微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

今から本気を出すミン君

2014.06.17
【前回は僕の会社で超高給バイトをしたミン君】で多少貯蓄ができたが、そのお金も底をついた、それでもミン君はしばしばタイに来ていた。 

こないだ来たと思ったら、またすぐ来た時があった。

タオ「めっちゃ来てるな~。タイに買○に来ているエロジジィより来てるで!」ってちょいと馬鹿にしてやったら


ミン君「そうですか、そうでもないと思いますが...でもそう思われるのが嫌なんですよね」(・A・)チガウ!!

と絶対にこういう時は否定して乗ってこないミン君です。 しかしみんなは、ミン君の目的は絶対に買○だと思っている。

皆には将来のためにタイの市場調査って説明していたけど、大企業がタイに進出してくる時でもこれだけ頻繁には来ないよ....

【パン屋をやると言って日本に帰ったが母親に押し付けていたミン君】だが、自身はずっとバイトをしていた。

もう2年以上そんな生活をしていた、大学を卒業させてもらって、30歳を過ぎてバイトって...


ちょっと嫌味を言ってやった

タオ「僕もタイに来る前にちょっとだけバイトしたんだけど、みんな年下やん? なんだか辛くない?」( ゚Д゚)マジ

ミン君「えーそんなことないですよ、それはタオさんが気にし過ぎているんじゃないですか? バイトはあくまで金を貯めるためなので、これで一生生活しようとなんて考えていないですから、気にならないです。 一生だったら嫌ですけどね」(゚Д゚ )ベツニ


いやいや、みんなバイトは金を貯めるためにするのであって、一生するかどうかは本人次第です、あなたは今正社員として働けないからバイトしているわけですよ....


ミン君の脳内「俺がやろうと思ったら正社員でどこでも働ける、今は気楽なバイトがいいだけだ」


って事でしょうね。


この日、ミン君の新たな決心が表明された!


ミン君「僕、バイト辞めて本気でパン屋をやろうと思うんです」(゚Д゚ )ホンキ

チャチャラッチャッチャチャー♪ ♪


それって、日本に帰る時言ってたことやん!

パン屋をやるために帰ったのに、母親に金だけださせて、更にパン屋は母親だけに押し付けて、自分は気楽なバイト生活で好きな時にタイに遊びに来てたんちゃうん! 


さらにミン君

「そろそろ本気でパン屋をしようと思っているので、しばらくタイに来れなくなります。 短くても1年は来れないでしょう」


もうね、笑いが吹き出そうでした (;´Д`)ヤバイ


ミン君の事、もう誰も期待していないよ。 この時彼が失敗すること、いやこれからも何もしないことがこの時の僕には100パーセント言い切れました。


でも彼にアドバイスなどをするのはもう止めていたので

タオ「そうなんや、じゃー一年以上会えないな、今日はどんと飲んでください。 頑張りや」

って大人の対応をしておきました。


そして、事件はすぐに起こりました....



それから数ヵ月後にミン君がタイに遊びに来たのです、もはや何も言えませんでした....( ´,_ゝ`)プッ



本人曰く「なんかストレスが溜まって息抜きです...」とのことでした....


次回 その息抜きの時の話...




【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ