微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

僕の会社の求人

2012.09.05
最近、僕のグループで日本人の求人をしていたが、更に僕の会社でも日本人を増やして事業を拡大しようということになった。

そこで早速求人をすることになった。

僕の日本人の求人方法は3つ( ・∀・)つコレ

1、知り合いに適当な人材がいないか聞く

これだと、事前にどのような人だったかを聞くことができるので少し安心だ。
ただ最近はあんまり良い人材がフリーでタイにいることがなくなってきた気がする、辞める前に話がついているケースが多くなった...
当たり前ですが優秀な人だと辞めるという話になったら、周りから誘われますもんね...

2、人材紹介会社に求人を出す

現在3社の人材紹介会社に求人を出している、何人かは紹介はしてもらえるけど人材紹介会社の収入は、紹介した人材の月給の2~3ヵ月を紹介先からもらうので、けっこう吹っかけてくる。
しかも3ヵ月経ってから紹介してくれた人が辞めたら、すべてがぱぁ~になるので結構危険...
※3ヵ月以内だと、次の人を無料で紹介するといった保障があります。 ただ次々に紹介できるほど人がいないのが現実。

3、求人情報誌に掲載する。 

無料のもの有料のものがある、どちらがいいかは分かりませんが手軽に掲載できるので楽チンです。
ただ、こちらは先の2つの方法と違って誰もスクリーニングをしてくれないから、結構すごい人の連絡も直接受けるので大変...


今回の求人も上記の3つの方法で求人を出してみました。

1ヵ月くらいで、30人くらいの方から応募をいただきました、ありがとうございます。

しかし、この中で面接までいったのはわずか2名でした...('A`)ナンデ


ではなぜ面接にすらいかないのか...

一番の理由

こちらの募集条件を満たしていない人の応募がほとんどでした...

僕の会社の応募資格はいたってシンプル

・35歳くらいまでの男女
・四年生大学卒
・日本での職歴が3年以上あること



以上です、語学や経験してきた職歴など一切問いません。

上記の条件の年齢以外は、僕の会社でワークパミットを取得する際に、スムーズにできる条件なんです。 あとタイ企業なんで学歴の偏見というのは間違いなくあるので、最低限これだけはクリアーしている人しか採用しないことにしています。 
※日本の高卒でも出来る人はできますが、営業職は大卒以上、技術職だと学歴は関係ありませんというのがグループの考えです。

応募資格の条件を満たしてなくても、応募していただけるのはうれしいですよ、

その場合、メールで応募条件には満たしていないですが、何卒面接の機会を与えてください、みたいな文面があれば僕も検討します。
※本当に良ければBOSSに交渉して採用する可能性はあります。

しかし、自分が応募条件に満たしていないことは一切触れずに、

営業車は支給されますか?

営業手当てはでますか?

交通費はでますか?


って聞いてくるやつ...(;´Д`)ナンデ?


求人の詳細に書いてあるのに

勤務地はどこになりますか?

職種はなんですか?


いや、ちゃんと読めよ...(;´Д`)ミテル?

こんな人たちがほとんどでした、

中にはもっとひどい人がいました、次回に続きます。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2966|Re: タイトルなし
Chang@JACC-BKKさん>そうなんですよね、WPも虚偽の内容を書かないと簡単に取れないし、それを知ったタイ人スタッフが噂をします。 学歴社会、階級社会だとこのことが原因でその後タイ人と仕事がうまくいかないこともあります。 それ自体は自分次第のようですが、会社としてはタイ人が嫌になって辞めてしまうのが一番怖いです。

>「まず最初の3ヶ月は私の実力を見てください。その間は最低給で構いません。4ヶ月めからは実力に応じて>決めてください。因みに全職では◯万バーツでした」

これは僕も全く同じです、最初の給料はどうでもいいですが1年後に交渉させてくださいと言いました。

人間を公平にみるならば、日本人だからといってタイ人より高い水準の給料は払えません。 
能力のたいしたことない日本人に、タイ人より多くの給料払うことによってタイ人の士気が落ちちゃいます。
ですから、この人は仕事ができるからポジションも高く給料も高いと証明しなければいけません。
だから選考も厳しくなりますね。

自分ももう要らないと言われないように頑張っていきます!



2012/09/17 16:00|by タオ|タオ URL|編集
No:2961|
> ・35歳くらいまでの男女
> ・四年生大学卒
> ・日本での職歴が3年以上あること

年齢のことを言われると私もグッとなりますが、でもタイ人の上に立つ手前、WP発給のし易さを考慮すると、2・3番めはないと求職者本人が困るでしょうに。それを予め会社が「親切に」はじいてあげているだけのこと。

私はいまのタイの会社の面接終了間際に
「まず最初の3ヶ月は私の実力を見てください。その間は最低給で構いません。4ヶ月めからは実力に応じて決めてください。因みに全職では◯万バーツでした」
と言った記憶があります。どこの馬の骨かわからんヤツに、最初から高い給料は払えるわけがない。それは会社にとってリスクが高すぎる。そのことは理解した上で、されど市場価値に見合った、実力相応の給料は頂きたいという意思表示をさせて頂きました。

相当の国際ビジネス感覚を有してるのに、タイで働く人は、やはり日本国内で何らかの問題があったものと推察できます。そういう意味で、私が面接官だったら、かなり疑いを持ちます。タイで働くそれ相応の意味、覚悟があるなら別ですけど。

海外での就職は国内就職よりも高いスキルが要求される反面、できる人にはそれ相応の報酬を与えないといけないのではないか、と将来の独立を視野に入れてそう考えたりします。

また、私自身が給料泥棒と言われず、経営者から認められる人財となるよう頑張る次第です。
2012/09/17 10:58|by Chang@JACC-BKK|Chang@JACC-BKK URL編集
No:2945|Re: タイトルなし
See Burrfさん>そういうことなんでしょうね。
だからタイで日本人を募集しても難航するんです。
一番いいのがヘッドハンティングでしょうね。
2012/09/11 06:01|by タオ|タオ URL|編集
No:2944|
・35歳くらいまでの男女
・四年生大学卒
・日本での職歴が3年以上あること

こんな人は日本で十分働けるしタイよりいい生活が出来る。仮に鯛で募集しようとしているなら、応募者はタイ大好きっ子ちゃんか日本から追放されたような学歴があっても日本で生活できない問題児だということ。鯛で日本人を探すより日本で人材を探したほうがいい。
2012/09/11 03:09|by See Burrf|See Burrf URL|編集
No:2942|Re: タイトルなし
うごるさん>コメントありがとうございます。

>本採用の頃には困ったチャンになってる人…

よく分かります、入ってすぐに会社のシステムや先輩の悪いところなどを評論家のように指摘する子、
しかし実際に自分がやるときになったら全く理解していないからできない...
評論するだけなら本当に簡単だと分からされます。

特に日本人でネットとかを良く見ている人って、コメント欄を見てそれを自分の意見のようにいう傾向がある気がします。 そんな人って最初は博学なのかな?って思うんですが、それって全く中身のないものだと後に気づきます。

人材は宝ですね、社長さんの直感に社運がw
2012/09/10 07:20|by タオ|タオ URL|編集
No:2940|
面接到達が2名ですか…
かなりの倍率ですねw

僕も何故か面接に同席する機会が多いのですが、特に最近の若い方は待遇や勤務時間、昇給について、いきなりぶつけてくる人が多すぎます(;o;) 確かに確認は必要な事ですけど。

「いやいや、まず仕事を覚えましょう」と何度か言った覚えがあります。

本当に面接って難しいですね、面接の時は「覇気」があった人なのに、試用期間が終る頃にはその覇気も消え去り、本採用の頃には困ったチャンになってる人…
今まで何人もいました。会社にとってもOJTを担当してる僕にとっても損害デス(T_T)。

タオさんの会社の様に多人数採用の機会が、僕の会社では困難なので、面接の度々に膨らむ期待を持って話を聞くのですが、この子いいんじゃないの?と思っても社長が「目力が無い!」等の独自性溢れる理由で不採用にしてしまいます(;´д`)

そんな事を繰り返す度に「会社にとって人材こそ宝」だと、しみじみ思います…


2012/09/08 16:48|by うごる|うごる URL|編集
No:2939|Re: タイトルなし
ニーさん>コメントありがとうございます。

一応の応募資格が大卒とかであるのですが、メールで大卒ではありませんが...などの一文があれば考慮するんですよね。
しかし、学歴などの条件が合っていないのに、いきなり勤務地はどこですか?みたいな質問をする人が多いんです。

だからやはり学歴って大切なのかな?とか思っちゃうわけですよ...
僕は大卒じゃなくても実力があればいいと思うのですが、ご存知の通りタイは学歴社会であり階級社会でもあるわけなので、タイ人スタッフの手前そう書かせていただいてます。

奥さんの姿勢はとても良いと思います、外見より内面とも言いますが、やはり第一印象は大切だと思います。

2012/09/06 19:10|by タオ|タオ URL|編集
No:2938|Re: タイトルなし
とらさん

お疲れ様です!

いつもご応募の気持ちありがとうございます。

そう、気持ちだけ有難く受け取って起きますw


> 「旅行のついでに面接を!」 とかw

このついでとかがあかんのちゃいますか?w
2012/09/06 19:06|by タオ|タオ URL|編集
No:2936|
3条件+標準的?社会常識を満たすだけで2/30ですか。大卒なら多数の方々が就職活動を経験していると思われ、すっかりその時のことを忘れている、或いは「タイだから」とでも思っているのでしょうか。

ちなみに嫁が日本でパートの面接に行くときでも、リクルートスーツに準じたジャケット・ブラウス・スカート要と指導しております。
2012/09/05 20:20|by ニー|ニー URL|編集
No:2935|
だから私が応募してあげますと何度も(ry

職歴以外、何一つ条件に合いませんが、やる気はまあまあです。
ご一考の程を



日本の求人誌に載せてみたらどうですか?
安いし

「旅行のついでに面接を!」 とかw
2012/09/05 19:46|by とら|とら URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ