微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

サラリーマン辞めちゃいます!

2014.05.06
前回の記事で【せっかく紹介した会社も3年ぴったりで辞めてしまったミン君】でした。 その後、就職活動をしていたようですが、年齢と経験が釣り合わないミン君、簡単に見つかるはずがありません。

ある日ミン君から、今後の方針を聞くことになった。


ミン君「日本に帰ろうと思います。」( ゚Д゚)マジ

なんだかんだいってもコラートから可愛がっていた部下であり、後輩です。 日本に帰ってしまうのは寂しいです。だけど、ミン君は日本で働いたことがありません。 だから社会常識も足りないし、日本の仕事のやり方も知らないし、技術もありません、日本に帰って修行してくるのは賛成です。

タオ「うん、日本で同業種のところで働いて経験を積むのが遠回りのようで近道だとおもうよ」

ミン君「いえ、自営業をしようと思っています。 一度自分でやってみたいんです」( ゚Д゚)チガウヨ


??? 自営業で成功する人の多くが、サラリーマン時代も能力があって重宝されている人、そういう人がなんらかの理由で独立するというパターン。

会社組織の中でも仕事ができないミン君、経営なんてできるわけがないんですが...


タオ「でっ?何やるの?」 半ば呆れて聞くと


パンパカパーン♪



ミン君「パン屋をやろうと思っています」( ノ゚Д゚)ヤレル



おいおい、なんだよそれ....最近流行っている脱サラしてラーメン屋やるとかってみたいなやつですか...


飲食店って誰でも毎日食べている食品を扱う仕事なんで、なんか簡単にできると思っちゃうんですよね....


タオ「はぁ~? ミン君 パンとか焼けるの?」('A`)


ミン君「いえ焼けませんが、母親がパンを焼いているのでそれを大きくしてビジネスにしようかと思っています」


聞くところによれば、ホームベーカリーレベルでパン屋ってレベルでもないとのこと...


じゃーオーブンとか色々と設備を購入しないといけないんじゃない?

ミン君「自分の貯金が少しだけあるんですが、残りは親に借金してやろうと思います」


パンパカパーン♪


すごい、すごい発想です。 大学を卒業させてもらい、日本で就職もせず、ワガママ言ってタイで就職してすでに3社を退職しておいて、ここで母親の金に頼るミン君がすごすぎる!!

僕は元上司として、一応人生の先輩として、仕事以外でも色々と人としてどう生きていくかみたいなところも少しは教えていたと思うんですけど、全くこの子には通じていなかったです....


もうね、面白くなってきて、何も言わずにこの子が落ちていくのを見てみたいとちょっと思ったんですよ....
※僕は彼の能力をよく知っているので、100%成功しないと決めつけていました。100%です。


タオ「ん~そうか、じゃあ頑張らないとな、僕が日本に帰ったら連絡するわ、そっちもタイに来た時は連絡して」



こうして、数ヵ月後本当に日本に帰国したミン君でした....

次回、ミン君のその後


【それ行けミン君】
↑   ↑
こちら過去記事からミン君がメインなストーリーを抜粋しております。
当ブログの左下のカテゴリーの一番下にもリンクしています。 過去記事19話です。



勤務地 東南アジア【タイ、インドネシア、ベトナム、インド等】で海外就職を目指せ!
↓        ↓         ↓




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ