FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  タイの現地求職者を不採用にするポイント

タイの現地求職者を不採用にするポイント

2012年06月13日

前回の続きで、僕が履歴書を見ただけで不採用にするポイント( ゚Д゚)コレ

前回は【新卒でタイで就職活動している人】でした。


次は職歴に空白期間が1年以上ある人です

転職するときにちょっとご褒美として1ヵ月とかリフレッシュするのはいいと思います

しかし、そのリフレッシュが1年も続くと普通じゃないと思うのが世の中ですよ( ゚д゚)ポカーン

単に1年間何もしていない人はもちろんですが、日本でアルバイトをしている人も含まれます。

派遣社員とかだと見方も変わりますが、アルバイトってしょせん学生さんと同じ責任レベルですからね、それをアルバイトでリーダーをしていたとかアピールする人もいますが、誰だってそれって言えますやん。

日本の面接で大学でサークルの部長をやっていました!ってアピールするのと同じレベルです。

僕もサークルの部長をやっていましたとアピールして、何度も面接を落とされました..._| ̄|○ナンデ


そもそも学生でもないのに、いい歳してアルバイトという立場が評価されていないんすよ。


部でなくサークルといったフラフラしているイメージが評価されないのと同じです..._| ̄|○シラナカッタ

僕の大学時代の一番の友達は吹奏楽部の部長だったんで、面接の時は好評価で学部で一番良いかもしれないところに就職しました、成績はほとんど変わらなかったのに...


あとタイだとタイ語学校に行っているいるという理由で1年間働いていない人もいます

たぶん本人としては、タイで仕事をするためにタイ語を学んでいるんだから、正当な理由だと思っているんだと思います。

しかし、いったんタイで働いてみると分かると思うのですが、駐在員やタイ人の経営者が彼らをどう思っているのか?

答えは一つ

毎日、遊びまくっているだけワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

駐在員は着任したらすぐに仕事をしますよね、タイ語学校へ行っている人もいますが、それは空いた時間で勉強されています。

そんな人から見たら、仕事もせず1日数時間だけタイ語学校に行っている人間をどう思うのかすぐに分かると思うんですけど。

さらに残念ながら、タイ語学校に1年通ったとしても、1年間タイ語だけを使って仕事をしている人の方がはるかにタイ語が話せるんです。

確かに読み書きは多少できるかもしれませんが、一般のタイ人に発音が悪くて伝わらなかったり、タイ人とのコミュニケーション力はついていなかたたり、仕事で使う単語は全く知らなかったり、結局武器としてアピールしていたタイ語がたいした事ない人がほとんどです。

タイ語学校に行って、その後働いた人が言っていました。

「経理、生産、見積書なんて言葉習いませんよ~

タイ語学校に行って、すぐに働いた人と比べて良かったと思ったことなんて1回くらいしかありませんでした...」


その良かったことというのは、タイ人スタッフから馬鹿(いじめられて)にされて、タイ語で名前を書く機会をつくられた時に書けたことだと言っていました。

そもそも駐在員とかにはそんなことさせないので、やはり得したとは言えないという自虐ギャグでしたが...(;゚∀゚)



こないだある商社が、タイ語学校に1年間通っていた人をタイ語ができるという条件で採用しました。

結果、全然使えないようで、3ヵ月以内にタイ語で書かれた書類が読めない場合は解雇すると言われていました。

これは厳しいと思うのですが、どうせならばそれくらいタイ語が使えないと、日本語ができるタイ人以下だということらしいです。


趣味でタイ語学校に通っている人や、1年間留学のつもりでタイ語学校に通っている人は良いと思います。

しかし、その後タイで就職しようと思っているならば結構マイナスと考える採用者もいることを知っておいた方がいいと思います。
※本気でタイ語を学んで実力をつけている人も中にはいるとは思いますが、多くの方が遊ぶためにタイ語学校に通っているので、同じ仲間だと思われるんです。

当たり前のことですが、タイ語ができても仕事ができないと意味ないですからね( ・∀・)マジデ

次回に続く...




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





タイでの求人は製造業が圧倒的に多いです!エンジニア転職なら「all engineer」
↓      ↓






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト



好きな時に飲める術 | トップページへ戻る | タイの日本人求人で不採用にするポイント

このページのトップに戻る

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: Re: タイトルなし

> ただ職歴とか経歴だけを見ているのではありませんよ、人間性ってとても大切です。
> 応募資格を満たしてなくても、熱意あるメールを添えて送っていただければお会いします。

そう言って頂けて安心しました。


ところで、JACC石田君は、世界一周自転車旅行から戻ってきた現在でも、日本各地を精力的に講演活動して回っています。物腰の低いが、エネルギーのみなぎった好青年(もう好「中」年ですね)です。
私もその昔、同じようなことをしていましたが、飽くまで学業や仕事の休みを利用していましたので、石田君の95000キロにははるかに及ばず、20000キロほどです。

Re: タイトルなし

Chang@JACC-BKKさん>

> 我がJACC(Japan Adventure Cyclist Club)の会員・石田ゆうすけ君の本ですね。

へーお知り合いですか? 石田さんの本には何か自分もやりたいことをやらなきゃと思わしてくれました。
2度目のタイの就職はこの本を読んで背中を押されたといっても過言ではありません、今もバンコクにまでこの本を持ってきてたまにその時の気持ちを思い出すために眺めています。

さて、求職者を見る目ですが、ここ数年で変わってしまいました。
それだけ疑いの目で見ないと信じられないという風になっちゃったんですね。
御社とは関係ない人材紹介会社から紹介していただいた日本人がまったく駄目だったりと...

ただ職歴とか経歴だけを見ているのではありませんよ、人間性ってとても大切です。
応募資格を満たしてなくても、熱意あるメールを添えて送っていただければお会いします。




> 行かずにしねるか!自転車で世界一周という本でした。

我がJACC(Japan Adventure Cyclist Club)の会員・石田ゆうすけ君の本ですね。
※私はJACCバンコク支部の者です。


まあ、タイ政府が日本人にWPを発行する理由・基準からすると、日本でよりも日本人らしい人・仕事のスキルの高い人が求められるのは理解できます。

また、このタイでの求職者に変な人が少なからずいるのも実感としてあります(弊社もまた然り)ので、ある程度厳しい目で面接されるのも理解できます。

ただ、だからと言って、何でもかんでも厳しく上目線で求職者を見るというのはいかがなものでしょうか。語学がどうだ、アルバイトがどうだ、閑職期間がどうだではなく、その人が本当に自分の会社に必要か否かがポイントではないでしょうか。疑いの目でばかり求職者を見るのではなく、自社に必要か否かだけで判断して頂けるよう、それに合致すればチャンスを与えて頂けるよう、切に願うものです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: Re: Re:ショックです

はさん>世界一周ですか! それはとても興味があります。
僕が2回目もタイ就職を決意した時に読んだ本が、行かずにしねるか!自転車で世界一周という本でした。
一度やってみたいですね、僕は自転車だと無理ですができるだけ陸路で行って、気に入った国で好きなだけ暮らしてまた次に進むっていいな~と思います。

今はタイですが、好きな時に好きな国に仕事に行くことができる立場になりました、これからも世界を点ポイントで行きたいです。

はさんの経験は僕にとってはとても羨ましいもので、マイナスポイントにはならないです。
履歴書を空白にしないで、世界一周って書いてくれたたら是非会いたい人物になります、アピールの仕方だと思います。

Re: Re: Re:ショックです

はさん>世界一周ですか! それはとても興味があります。
僕が2回目もタイ就職を決意した時に読んだ本が、行かずに死ねるか!自転車で世界一周という本でした。
一度やってみたいですね、僕は自転車だと無理ですができるだけ陸路で行って、気に入った国で好きなだけ暮らしてまた次に進むっていいな~と思います。

今はタイですが、好きな時に好きな国に仕事に行くことができる立場になりました、これからも世界を点ポイントで行きたいです。

はさんの経験は僕にとってはとても羨ましいもので、マイナスポイントにはならないです。
履歴書を空白にしないで、世界一周って書いてくれたたら是非会いたい人物になります、アピールの仕方だと思います。

Re: Re:ショックです

タオさん

レスありがとうございます。
まさしく、わたくし、世界一周経験(約二年間)があり、質問させて頂いた次第です。
もう6年ちょっと前に日本に戻り、日本で閉そく感を覚えながらもサラリーマンしています。

こういう経歴であれば、面接まではどうにかこぎつけそうですね。あーでも2年はタオさんにとっては長すぎなのかなとも。。。実際には世界一周を満足するには3年ぐらいは必要なんですけどね。(まだ満足していない自分がいます(笑))

これから旅立つことを考えている人には、良い参考意見だと思います。
ありがとうございました。

これからも楽しく読ませて頂きます。

それではお身体にはお気をつけて。

Re: ショックです

はさん>コメントありがとうございます。 僕が海外で働いていて思うのですが、外国人でも1年以上働いていない人ってめずらしいです、日本人は外国の映画やドラマや報道をみてちょっと勘違いしている部分もあると思います、自分もずっと勘違いしていました。ギリシャ、スペイン、イタリア...本当にサボったらあーなるんじゃないでしょうか?w(半分本気です)

空白期間については本当に有意義な時間を過ごされていることがアピールできれば良いと思います。
残念ながらタイではなかなかそんな人には出会えないのが現実で、時間の無駄となる確立が高いので書類だけみて不採用にさせていただいていることがほとんどですが、そこで会いたいと思わせる何かがあればチャンスはあると思います。

文章だとお伝えしにくいですが、僕も日本の閉塞感のようなものが合わずにタイに来ましたが、日本人としての考え方というのは海外にいても使えることが多いです。

ショックです

はじめまして
毎度楽しく読ませて頂いております。

今回の記事は、正直ショックです。
海外就職の現地採用は、日本社会に閉そく感を覚えてチャレンジされるかたがほとんどだと思います。
そのような中で、一年以上の空白期間は、その時点で不可というのは、日本そのものの考え方をそのまま適用しているのではないかなと思いました。結局海外にいる日本人も同じ考え方になってしまうのかなと。
一度道を外したら復帰しにくい日本と同じような状況になってほしくないと思いました。

もちろん空白期間の内容、目的次第とは思いますが。

稚拙な文章失礼しました。再考頂けると幸いです。

Re: タイトルなし

4keさん>ですよね、1年以上はちょいとおかしいですよね。
就職活動していたと言われても、それだけ採用されなかったらなんか問題があるんじゃないか?って思うのが普通です。

何かしていたというならば、その結果を見せて欲しいです。 タイ語勉強ならば、タイ人とぺらぺら話すところを見せてくれたら納得します。

いっそのこと、世界一周してましたならば個人的には共感できるんですけどw

俺の業界も同じです。

1ヶ月は問題ないですけど、
数ヶ月以上で 「ん?大丈夫かな。この人は…」 となります。

1年以上はかなり厳しいですね。

コメントの編集

Re: No title

ニーさん>こんにちは。 職歴があくのは月単位ならいいんじゃないでしょうか? 年単位になると復帰は相当難しいですけど...

先ず駐在員でタイ語が達者な方は少ないですね、帰国することを前提におられるから英語で仕事をされる方が多い気がします。でも時々タイ語なんかも使ってコミュニケーションをとっているのをみると気持ちよいです。
一切タイ語を使わない人もいますが、そこまで頑なに英語しか使わないのってしんどいな~と思います。

なんにでも例外ってあると思いますが、ニーさんを見て僕もその例外にだ!って思う人が一番危ういと思います。
例外の人は能力もあると思いますが、隠れて努力されているはずですから、でも努力したことを言わないから、周りが自分もできると勘違いするんです。 だから、俺は特別だと周りには言ってあげてくださいw

Re: No title

みやっちさん>コメントありがとうございます。

そうなんですよね、タイにいるミャンマー人や中国人も僕よりタイ語が上手い人がいます。
何年くらいタイにいるのか聞くと1年くらい...僕10年ですw 
確かになまりがあるのですぐにタイ人ではないと分かりますが、聞き取りはほぼできていますね。

タイにいる日本人はタイ語ができなくても生活ができるという環境ですから何年たっても上達しない人が多いですね。 こないだ在タイ3年の人とご飯食べに行ったのですが、タイ料理でソムタムくらいしか自分で注文できませんでした、そんなもんですね。

No title

一般論として当記事に仰られるとおりと思いますが、一応例外的な存在として、私の場合はタイ語学校通学約6ヶ月(仕事をするつもりではありませんでしたが)・職歴の空白が合計6ヶ月以上(連続ではありませんが)、短期間に転職2社、という一般的には箸にも棒にもかからないようなステータスでも、下っ端ながら駐在員になれることもあります。
同じような例は、そう簡単には発生しないと思いますが。

一応真面目に勉強はしたつもりで、タイ語の新聞や雑誌、タイポップスの歌詞程度なら辞書無しでもほぼ理解可能なレベルでした。(今はタイ語力だいぶ下がってます)
駐在当時に仕事上でお会いした日本人の方で、在タイ暦が自分よりはるかに長い方も含め、自分よりタイ語力が上又は同等な方はおられませんでした。(仕事上以外では、何人かおりましたが)

No title

実際に採用の可否を決める方の内訳話なので、前回・今回の記事はとても参考になります。
是非自分の子どもの進路相談に役立てたいと思います。

外国語のことですが、人は必要に迫られれば案外短期間で習得しますね。昔、フィリピン人ホステスさんが3ヶ月でビックリするほど日本語が上手になったのを見てからそう思ってます。語彙や話題に偏りがあるのはやむを得ませんがw

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る