微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイでコールセンターで働く...

2012.08.30
最近【サヨナラニッポン 若者たちが消えてゆく国】って動画がよく出回っている。

予想としては海外はいいぞ~って内容だと思っていたが、実際見てみると違っていた...

これは大連の日本人達の話だったが、タイでも同じような環境の日本人がいる。

もう来ちゃった人には申し訳ないが、まだ迷っている人、これからこのような求人に出会う人に現実を知ってもらいたいと思って記事に書いてみます。


動画をタイの環境に置き換えてみますね(・∀・)つ

タイのコールセンターで働く日本人は結構多い、いくつもの会社があって人数的には数百人となると思う。

動画のように日本で勧誘している会社もあり、

南国タイで働いてみませんか?

英語、タイ語一切不要、日本語だけでOKです。

タイは物価の低い国なので、給料が少なくても日本より良い生活ができます。
( ・∀・)イイコトバカリ


こんな感じの誘い文句が連なっている...
※要は日本人を安い給料で雇おうという会社の戦略ですね。

しかし現実は動画と同じです

給料は25000バーツ~35000バーツが相場
※625000~87500円 1Baht=2.5円の計算

えっタイの日本人の最低賃金は50000バーツじゃないんですか?

はいそうです、しかしこれらのコールセンターはBOIというライセンスのようなものを取得していて、BOIの会社は最低賃金は50000バーツ以下でも労働許可書がでるんです。


では25000バーツで十分な生活ができるのか?

タイ人と本当に同じ生活をしていれば可能ですが、日本人の生活をすればかなりの貧乏生活を強いられます。

例えば日本食を食べれば200~300バーツ/食ですし、居酒屋で友達と飲みに行けば1000バーツ以上はかかるでしょう。

日本食は日本より高いと思った方がいいと思います、動画のようにおにぎり1個買うのも我慢しようと思っちゃうでしょう。

タイ飯は安いですが、毎日食べると飽きますし、油っこいものが多いので体によくない食生活になっちゃうでしょう。 タイ人はうまく生野菜や果物を食べていますが、来たばかりの日本人がその料理を頼むのは結構難易度が高いです。


住居は安いところで5000バーツくらいでありますが、プレハブをちょっと良くしたような作りです。

決して豪邸ではありません...


そして、日本語ばかりで仕事をして日本語だけで生活できるバンコクですので、語学は何年いても成長しない人が多いです。

だからタイでキャリアアップを考えてもなかなかうまくいかない就職戦線です(´・ω・)ムズカシ


そして一番辛いと思うのが、日本人同士の格差!

駐在員は最低でも日本と同じ給料、多い人では月収で100万円くらいはもらっています。
他の現地採用でも最低賃金の5万バーツ以上はもらっています。


同じ日本人ですよ...それが年下だったりもするわけです。

そんな人が一緒に暮らしている国、タイ人達は日本人はみんな金を持っているって勘違いするわけですよ。

なんだか辛くないですか?

もし皆が同じ所得だったら何も感じないと思うのですが、夕食で2千バーツくらいを飲む食いして、安いねって言ってる日本人をみちゃうとなんだか虚しいものがありますよ...

僕も12年前のタイの初給料は3万5千バーツだったのでよく分かります...

そして駐在員たちからは、そんな安い給料でなんで働いているの?ってちょっと小馬鹿にされるという現実...


そこから這い上がればいいですが、結局日本に帰ってしまう人が多いのが現実です。

その時にタイでの職歴はあまりプラスにはならないでしょう。

動画で印象的な言葉がありました、

はりがえさんの彼女の言葉

1、中国に来ている日本人は日本語ができるだけで、他に対した能力がないと思う

はりがえさん、たじたじでしたね。 将来的には日本語ができる現地の人に職を追われるだけです。


2、はりがえさんが、タイミングが来たら日本にぱっと帰ろうかと思っているって男らしくいったつもりが、

彼女がタイミングって何?

この先どれだけいても同じでしょ! 中国が好きならここにいる。嫌なら帰るってすぐに決めたほうがいいんじゃないの?


うーん鋭いですね...

これがなかなかできないんでしょうね。


微笑みの国タイ、日本の履歴をいったんリセットしてやり直せる国かもしれませんが、日本以上に厳しい現実が待ち受けているかもしれません。


来るからには絶対に這い上がりたいですよね、ですから仕事は将来があるものを選んでください!(・∀・)アルカトラズ



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:3157|承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/08 07:49|by -| |編集
No:2972|Re: 日本人間の格差
Chang@JACC-BKKさん>コメントありがとうござます。

僕の最初の給料は35000バーツでした、それでも少ないと思わなかったです。
何もできないかもしれない僕を雇ってくれた感謝で一杯でした。
しかし、面接時に仕事の結果次第で駐在員待遇にしてくれと交渉していました。
結果、4ヵ月目から駐在員になりました、ただただ必死に頑張りました。 駐在員になってからも手を抜くことなく頑張ったと思います、ただ本当に苦しかったです、そして今があります。
あの苦しさを耐えられる人は同じ会社で1人もいませんでした、だから現地採用で高給になるって簡単じゃないと身をもってしっているので、勘違いして日本の生活をやめて来ると想像と違って帰国しちゃうと人がいっぱいいますね。


駐在員の高給取りと生活レベルを比べると寂しくなっちゃいますが、下を見ず上を向いて頑張りたいと思うわけです、金がすべてじゃないですが、評価された証でもあると思います。

とにかくいけるところまで頑張ろうと思っています。
2012/09/18 04:43|by タオ|タオ URL|編集
No:2968|日本人間の格差
駐在員や一部の高給取り現地採用との給料格差ですが、駐在員主体のサイクリングクラブや、在バンコクの大学同窓会、日本人会等で格差をまざまざと見せつけられてきました。彼らがいとも簡単に入手できる自転車部品や携帯電話などは、現地採用にはそう簡単に手に入りません。一回の飲み会にポンと1500バーツ出すのもきつすぎるし、ましてやゴルフをラウンドするなんて高嶺の花。

それでも、タイに来て一人暮らししていた頃は、その当時の給料は非BOI企業の日本人最低賃金を若干下回っていましたが、自分の趣味であるサイクリングもやり、タイ語学習、週一で飲みに行ったりして、それほど窮屈さは感じずにいました。

それから5年半、給料は4万バーツ弱増えましたが、所帯を持つようになって、日本人の付き合い(駐在員や異業種交流会みたいなもの)も少しずつ増え、逆に生活に余裕がなくなってしまいました。

今の会社、十分にスキルアップのチャンスがあると思って頑張ってますが、元F社系列の人でないと何年いても高給を期待できないので、ゆくゆくは駐在員待遇を勝ち取る方向に行動を起こしていかないといけないのだと思っています。

こういうことを申し上げるとタオさんに怒られるかもしれませんが、現地採用からライフワークバランスを奪われたら、その人にとって何か特別なメリットがない限り、バンコクで働くメリットが見いだせないという面も正直あります。我慢の連続ですもの。経営者としては、現地採用も駐在員も同じ方向に向かって責任を持って働いてもらわんとイカン、というのがホンネですがね。

みじめな生活をしたくなければ、現地採用のまま終わってはイカン、ということなのでしょうね。今のプロジェクトが終わったら、行動を起こすときかも。
2012/09/17 22:34|by Chang@JACC-BKK|Chang@JACC-BKK URL編集
No:2934|Re: その通りですね
コンタイレーオさん>コメントありがとうございます。

> 最初は貧乏生活を楽しんでいてもきっと1年も耐えられないでしょう。
そうだと思います、期間限定例えば大学を休学してきている人を知っていますが、彼らは貧乏でも充実したタイの生活を送っています。ただ将来を考えると1年長くて3年くらいで帰っちゃいますね。


> そのレベルなら中流以上のタイ人の方がよほど金を持っているし。
中流以上のタイ人の方が、家を持っていたりするので日本人で3万バーツ以下の給料の人よりかはお金を持っていると思います。
今まで自分以下だと思っていたのが、自分の方が将来大変だと気づいたりするのも帰る理由の一つだと思います。 僕もあるとき気づきましたw
2012/09/04 06:40|by タオ|タオ URL|編集
No:2933|その通りですね
ひとことひとこと本当にその通りだと思います。
『そして一番辛いと思うのが、日本人同士の格差!』
『そこから這い上がればいいですが、結局日本に帰ってしまう人が多いのが現実です』
『その時にタイでの職歴はあまりプラスにはならないでしょう』
私の周りでもそうして日本に帰っていった人が何人もいます。
結局、非BOIのWP条件である5万Bという下限はその通りなんだなと思います。
最初は貧乏生活を楽しんでいてもきっと1年も耐えられないでしょう。
そのレベルなら中流以上のタイ人の方がよほど金を持っているし。
2012/09/03 21:51|by コンタイレーオ|コンタイレーオ URL|編集
No:2932|Re: コールセンターで働くのを満足している人もいるのっでえは
タイブログランキングさん>コメントありがとうございます。

確かにこの動画はどちらかといえば、海外就職の負のイメージがありますね。
こういった人達が日本で生活していたときよりも幸せだと感じているかが、本人達の価値観なのでそれでいいと思います。

ただ何も向上しなければいつか現地の人たちに職を奪われるのは必至でしょうね。
それすら関係ねぇ~でやっていけたら良いですね。

僕は常に自分の少し上を見ていこうと思います、そしてそこにたどり着いたら更に少し上を...
2012/09/02 19:24|by タオ|タオ URL|編集
No:2931|コールセンターで働くのを満足している人もいるのっでえは
この手のドキュメンタリーは一定の意図を持って作られている。
中国のコールセンターで働いている人にアンケートをとったら、どれだけの割合の人が、今の生活に満足しているのか知りたいですね。
結構多いと思いますよ。

>そして一番辛いと思うのが、日本人同士の格差!

駐在員は最低でも日本と同じ給料、多い人では月収で100万円くらいはもらっています。
他の現地採用でも最低賃金の5万バーツ以上はもらっています。

そうですね。
自分なりのしっかりした価値観を持っていないと、そう感じてしまうと思います。
他人と比較して自分の人生を評価する。
その評価基準がお金の人にはこたえるでしょう。


一つ前のブログに
「何のために働く?」
が、あります。
家族が病気のために、高い給料の仕事を捨てて田舎に帰る。
いろんな価値観があるんでね。
タオさんとは違うようですが。

念のために。
決してタオさんを非難しているのではありません。
いつも楽しみに読んでいます。


 


2012/09/02 07:22|by タイブログランキング|タイブログランキング URL編集
No:2930|Re: あらら…
うごるさん>そうですね、なんとなく働いているといつか外国人に仕事とられちゃうかもしれませんね。
ミャンマー人やベトナム人と仕事をしているととてもモチベーションが高く感じます。
一方タイの現地採用の人で仕事への向上心がなくて、待遇面ばかり文句いう人がいます...
日本人だから給料が高い時代はおわりつつあります...
2012/09/01 19:52|by タオ|タオ URL|編集
No:2929|あらら…
志しを高く持って仕事に取り組まないと、日本でも海外でも結果は同じと言う事ですね。

はりがえさんも、あんなにモチベーションが高い彼女がいるなら大和魂?で負けじと頑張って欲しいデス。

日本で仕事をしていて、「自分はまだ今の環境に甘えたところが在るんじゃないの?」と考えさせられる動画でした(-_-;)

キャリアアップと言う謳い文句も、軽視して受け止めると怖い事になりますね。
2012/08/31 15:10|by うごる|うごる URL|編集
No:2928|Re: タイトルなし
ニーさん>こんにちは。

コールセンターは残念ながらそういう評価なんでしょうね...動画でも実際やっている人が遣り甲斐を感じていないですし、経験としても毎日同じだといわれていましたもんね。
実際、うちの会社でもオペレーターがいますが評価というか、新人にやらせても大丈夫なポジションです...

中国でもタイでも日本人の技術やサービスなどが評価される場所はあるということは誇らしいです。
春秋航空の会長いいですね、人種を超えて認めるところは認め、自分達のものにしようという、強いと思います。
2012/08/31 04:54|by タオ|タオ URL|編集
No:2927|Re: タイトルなし
ryoさん>ありがとうございます、訂正させていただきました。
2012/08/31 04:49|by タオ|タオ URL|編集
No:2926|
日本でもコールセンターの職歴は一般にはあまり高い評価は受けない、タイ現地採用の中でも低い賃金水準と考えると、タイのコールセンター勤務は割り損と検討はつきそうです。

昨日まで地元新聞のコラムで、日本人の中国勤務者(駐在除く)の特集がありました。ローカルベンチャー企業の技術者や幹部、国営企業、ローカル民間企業、飲食チェーン店幹部など、目的をもって頑張っておられる方々も多数いらっしゃるようで、収入面でも日本とそれほど遜色ない水準のようです。特に春秋航空勤務の方は、現地スタッフとの確執の際にも、会長自ら「日本人のサービス・勤務態度を模範として皆見習うように」とフォローが入るほど認められているそうで、実力のある方々にとっては国内のようなしがらみの無い分、より正当に評価される環境のようです。
2012/08/30 21:04|by ニー|ニー URL|編集
No:2925|
彼は、はりがえさんでしょう。名指しで記事を書いておられるのなら、名前を間違えないのは最低限のマナーでは?
2012/08/30 19:10|by ryo|ryo URL|編集
No:2924|Re: 彼女さん素敵です
しん@海外往復生活志望?さん>僕もそう思いました、はりがねさんも彼女がいるから中国で何か頑張るってならないんですかね~? 
彼女に負けない、養いたいと本気で思えばもっと何かできると思うんですけど...


2012/08/30 11:41|by タオ|タオ URL|編集
No:2923|Re: 厳しいですね
アックンさん>やはり海外で仕事をするのは日本よりも難しいと思います。
タイ語というのは一つの武器にはなりますが、タイ語ができるからといって高給な仕事につけるわけではありません。 タイ人の日本語ができる人と並んだようなものです。

やはり先ずは何か技術を身につけることだと思います。 別にプロフェッショナルでなくてもいいので。
自分で商売を起こすのはさらに難しいことですね、ほとんどの方が数年で止められています。



2012/08/30 11:39|by タオ|タオ URL|編集
No:2922|彼女さん素敵です
ただ綺麗とか優しいだけではなく、
こういう鋭いことを言ってくれる人に出会えたこと。

これが、はりがねさんが大連に行って得た
一番の幸せではないかと思います。
うらやましいかぎりです。
2012/08/30 08:48|by しん@海外往復生活志望?|しん@海外往復生活志望? URL編集
No:2921|厳しいですね
タイ好きの男です
やはり、タイでまともな給料もらいには、最低限、タイ語をマスターしないと厳しいでしょうか?
他にスキルがあれば、イイのですが何もありません。
あとは、商売を自分で起こすしかないのでしょうが、バンコクあたりは激戦区ですし、何してイイやら分かりませんね?
2012/08/30 08:43|by アックン|アックン URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ