・)デモネ

でも良く聞くと、○日までに連絡すると言われてたのに、すでに2週間くらい過ぎているらしい...

ミン君は知らない、日本の就職戦線を....

2次面接、最終面接と進んでも、最後に落とされる方が多いことを....ましてやこういう小さな会社はワンマン社長がすべての権限を持っている、こうやって期限を守らない場合はすでに社長が別のことを考えていて関心がなくなっていることが多い。

それでもミン君のテンションはこの1社の話をしている時だけ高かった....
【自分の都合の良いところだけ信じて、都合の悪いところは見ないミン君】なのは10年前と全然変わらない....

ミン君はこの会社にすでに入社するつもりでいるようだ....

次回に続く....


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ