微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイ企業(華僑グループ)で働く

2013.09.16
工場が完成してこれからどんどんお客さんを増やさないといけない時に、忘れられない事件が起こった。

その事件の話


タイ企業、特に華僑というのは家族のつながりが非常に強い


仲が良いかは別として、大きなお金を使うときは必ず家族会議が開かれるのがうちのグループ一族の慣わしである

僕の工場を建てる時も家族会議が開かれた、その時もBOSSはより多くのお金を引き出そうと思って、僕の工場のお客さんになりえるところの株主なるという案も出して、ダブルでお金を引き出した。
結局その株主になった会社は大赤字なんですが、家族からはこの赤字の会社もタオがなんとかしないとういけないんじゃない?という思いで見られている。

本当に迷惑な話である(・A・)ダイメイワク ただこの時の僕は工場が建てたい一心だったので、BOSSがこの赤字会社に資金を入れることを止めることはできなかった。 一応、止めた方がいいとは助言しましたけどね。


そして更に大きな事件が起こった。

ある日、本社から大きな会議が開かれるからタオも出てくれと連絡があった。

何も知らされずに本社に着いてみると、グループの重役とファミリーの主要人物はみんな来ていた。
全員で100名はいたと思う。

僕はBOSSのお兄さんの近くに座った...



発表! この度〇〇〇〇は〇〇〇という会社を立ち上げて自動車業界に進出いたします!
※自動車というのは仮定です、今後話を書くのに都合が良いので自動車とし、僕の業界も自動車と仮定します。

そこで大手自動車会社のH社から、セールス部長、開発、作業員、流通などなどのチームをごそっと引き抜きました。

8人くらいのタイ人のチームが前で自己紹介をしはじめる。

このとき僕は何がしたいのか理解できていなかった、僕は生産工場の責任者だけど、こんなチームが新しいブランドで僕の作った車を売るなんて考えていなかったし、不可能です。 僕の専門はこういった車メーカーに特注部品を作ることなんですから。

そして広告課長の女性が、どういった商品を作るのか映像を使って説明をしはじめた。


・T社、H社、M社、I社などの性能に比べて良い

・他のメーカーに比べて安い

・他のメーカーに比べて斬新なデザインで最先端の技術が搭載されている

・他のメーカーに比べてサービスが良い


こういった新しいメーカーの車が出たら買うかという街頭インタビューまで用意していた、100%の人がそんなメーカーの車があるなら買うという答えだった。 当たり前の話である...
※そんな車が素人企業につくれるわけがないと馬鹿馬鹿しいと思いながら聞いていた...

しかし、グループのファミリーは真剣に話を聞いている。 ニヤニヤ笑っているのは僕と関係会社の日本人の数名だけである。


そこから家族や幹部と質疑応答が始まった。

・いくらくらいで販売するのか?

・どんなタイプの車を最初に売り出すのか?

・オフィスはどこにつくるのか?



もうこの時点で僕は全く興味がなかった、だって100%不可能なビジネスモデルなんだもん。

下記心の独り言

「な~んだ関係ないじゃん、勝手にこいつらがやるんだ」

「んっ?でもまてよ、こいつらが工場建てたら僕はライバル? いや僕が部品を作って流せってことなのか?それだとちゃんとコンセプトを聞いておかないとだめだな? でも沈む船に乗ったら責任がどうなるんだ? 」



などと考えていたら、司会のタイ人から「タオさん何か質問ありますか?」って指された


タオ「はい、この新ブランドがすごい車を作ろうというのは分かりました、では具体的にそんなミラクルな車の試作品はすでにあるんですか? 誰が設計するんですか?」



その引き抜かれたチームリーダー「もちろん、タオさんですよ」


「......えっ??? そんな話今始めて聞いた... こんなミラクルな車この世の中で誰も作れないし、ましてや僕の専門は完成品を作るのではなく、半製品をつくること、僕なんてK国のK社のものですら作れませんよ」( ゚д゚)ポカーン

会場がざわついた...

ここは念を押しておかなくてはいけない、タオは関係ないと

タオ「いや、僕さっき会議があるって呼ばれただけで、今ここで初めてこの話を聞いたんです。 そしてこんな夢のような話は不可能だと思います。 もう一度いいます、僕は関係ないですし、やりません」(;´Д`)ハァハァ


斜め前に座っていたBOSSのお兄さんが老眼鏡を外して、ボールペンを放り投げたのが見えた。

少し遠くに座っていたBOSSの方を見ると、さぁっと目をそらされた...



これは僕のBOSSが手がけたプレゼン、僕には内緒でここまで進めていたんだろうけど、こんなもんに乗ってしまったら、数年後責任を取らされる確立100%。 自分の仕事の目標も達成できやしない。


いまだにこの時僕のBOSSが何を考えていたのか聞いていません、でも絶対に不可能なことでも金の力でできるとその当時は思っていたんだと思います。 今でも時々意味の分らない買収なんかをしていますから...


分りますか?この話の怖いところ

僕は華僑グループに雇われている傭兵です。 

しかもまだ結果も出ていない時期でした、雇い主から依頼された仕事を出来ないと断っているんです。

それも大勢の前で、いつでも切れられて解雇されていい環境でした...

今でもこの時のお兄さんの人を馬鹿しおってって感じの、呆れた顔は忘れられません...


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント
↓   ↓    ↓








_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ