微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイで日本人採用の決め手

2012.09.17
前回の記事【勘違いな求職者】で日本人に内定を出したと書きましたが、内定のポイントを書こうと思います。

以前、【履歴書で不採用にするポイント】を書いたことがありますが、今回はこの日本人の方に内定を出したポイントです。

先ず学歴が非常に良かった...(・∀・)イイ!!

僕は学歴だけで決め付ける方ではありませんが、この大学はまぐれで合格できるレベルではないので、それなりのIQレベルだと判断しました。

職歴は聞いたことがないような小さな会社ばかりを3社ほど転職されていましたが、職種が似ていたのでスキルアップになっていた。 ちなみに僕より年上なので、5年に1回くらいの転職頻度です。

また職歴から英語は結構できると判断しました、僕は日常会話程度しか英語ができないのでビジネス英語ができる方がこられると貿易関係で戦力になると思いました。

ここまでが履歴書、職務経歴書から判断したことです。


ここからが面接の外面の評価


面接日当日、当たり前のことですが時間通りに、しっかりした服装で来られました。

しっかりと僕の会社のことを調べてくださったと分かる、僕の会社の資料を持ってこられていました。

面接中の会話も柔軟でかつしっかりと話されていました。

僕が結構せっかちなんで、ゆっくりと話せる人は僕とは違うタイプなのでいいなと感じました。

面接が終わって、この方が家に着いただろうと思う時間に、お礼メールが着ていました。

日本だと結構することですが、タイだとあまりする方とお会いしないのが現実です。



面接中の話の内容から

タイにこだわらず、東南アジアで働きたいという志望動機が魅力でした。

タイだとどうしても、夜遊びやタイ女性を目当てにこられた方が多く、仕事は2番目ならばまだ良いほうで、3番目、4番目...できたらやりたくない人が結構います...


実際、彼はシンガポールで職探しをしていて、たまたま僕が出張に行ったので現地で面接をしました。

もちろんすべてが完璧だったわけではありません。

気になるポイントはシンガポールで一度就職されて、4ヵ月で辞めていること、理由は仕事内容が希望と違ったということです。

もう一つ気になることがありました、それは僕がシンガポールに到着と同時くらいに応募がメールで着たのですが、僕からするとすごい偶然なので是非僕の滞在期間にお会いしたいと思ってすぐに電話しました

僕が空いている日は、到着当日のこの日と最終日だけです。最終日はどうなるか分からないので、できればすぐに会いたいと思って電話しました。
就職活動中ならば時間は僕より融通が利くとと思っていましたから、

しかし、彼の反応は今日だったら、今から準備して行くと遅くなりますと乗り気ではありません。
無理強いはできないので、結局最終日にしました。

僕ならば、チャンスは絶対に逃さないためにすぐに会いに行ったでしょう。(゚∀゚)アヒャ 僕の知り合いにこの話しても皆が同じように言っていました。 

でも面接時の準備の周到さを見て、この人は僕とは違って完璧主義なのかなと思うことにしたのでした。



最後に待遇については、将来の評価を重視されていて入社当初の給料はお任せするといったスタンスでした。
こういった方には少し多く出したくなるのが人間というものですね。
最終的に彼が希望してきた給料よりも、1万バーツ高めでオファーしました。

こういう方に会うのはなかなか難しいので、僕は2日で採用の決断をして、すぐに連絡をしました。

先ずはタイに来ていただき、勤務地などを見てほしいとです、それからお互いに折り合えば期間中に内定ということです。


これからどのような結果になるかは、彼次第です。


でも、これだけ即決できる人はなかなかいないので期待は非常に高いです(・∀・)マッテルヨ



僕の会社はタイ企業ですが、頑張れば平均的な駐在員よりも待遇が良いとおもいます。

こうやって謙虚な方はチャンスをつかみますが、前回の記事で書いた方のように最初にいろいろ求めるとチャンスすら得ることができないということですね。

結果出してから評価してもらうスタンス、それに応える会社の環境が良い関係を作るんだと思います。


次回、実際にタイに来られて! 就職までです。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2974|Re: タイトルなし
とらさん>はい、分かっていますよ~。

>同じ年に同じ月、同じ街に生まれた縁

そしてタイ好きって結構な縁ですよね、あとシーロム好きかw

成功の基準が人によって違うと思いますが、とにかくめっちゃ上は見ないで、ちょっと上に追いつくように日々何かやろうと思っています。 ちょっと上これがポイントだと思いますw

タイに来られたら、お気に入りのBAR BEERを決めて待ち合わせしましょう!

2012/09/18 04:55|by タオ|タオ URL|編集
No:2973|Re: タイトルなし
うごるさん>コメントありがとうございます。

アルカトラズ、日本兵、嫌ですね~w
人生で一番辛かった日々です、たまに思い出そうとしても仕事以外のことはほとんど覚えていません、
たぶんいわゆるウツだったんだと思います...

僕は部下にも同じスタンスなんです、みんな頑張れば上に上がれるんだと言ってモチベーションをあげています。
実際、新卒から僕についてきているタイ人の部下は去年工場長になり日本人の最低賃金よりも多くしました。
だってそれくらい仕事ができるからです。
そういう部下は僕についてきてくれますが、一方できない部下は苦しいと思いまし、辞めていく子もいます。

それでも求める人材のレベルは妥協できません、最近ではこいつは上にこれる部下ではないと思ったらあえて話すことをしないようにしました、話すと情が入ってがんばれよ!って叱咤してしまうからです、結果できない人は辞めちゃうんですよね...

人はいろいろです。
2012/09/18 04:51|by タオ|タオ URL|編集
No:2971|Re: タイトルなし
ニーさん>コメントありがとうございます。

そうですね、4ヵ月試用期間ならなかかないということでもいいと思います。
印象だと不器用な方なんだと思いました。

よい人に出会えたと思っていたんですが、実はこの話はまだまだ先がありまして...
最後はちょっとした驚きのオチがありますw
2012/09/18 04:32|by タオ|タオ URL|編集
No:2970|
>変なプライドうんぬん…

ってのはタオさんに向けて言ったんじゃありませんからね!
ヽ( ゜ω゜)ノシ

わかってらっしゃるとは思いますが念のためw

そういえば、もう37回目の誕生日を迎えられましたね。
おめでとうございます!

同じ年に同じ月、同じ街に生まれた縁は偶然では無いような気がします。
歩んでる道はまるで違いますが、遠い国で成功されているタオさんを見てると何故か誇らしく思ってしまいます。

あ、誉めすぎましたか?w

いずれ実行するかも知れないタイ移住の時には何か食い扶持の一つも用意して頂けたらとww
(・∀・)ニヤニヤ
2012/09/18 00:08|by とら|とら URL|編集
No:2969|
タオさんのブログを、楽しく拝見させて頂いてます。「見下す」と感じた事は無いですが、タオさんを「見上げてる」自分を感じる事はありますね。

今、自分は日本で仕事をしていますが、置かれいる環境がプチアルカトラズの様な気がしていますw

「日本兵さん」的なライバルも弊社には、おりまして…(-_-)

タオさんの今のポジションを目標にして、頑張ってます! だから、マオマオに流されないで下さいw

PS 次にバンコクに行く時は、日本から睡眠薬持参で行きますw

2012/09/17 23:22|by うごる|うごる URL|編集
No:2967|
日本の一般的常識をお持ちの方にめぐりあえて良かったですね。
”シンガポールで一度就職されて、4ヵ月で辞めている”、要領としてはわざわざこれを職歴に書かなくても、とも思えますが、正直で良いという見方もできますね。

下に「見下すような」のコメントもございましたが、私はそうは思いません。考えの異なる部分はあるものの、だいたいの部分は至極まっとうなことを書かれていると思います。
2012/09/17 20:12|by ニー|ニー URL|編集
No:2965|Re: タイトルなし
とらさん>何をおっしゃるんですか? 
同郷で同い年なので、ちょっと砕けてコメントさせていただいているだけですやんw

タイで就職して長く満足して勤めるって本当に難しいと思います。
今は経営者の立場になったので、どういうのを求めているか、感じているかを書きたいと思います。

馬鹿なことはタイを活きるで時々書かしていただきます、週に4日くらいは生き抜きしていますからw
2012/09/17 15:52|by タオ|タオ URL|編集
No:2964|Re: タイトルなし
鈴木さん>そうですよね、いろんな考えの方がおられますし、立場も違うことは存じております。
なかなか何が正しいというのはないと思います。
ブログでは僕が今どう考えているかを書こうと思っています。 それが正しいかどうかは分かりません、
だから長年書いていると矛盾もでてくると思います、それは僕の考えが変わったんだと思います。
タイに来たときが26歳、今は37歳成長しないほうがおかしいとは思いますがw

それでも横柄にならないように自分に言い聞かせて精進いたします。
ありがとうございました。
2012/09/17 15:46|by タオ|タオ URL|編集
No:2960|
しっかりしたコメントには誠実に応えておられますし、アホ(私)にはそれなりにレベルを落として返して貰ってますしw

真剣にタイでの就職を考えておられる読者の方々には、有意義な内容だと思いますけどね。

変なプライドは邪魔になるだけだと思いますよ。
2012/09/17 10:47|by とら|とら URL|編集
No:2959|
早速のご回答有難う御座います。

人其々、感じ方は千差万別です。
貴方に他人の尺度を押し付けるつもりはありませんが、私のような感じ方をする人間が、少なからずいることを、ご理解頂ければと思います。

ご自愛ください。
2012/09/17 10:43|by 鈴木|鈴木 URL|編集
No:2958|Re: 何か。。。
鈴木さん>コメントありがとうございます。

ただ私自身もいつまでもアルカトラズで身を小さくしているタオのままでいるわけには行きませんw
目指すはもっともっと上です。
昔のように馬鹿っぽいことも書こうと思えば書けますが、今はあえて海外就職の厳しさを分かってもらいたいと思っています。 僕のブログを読んでタイに就職にきたーって方も多いのですが、そんな簡単にうまくいくわけではありません。 だから、来るならばもっと準備をしたり自分を磨いていただければと思っています。




2012/09/17 10:10|by タオ|タオ URL|編集
No:2955|何か。。。
タイ現地採用勤務中の鈴木と申します。

以前は楽しく読ませて頂いてましたが、最近は少し貴方の会社でのポジションが上がったからか、高所から弱者を見下すような表現が多く、あまり良い印象を受けません。貴方はお気付きになっていないとは思いますが、ご自分は良い場所にいて、他人を卑下しているような場合が多く、多くの弱者である求職者や現地採用者には、不愉快に感じる場合が多いです。
2012/09/17 09:38|by 鈴木|鈴木 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ