微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

流しの対面販売

2013.07.22
前回決まった【Sさんの所の商売】は継続していくのだが、なんせ量が少ない。
工場は月に1日動かせば十分に作れる数量である。

そこで僕とケンさんは新規のお客さん(会社)を探すと同時に、デパートや商業施設、各種イベントにブースを出させていただき、一般のお客様いわゆる市販をしようと考えた。

市販をしているうちに、大きなお客様の目につき商売が広がるかもしれないという希望と、暇な工場で少しでも何かを作っていないとヤバイという気持ちからでした。 

もちろん作ったはいいが、売れなかったらそれもロスになるのは承知、だから売れる場所を必死に探した。

最初に見つけたのが、日本政府関係のイベント土日2日間限定!(・∀・)

すでにブースはいっぱいだったのだが、知り合いの会社のブースで少しだけスペースを借りて販売できることになった。 
もちろん場所代は支払う、売上げの30%だったので売れなければ何も払わなくてもいいのだが、今思えば高いんですよね。

そして当日イベントが始まった、作業員は僕とケンさんだけ。 だって土日だからね。


朝僕が工場から商品を車で運んできたら、ケンさんがすでにブースを完成していた。

僕はブースの前にたち、ケンさんがブースの中にたって、「イラッシャイ、イラッシャイ」ヽ( ・∀・)ノハイハイ

お客様のほとんどがタイ人、それでも日本をアピールするために掛け声は日本語って決めていた。

朝から徐々に商品が売れ出してくる、昼頃にはお客様も会場にいっぱいになって商品が飛ぶように売れる。

こんなに売れていいのかってくらいに...(;゚∀゚)ヤリスギ

持ってきていた商品は絶対に夕方まで持たない、僕はケンさんに現場を頼んで工場に商品を取りに帰った。

車を飛ばして、工場に向かった。もちろんテーマソングはルパン三世(゚∀゚)チャッチャラッチャー

3時間くらいしてもどってきても人はまだまだいっぱいいた、すでに一部の商品は売り切れていた。


すごい、凄すぎる~(;゚∀゚)ウレスギー

そのまま閉店まで、売り続けた。

そして次の日は日曜日なので初日の2倍くらい商品を準備してスタート

土曜日よりも売れ行きはいいのだが、流石に2倍は多かったか...と思っていたら

いきなり、客がうちのブースに集まりだした

ケンさんがタイ語でなにやらジャパネットたかたの、たかた社長のようなトークを始めた<丶`∀´>ハイハイ


お客さん見てみて、普段ならこれで1000バーツだけど、今日は特別今の時間から800バーツ、えーい、これもつけちゃえ!って

タイ人のお客様はそれにはまっちゃって、すごい勢いで売れ出しました。 もちろん、利益は減りますが赤字ではありません、僕らは商品を余らすよりも1人でも多くのお客様に見てもらうのが目的なんです。

そこから1時間で全部売れきっちゃいました、1個残らずです。

周りのブースで一番売れたのが、ケンさんと僕の商品でした。

あまりにも売れたので、ブースを貸してくれた会社の社長からあと5%よこせという笑えないオチまでつきましたが...( ゚д゚)ハッ?


これを機会にに、僕らは流離の対面販売コンビとしてどこにでも行くようになったのでした...





90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント
↓   ↓    ↓








_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ