微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

今年もあとわずかですね...

2012.11.17
あたり前ですが毎月会社の収支報告を確認している。


.........


増収、減益???(´Д⊂アレ?


今年も全体の売り上げだけだと150%を越えています。

それでも、月によっては減益です...

やはり最低賃金のアップはかなりき厳しいですね...

僕の会社は4月の最低賃金のアップによる商品価格の値上げは一切していません。

今年一杯は様子を見て、来年から上げれるところは上げようと思っています。

最低賃金のアップ分をなんとか補うために、工員の数を増やして残業を減らす方向で考えていたのですが、工員がそれほど集まらないのと、発注が予想よりも多くなってしまって結局毎日残業続きです。


最近では2ヵ月先くらいの生産スケジュールが埋まっています...(;゚∀゚)ウレシクナクモナイ


もっと工員を増やさなければいけないのですが、急激に増やすと商品の品質が保てないので徐々にしか増やせません。

こないだタイの企業のアンケートで賃金上げによってマイナスの影響が出ていると答えた企業は、全体の8割だったそうです。

まぁ当たり前ですわな...

うちも来年から値上げに踏み切ります、うちのように今年は様子を見ているだけの会社も多いのでタイの物価は益々上がると思います。



僕は会社の経営が少しくらい苦しくなっても、最低賃金が上がることによって、スタッフや工員のモチベーションが上がるんだったらいいと思うんですよ...

それがですね、僕の会社もそうですが、知り合いの会社も同じで、

2年以内のスタッフは今まで以上に辞めるし、工員の集まりの悪さもも同じです( ゚Д゚)ナニカ?

スタッフが今まで以上に辞める原因として、なんか勘違いしているんだと思いますが、
他の会社はもっともらえるんじゃないかって...
それと新卒の給料が自分が新卒の時より高いのが許せないのかもしれません


このレベルのスタッフが辞めても、僕としてはスタッフの給料を上げるという考えはなく、本当にできるマネージャーレベルの給料をどんどん上げてずっといてもらおうと思うんですよね。

たいして貢献もしていない人にお金を投資するよりも、実績ある人に残ってもらってわずかでもいいので出来る人を育ててほしいです。


あぁ~やっぱり人って大切だなって思います...



【タイの賃金がすごくあがるという記事】





90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:3098|Re: 日本では…
うごるさん>タイでは日給の方のほとんどが最低賃金ですね、さらに何々費みたいなので最低賃金からマイナスして支払っているオーナーもいます。(違法ですが、労働者がサインすればOKとのこと)
日本の最低賃金って僕も気にしたことがないです、確かにたまに見ますがそれをかなり超えた額で応募していますね。 言われるようにこれからなのかもしれません。

ゆとり教育、これこないだ飲みに行った時のキーワードでした、ゆとりがある人はビジネスもゆとりのある対応(悪い意味で)するということでした。

2012/11/21 05:37|by タオ|タオ URL|編集
No:3097|日本では…
不況だと言うものの、雇う側も雇われる側も、最低賃金を意識している人が少ないと思います。

それだけ経済的、生活的に実はまだまだ余裕がある事の現れなのかなぁ?と感じます。実は1円単位で変動している最低賃金に関心を持つ事は確かに難しいとは思いますが…

実際問題、最低賃金より何百円も高い時給が大半ですよね。日本の本当の不況はまだこの先にある気がします。

弊社では外注先の労務費が、都道府県別の工種別賃金を割らない様に、支払処理時に確認していますが、官庁物件の入札工事等では割った金額で札入れをしない事には落札が出来ません(-_-;)

落札したら次は、低価格調査(ホンマにその金額で工事出来るの?)が入ります(T_T)

いったい何がしたいのかは解りません…

最低賃金と実賃金のバランスが無茶苦茶でも、目的の品質と労働側の生活が成り立ってしまっている日本の社会は、労働者側にとって「ゆとり教育」になってる様に感じます。

2012/11/19 23:23|by うごる|うごる URL|編集
No:3095|Re: タイトルなし
Kmさん>僕の会社でもほとんどの部署でスペアの人材を置いています。 2人必要ならば3人、1人ならば2人、100人のところだと110人くらいですね。 それだけあっさりと無責任に辞める人が多いです。
ただマネージャークラスのポジションは定員ぴったりですね、それくらいになると辞めませんけど。

あと人に教えるのは大の苦手です、それはマネージャークラスでもです。 躾けるという言葉を知らないんだと思っちゃいますw タイで働く最大の苦労は間違いなく人だと思います、あー日本でもそうかもしれませんね。
2012/11/19 16:53|by タオ|タオ URL|編集
No:3092|
やはりタイで工員の確保はかなり大変なようですね。僕のクライアントのタイ法人も日本ですと担当部所に機械のオペレーターは一人なのですが、タイでは突然、オペレーターの方が退職してしまい機械が稼働させられなくなった事があり、それ以降は保険をかけて常時 部署ごとに最低2人のオペレーターをつけてみえるようです。あとタイ人同士だと金型などのノウハウは自分ののスキルとして部下に教えないと現地法人の社長さんが嘆いてみえました。タオさん会社ではどうですが。
2012/11/19 10:39|by Km|Km URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

2012/11/19 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ