微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイで日本スタイル?

2013.03.25
先日、日本の大手〇〇社のミーティングに参加する機会がありました。

この業界の日本企業のタイへの進出はすでに何社かあるんですが、成功しているところはないです。
一方、タイではこの業界事態はとても勢いが良くて、上位はタイ企業が独占しています。

なぜに日本企業が弱いのか?

答えは明確です。

タイ国内で販売する商品を日本人の好みで企画していくからです(`皿´)ウゼー

駐在員として日本人がトップでやってきて、日本と同じものを販売しようとします。
語学ができないので通訳を通してタイ人と企画を練るわけですが、意見交換もできず、結局日本の好みの企画になります。
そうすると必然的に、日本の品質になりコストアップにつながり、タイ企業の商品にコストで勝負することができなくなります。

車とかならば日本の品質で勝負できますが、もともとタイにある商品と比較された場合は厳しい結果になるでしょう。

結果、タイで日本人にしか売れない商品になってしまいます


タイ人の人口は6000万人ですが、日本人はたったの6万人くらいです、勝負ありです(・∀・)つ


さてこの〇〇社はどうでしょうか?

今回参加した会社のミーティングの話

現地社長は日本から来て間もない、タイ語も英語もできない方ですが、上記の今までの失敗の事情は知っているようです。

冒頭で「我々のお客さんはタイ人なので、タイ人の好みの商品を作らなければいけません、日本人があーだ、こーだ言って作ったのでは失敗に終わるでしょう」

そして、商品企画の話になったのだが、

この社長さんは通訳を通して「タイ人はこの色が好き? この形が好き?」って聞いています。

でもどう見ても、数人部下(3名くらい)に好きか嫌いか聞いているだけの立ち話みたいなもんです。

本当にマーケティング調査するならば無記名で、社内、社外を問わずに数百人調査する必要があると思うんですが、冒頭で言ったことを守っているという姿勢を見せたいんだな~っと感じていました...

でも僕が書きたいのはこれではないんです。

社長自ら下っ端の子に通訳を通して好き嫌いを聞いていることも駄目なんですけど、もっと既に結果は決まっていたのですφ(`д´)カキカキ


それは...

この会社がタイで売ろうとしている商品は、日本人しか買わないものなんです!( ゚д゚)ハッ!


どんなものか?


例えばですね~、梅干しとか、扇子とか日本語の本とかそんな感じです...
※コアな日本ファンのタイ人には売れるかもしれませんけどね...


先ず日本人しか買わない商品を社長が選んでおいて、その色とか形とかをタイ人に聞いて何の意味があるんだろう?


( ´_ゝ`)フーンって感じでずっと聞いていました、間違いなくこの社長がやっている間は成功しないでしょうね。


これでこの業界の日系企業が失敗するのを見るのは何社目だろうな~最後はタイ企業に会社を売っちゃうんですよね。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ