微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

成功者たちと話して

2013.02.04
前回【成功したいならば死ぬ気でやれ】という話を書きましたが、実際に成功者だと言われている人の話です。

たくさん成功者はいるんですが、今日は自分と同い年の37歳の社長の話にします(・∀・)つ

この方は僕のお客さんで、カイさんといいます。

カイさんの最初の印象はとても悪かったです、なんて適当な人なんだと思いました(゚⊿゚)アレマ

日本ではなんか時流にのって成功したのかもしれんが、タイでは難しいんじゃないかと思っていました。

一応お客さんだから、僕はできるだけフォローしました。

しかし直ぐに見方が変わりました...( ゚д゚)ハッ!

カイさんの事をすごいと思いはじめました。

適当なのは私生活だけ、仕事の中で自分ができることは全部自分でやっちゃうんです。

しかも不眠、不休で...

部下は大変ですが、カイさんはもっと大変です。

そんなカイさんの事を見ていると、なんだか好きになってきて仕事も積極的に一緒にするようになりました。

ある日二人で飲みにいったんです。

こういう成功者に聞きたいことがありました、ストレートに聞いてみました。

どういったタイミングで独立してやろうと思いましたか?

カイさんの答え


金が貯まったらすぐにやってやろうと思っていたようです、資金はわずか500万円。


驚いた顔(正直そんな少ない資金なんだって思いました)をしたら、カイさん「タオは無理だな、今の生活を守ろうとしているもん」って言われました。


この500万円ですが、力仕事のバイトを二つかけもちして数年かけて貯めたそうです。
※バイト時代で、仕事をしていない時間はわずか6時間。

そして、惜しげもなくパーンってその金を使って会社を起こしてやりたかったことを始めたそうです。
最初の数年はバイト時代よりも睡眠時間は少なくなり、体重は数十キロ落ちたらしいです(;´Д`)ハァハァ

これで駄目だったら、諦めるしかないくらい必死でやったそうです。

そしたらいつの間にか成功して、海外に進出するまでになったんです。

今のカイさんの年収ですか? 日本のサラリーマンの平均年収の10倍は軽く超えています。


カイさんから言われました、僕はカイさんのようにはなれない、今を捨てることができないし、捨てる必要もないからだと。 

そうです今までも中途半端に捨てれないものがあったんです...図星です...
それは家が自営業をやっていたり、大学に行かせてもらったり...大したもんじゃないんですけどね...

ゼロか成功か! 何も持ってなかった奴しかこんな賭けはしないって...

こうカイさんは言われていましたが、

何も持っていない人でも人生を賭ける人は極わずかでしょうね...

そして成功する人は更に限られてきます...


そんなカイさんから、僕の仕事は信用できると言われたのがすっごくうれしいです。




死ぬ気でやるってこういうことだという実例だと思いました...


こうい記事は書いていて楽しいです、また誰か紹介したいと思います。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ