微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

グループからのちょっかいあれこれ

2013.10.28
前回は【グループ内からの足の引っ張り 返品編】を書いてこれくらいでやめておこうと思ったのですが、書き出すとBOSS、グループの不満がどんどん沸いてきました。

今日は子ネタ集

1、タイ企業ですから、グループの会社は結構のんびりしています。しかし僕の会社は日本人相手であり、僕が責任者なので日本よりもセカセカしているかもしれません。

そんな中、グループの連絡で明日は休みになりました、休める人は休ませましょう。

とか

来週の土曜日はスポーツDAYです。 皆参加するように。

いやいや、そんな急に言われても休めへんし!(・A・)ムリ

だから、

僕の工場だけスポーツの歓声が聞こえるなか稼動していた1、2年目...部下が可哀想だった...



2、BOSSの親戚や息子さんなどが工場に来られた、どんなに忙しくても工場見学やランチのお付き合いをしなければいけません。 当初は僕がアテンドしていたんですが、最近は工場長に任せています。

つい先日ですが、BOSSから電話があって20人くらい工場見学にいくから宜しくお願いしますだって...
しかもよく聞くとこの20人、日本の大学生というから厄介。
最近はツイッターとかで、〇〇〇してみたとかいって炎上しているじゃないですか、うちの工場で〇〇向けの商品みっけ~とか書かれたら、守秘義務契約に違反するので、携帯持込禁止とか大変でした...

この工場見学をしたからといって、何も得はないんですよね~(・A・)イラネ

3、グループ会社の工場が同じ敷地内にいくつかあるんですが、こちらの工場のポリシーがそれぞれ違ったりします。 BOSSは基本的なポリシーは同じだと説明していますが、責任者によって実情は全然違ったりします。

僕の昔の上司のベンさんの所は仕事もなく、作業員は毎日ブラブラしているし、違うタイ人が仕切る工場はあまりにもパワハラが過ぎるのですぐに人が辞めたりしています。

基本的なポリシー(給料も含む)は同じなので、楽な工場へ移動したがる奴が出てくるんです、一応禁止ということになっているんですが日給作業員の移動はなかなか防げません。

最悪なのは、たまにグループ内で引き抜きとかするんです、ほんと止めてほしいですよ。

先日、元上司のベンさんが僕の開発のスタッフを引き抜いたので、その開発のスタッフを懲戒解雇にしました。
でも一番悪いのは ベンです。 この件は本体の人事に報告しましたが、お咎めはないようです...

ベンさん早くお迎え来ないかな~



4、BOSSはすぐに新しい会社や部署を作るのが好きなんですが、これがまた厄介。
間違いなく、僕の会社に絡むことができる業種を作るので、いつも紹介されるんですが、その責任者がいつも口だけお馬鹿なんで大変なんです。

大きな事を言って、うちの工場に大量の生産依頼をしたり、やりたくない特注商品の注文を取って来たり、分らない事だらけなので、僕の部下を質問攻め(上から目線で)ばかりして部下が本来の仕事ができなくなって、最後は僕に怒られるというマイナス要因になったります。

こういった頭でっかちお馬鹿を辞めさせるのも僕の役目これが結構ストレスなんですよ(・A・)ヤメテ

過去記事

【口ばっかりの日本人のクマさん】

5話くらいありますので、お時間あるときに読んでみてください(ノ∀`)アチャー


そういえばこのクマさんの近況をこないだ噂で聞いたのですが、相変わらずいろんな会社を転々としているようです。 もうそろそろ50歳なんだけどな~。


って結局、BOSSに不満なんやんって思いますが、BOSSは雇い主だから仕方がないんですw


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント
↓   ↓    ↓








_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ