微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

どこよりも便利な工場

2013.11.18
前回の記事は【工場増設した話】でしたが、なぜこんなにうまくいったんですかね?

自分なりに考えてみました(・∀・)イイ!!

それは


・何でも生産できる工場(・∀・)イイ!!

簡単に説明すると、ライバルの同業種の工場では生産できない(してはいけない)商品を生産できる工場にした。

タイにある日系のすべての工場では生産できないものが、僕の工場では生産できるのである。
タイ企業だと他に数社生産できる工場もあるが、日本人が管理しているのは僕の工場だけ。

だから、お客さんが日本人だったら先ず僕の工場を選ばれるのだ。

やはりコミュニケーションが取りやすいし、品質も対応も日本レベルということが安心されるんだと思う。


・小回りが効く工場(・∀・)イイ!!

通常ならば特注の商品だと何十万個というのがミニマムロットになる工場がほとんどだけれども、僕の工場はその十分の一くらい、必要があれば百分の一からでも生産する。
少なすぎる場合は開発室で作ったものを販売することもある。

ミニマムロットが小さければ、お客様も気軽に試しで生産してもらおうっかなって考えます。

更に他社では嫌がるような邪魔臭い商品でも、依頼があればチャレンジして出来れば何でも引き受けます。

だから今まで工場に委託しようと思わなかったお客様の獲得も出来、マーケットが広がります。



・即決、即生産、即納品する工場(・∀・)イイ!!

僕が商談して、開発して生産を管理して販売まで全権限を持っているので、動きがとても早い。

例えば、今日会ったお客様にその場で価格を決めて、発注してもらったら明日にでも生産して明後日納品することもできるのだ。

ゆっくりやっていたら、お客様も他に行っちゃいますからね。 即決ですよ何事も(゚∀゚)アヒャ


このような工場だったので、お客様の間で便利なところだと噂が回ってどんどん紹介していただき工場がどんどん動き出したのである。


逆にこうでもしなければ、後発のタイ企業である我が社は先にある大手日系企業に勝てなかったんですよね。



でもこんな小さな仕事や邪魔臭い仕事ばかりだと、肝心の利益は上がるのだろうか?


次回 どんどん売上げが伸びていく理由



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント
↓   ↓    ↓








_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ