微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

就職活動 タイで働くために IN Thailand その3

2005.08.11
二日目は十分睡眠もとり元気充電完了!

3件目 ローカルタイ人在紹介会社。
行く前に、アポの再確認の電話を入れて出発。 しかし、道が分らなくなっちゃって1時間ほど遅刻 (;´Д`) 一応、電話を入れたが印象悪いかなって思いながら、ドアをたたく。 担当日本人男性ダワさんが、何も気にしていないように「あっ本当にきたんだ?」みたいなことを言われた。 えーーーと思ったがいきなり、面接に突入! テストやタイ人との英語での面接、書類記入すら一切なし。えんえんとダワさんのお話を聞く。

ダワ「僕はね、タイで働くのは進めないよ。こちらでは、給料高いほうかもしれないけど、実際日本に帰ると貧乏なんですよ。一時帰国するににも、1ヵ月の給料のほとんどを出して買える事になりますよ、それでもいいんですか?」
タオ「はい、それは覚悟してますので問題ありません」 (T.T) なんでもっとWellcome じゃないんだろう…。
ダワ「じゃーあそこならいいな、みんな歳もちかいんで楽しいだろう、ちょっとバンコクじゃないけど大丈夫?」
タオ「はい、どちらでもタイで働けるならいいです」えーーいきなりだな。

ダワさん、先方に電話して、「明日、朝10時にナコーンラチャシマのバス停まで迎えに来るって、大体バンコクから4時間だけど大丈夫だよね」

タオ「いや、まだバス乗ったことないんですが…」そこどこなんだよ~名前覚えれないし。
ダワ「さっき、アユタヤまで電車のったことあるって言ったじゃん、電車が乗れるということはバスも乗れますよ」
タオ「はー、ではこちら朝の6時くらいに出発で大丈夫ですかね?」バス停ってどこだよ、おい…。
ダワ「大丈夫なんじゃない? じゃーこれ記入して」と登録用紙を出される。 
記入して終了。 
展開の速さに動揺するタオである。

ホテルについてナコーンラチャシマ県について調べる。

タイ東北部で1番大きな都市 バンコクよりエアコンバスで4時間
バンコク北バスターミナル モーチットから156Baht

(;´Д`) やばいこれだけじゃよくわからん、朝5時くらいに出発しよーと。 

それだけじゃまだ不安だ、モーチットすら行ったことないのに…。

(=゚ω゚)! 前回の旅行で知り合った、タイの女の子に聞いてみよう、いい口実だ、うん。早速、電話してみる。というか、結構口実を探していたりしていた。前回旅行の時に、他に小坊主さんや、タイ人の男の子や、在タイ日本人の方とも知り合いになり、電話番号をいただいたけど、連絡したのはアーイという女の子である。

デパート(伊勢丹、タイではボルテージセンターと呼ぶ人も多い)の象の仏さん?の前で待ち合わせ
20050810192930.jpg パピカネーと呼ぶらしい。 後にこの象の収集に凝る僕である。

再会をしばし喜んだ後、ナコーンラチャシマへの行き方をたずねる。
しかし、どうも発音がおかしいらしい。
タオ「ナコンラチャシマ?」
アーイ「マイチャーイ(違う) ナコーンラチャシマよ」
タオ「えへへ、ナコーンラチャシマ??」
アーイ「チャーイ(そう)YES!」

ヽ(A`*)ノ 楽しいーーーー。 もう大丈夫、明日は絶対行けるよ。

TO NAKORN RACHASIMA
スポンサーサイト
コメント
No:29|
うさにゃんです。

展開があまりにもタイすぎるw

まあ それがタイの長所でもあり
短所でもあるんだろうなあ。
2005/08/11 23:37|by にゃん|にゃん URL|編集
No:28|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/11 20:12|by -| |編集
No:27|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/11 20:10|by -| |編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ