微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

駐在員を減らしてその代わりに...

2012.08.06
近年、駐在員を減らそうという動きが多少なりともどこの会社でもあるように思う

理由の一つが駐在員のコストが高いこと。 日本の給料とは別に様々な手当てが、かかってしまうからだ。結局トータルで日本の給料の2~3倍になってしまう...

もう一つが、海外駐在員になりたくない若者が増えてきたこと、 これは僕ら海外で働きたくて来ている人間には理解できないことだが、日本で働きたいという若者が増えてきているようだ。 このため最近では引継ぎの駐在員がおらず、5年、10年と駐在期間が延びている方もおられるようだ。

ではどうやって駐在員を減らすのだろう?(・ー・)

少し前に言われてたことは、


現地採用を駐在員の代わりに勤務させる。

現地採用にある程度権限を持たせて、駐在員の代わりになってもらうということだが...

現地採用ならばずーっとタイにいるんじゃないかと思われるかもしれませんが、現地採用の離職率は高く5年以上同じ会社で働く人はあまり見かけません。 一方、駐在員は駐在期間の年くらいを、ほぼ100%の確立で5年の責任をまっとうされます。 

これでは現地採用に代わりをやってもらっても同じことです...

ではなぜ現地採用は離職率が高いのか?

一つは、日本の会社から代表で来ているわけでないので責任感(愛社精神)が駐在員に対して低いこと
そしてその根本的なところに給料が低いということではないかと思います。

平均的な30歳の駐在員の年収は手取りは日本の給料だけで400万円以上あると思いますが、同じ30歳の現地採用だと200万円ちょいちょいといったところです。

更に駐在員には、その他多く手当てがでています...
海外勤務手当て、住宅手当、海外保険、家族手当、所得税、年金などなど、およそ月に40万円くらい出ているんじゃないかと思います。

だから計算上は現地採用に仮に駐在員と同じ給料を払って、他の手当てを払わなければ人件費コストは半額以下になり、現地採用も給料が増えてHAPPY HAPPYになるはずです。(・∀・)ソレダ!!

がしかし...

実際にこのように会社の組織を作ろうとしても、なかなかうまくいっていないのが実情です。

理由は簡単です、現地採用で駐在員と同額の給料をもらえる人が少ないからです。


で最初から駐在員と同額の給料を払っても良いと思える現地採用の人が少ない、先ず様子見で最初は給料は少なくする、我慢できずに現地採用の人はすぐに辞めてしまう、結果現地採用の人が育たないというわけです。

確かに同業種で働いていた人でない限りは、いきなり駐在員と同じ働きを要求されても難しいですよね、だから最初は研修となり安い給料で働く、頑張れば這い上がれるかもしれませんが、途中で何でこんな安い給料でこき使われているんだとなり、いつかできるようになる可能性がある人も辞めちゃうんじゃないかと思います...

このあたりのリクルートは本当に難しく、結局日本で求人して、1年くらい日本で研修をしてからタイに赴任してもらうような形になっているように思います。

僕はタイで働くならば、日本で駐在員案件を見つけて就職している人が頭が良いと思います、だって現地採用から駐在員になるよりずっと楽だからです。でもそのような事を思いつく人は、採用の時にいろいろ条件を交渉するので、結局駐在員を雇うのと変わらないコストがかかってしまいます。

それでも、駐在員候補を見つけられない会社としては採用したいし、このような人は駐在期限が長ければ長いほど喜ぶので帰任させる必要がないというメリットがあるんです。

このように今までは駐在員の代わりは、現地採用だと考える人が多かったですが、ここ数年大きく変わってきたところがあります。

次回に続きます...



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




新感覚!一発入力で留学の資料

請求が最大6社から届きます!

こんなサイト見たことない!!

留学Style!
↓     ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2894|Re: No title
ぽちさん>コメントありがとうございます。

ぽちさんも鋭いですねw
そうなんですよね、現地採用の日本人よりも、一部のタイ人の方が責任感が強い方がいます。
そんなタイ人が見つかれば、大事にしたいですよね。


2012/08/12 06:47|by タオ|タオ URL|編集
No:2893|Re: No title
ユウキさん>こんにちは。
ブログ読んでくださりありがとうございます。
タイの就職頑張ってください!

何か分からないことがあったら聞いてくださいね!
2012/08/12 06:44|by タオ|タオ URL|編集
No:2892|Re: No title
トゥッ・ムー さん>こんにちは

そうなんですね、どこまで出来るか、やってくれるかわからない人にいきなり高額な待遇では採用しにくいんですよね、かといって少ない良い人来てくれないですし...
求職者は将来性を見極めて、雇い主は結果をしっかり評価をしてあげないといけないといけません。

すごい難しいことですけど...
2012/08/12 06:41|by タオ|タオ URL|編集
No:2891|No title
思いつくのはタイ人への権限委譲でしょうかね。
R&Dをタイでも行っているメーカーもあります。
育てていくつもりで、駐在員の業務を分割してタイ人に任せていくのは責任感の無い方にやってもらうより効果が上がりそうです。
ただし私腹を肥やすことが容易なポジションもあるので注意は必要ですが。
2012/08/11 16:18|by ぽち|ぽち URL|編集
No:2890|No title
はじめまして。
今タイでの就職を考えております。
分からない事が多すぎてネットで調べていたらタオさんのページを見つけました。
とても参考になります。
2012/08/11 13:18|by ユウキ|ユウキ URL|編集
No:2889|No title
タオさん こんにちは
同じような位置にいるものとして、次回がとても気になります。
待遇に付いては日本人、タイ人共に
会社から見れば何処まで出来るかわからない、など期待だけではなかなか出せないと思います。
2012/08/09 18:56|by トゥッ・ムー|トゥッ・ムー URL編集
No:2888|Re: No title
ニーさん>コメントありがとうございます。

> 駐在員の待遇の切り下げ、現地採用との待遇格差の縮小、分野によっては有望なタイ人幹部の日本研修

鋭いですねw

この駐在員の待遇の切り下げというのは、会社の役員の給料を下げることや政治家の特権などを自分で自分の待遇を下げることになるので難しいでしょうね。

駐在員の人が昔本当はこんな良い家に住む必要はないんだけど、本社には必要だと歴代の駐在員が報告している。 安全性などを理由に...それは後輩のためでもあるが、また自分が戻ってきたときのためだと言っていた。 家賃10万バーツくらいの補助の話でした..

駐在員が現地採用を見る目は本当にタイ人以下ですね....同じ日本人だからでしょうか...


2012/08/09 07:22|by タオ|タオ URL|編集
No:2887|No title
駐在員の待遇の切り下げ、現地採用との待遇格差の縮小、分野によっては有望なタイ人幹部の日本研修といったところが思いつきます。ただ、日系企業の海外事業は、利益面で日本本社の生命線となっているところも多くやる気を無くさせてしまうようなことになれば影響が大きいですので、人事担当の実力が問われるところですね。

自分も12年前の現地採用時代の駐在員とのやりとりで、「現地採用ということをいちいち言うなら、月給7,000バーツ(当時のタイ人新卒大卒相場)とするのが筋だろう」と言われたこともありました。こんな言われ方をしてなお現地採用を続けようなんて方は少ないでは。正直これなら日本で自動車会社の期間社員やった方が良いと思いましたね。
2012/08/07 20:47|by ニー|ニー URL|編集
No:2886|Re: タイトルなし
4Keさん>なかなか難しいようですよ、能力もそうなんですが駐在員の感情面もあるようです。
本社採用でない人間はあくまで違うって...

次回も宜しくお願いします。
2012/08/07 20:03|by タオ|タオ URL|編集
No:2885|
続きが気になりますね~。

ちなみに、駐在の変わりは現地採用かと思っていました!

気になる!!
2012/08/07 16:49|by 4ke|4ke URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ