微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

うさぎは亀に負けない

2012.05.12
僕は自分のことを努力家ではないと思う(;´Д`)シンドイノキライ

うさぎと亀ならば、うさぎである。

ただかけっこ競争ならば絶対に亀には負けませんけどね

ゴールしてから、寝ますヽ(゚∀゚)ノゴール


そうなんです、亀(そもそも能力が低い人)はうさぎ(能力の高い人)にはまず勝てないんです。

うさぎが亀のように、努力したらそりゃ~すごい結果が期待できるんです。

こんな風に僕は小学校5年生の頃から通っていた塾の先生方から教わっていた。
※この塾は入塾テストでIQをはかり、IQがある程度ないとテストで点数が取れていても上のクラスには入れないところでした。

残念ながら僕は、努力ができるうさぎではありませんでした_| ̄|○ダメダ
※ちなみに自分で努力してしてると言う人は、亀の場合が多いですけど...

その当時僕の周りには努力を継続できるうさぎがたくさんいました、そんな人たちは小学校を卒業と同時に、灘や東大寺、洛星といった有名中学校に進学しました。

努力というものが彼らのようにできない僕はこの時点でおいていかれました、彼らはきっと超一流の企業、国家公務員など国の一線で活躍していると思います。 
超一流の人達って、この時点で違う中学に行ってもう会う機会はありませんでした。

そして中学、高校、大学って進む毎に自分と同レベルの人が周りに増えていきます。 
だから僕は小学校時代が一番すごい人たちと一緒にいた時代だと思います。

努力が継続できないうさぎな僕ですが、たまに走るので、ある程度の高校、大学、企業へ就職と進む事ができました。

僕は小学校の時に、本当の努力家を何人も見ているので、自分のことはかなりの怠け者だと思っています。

しかし、世の中には僕以上の怠け者がたくさんいることに気づきました。 
うさぎで怠け者ならばまだしも、亀で怠け者の人もかなりいることを知りました。


僕は今でも自分の欠点として、努力が継続できないことを自覚しています。 ある程度できてしまうと、もうやらなくなるんです。

これが更に上を目指せるようになったら、小学校時代に出会った人たちに少しは置いて行かれるスピードが遅くなるんですけどね。
※それでももともとのIQが違うので、差は開くのだと思う

それができないから、僕は今の地位が限界だと思っています...

なんとも向上心のない記事になりましたが、言いたいのは亀には何があろうと、かけっこでは負けれないということでした



最後に、亀だからうさぎより劣っているってことではないと思います、競争するのがかけっこだから亀はうさぎに勝てないのですが、亀とうさぎで水泳で競争したら亀が勝つでしょうね、たぶん...うさぎって泳がないよね...


人にもそれぞれ向き不向きがあるので、向いているところを磨けばいいんだと思います。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓




新感覚!一発入力で留学の資料

請求が最大6社から届きます!

こんなサイト見たことない!!

留学Style!
↓     ↓





_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2755|Re: No title
みやっちさん>コメントありがとうございます。
自分の能力も分からずに、発言したりやってみたりして失敗する、自分だけにのしかかってくるならいいですが、
上司や会社が後処理をする。 失敗は成功の元といいますが、こういった失敗は自分の洞察力のなさなので成功にはつながらないです。 自分がどのレベルのうさぎなのかを知った上で行動しないといけません

僕は出来ない仕事はできません、でもこれならできますと交渉します。 

意地っ張り...鋭いですw

怠け者の亀はもうどうしようもないと思いますw
2012/05/13 16:29|by タオ|タオ URL|編集
No:2754|No title
こんにちわ。
野球の野村監督が弱者が強者に勝つためには、ということをよく発言されていますよね。
要するに、自分の能力でどうやって相手と勝負するか、客観的な分析に基づいて戦略を立てるということだと思うのですが、ブログを拝読していてタオさんはそういう部分が得意(好き)なのかなと感じます。意地っ張りの面も強いのかも知れませんけど・・w
でも、怠け者の亀にはあまり関係ない話なんでしょうね。
2012/05/13 10:03|by みやっち|みやっち URL|編集
No:2753|Re: No title
通りすがりさん>残念ながら努力では超えられない壁があると思います。
恩師がIQの説明をするときに、水を入れる容器の大きさと、水をすくうひしゃくの大きさで例えていました。
IQが高ければ両方が大きいわけですが、IQが低い人が努力して小さなひしゃくで水をすくっても、容器が小さいからいつかあふれてしまうということです。 ここが限界らしいです。
しかし、ほとんどの人が容器をいっぱいにできていないので、容器が小さな人でも容器が大きな人に勝てる時期があるんだと、しかし大きなひしゃくでちょっと水を足されると逆転されるという講義でした...

2012/05/12 20:58|by タオ|タオ URL|編集
No:2751|No title
>※それでももともとのIQが違うので、差は開くのだと思う

ここまでくると、生まれ持った遺伝子による影響も大きいでしょうから、努力だけではどうにもならないかと思います。
あー、虚しくなってきました (´;ω;`)グスン
2012/05/12 13:22|by 通りすがり|通りすがり URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ