微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

日本はもう市場としては魅力がない

2012.04.20
前回【会社を辞める人 転職する人の記事】を書きました。

その中で解雇になった人の理由が興味深かったので、参考に書きたいと思います。

この知り合いをK君とします。


K君はもうタイに来て8年くらいで、奥さんはタイ人、子供も2人います。


働いているのは僕と同業種のタイ企業です。

K君が解雇なったと聞いて、とても驚きました(゚д゚)マジ?

K君はとても真面目で、仕事も一生懸命していたからです。 前回の記事で他に2人が解雇になったと聞いたときは、正直「やっと要らないって分かったんですか~」って感じでしたが、K君はこの2人とは違います。

K君の会社はとても大きな華僑の会社です、ある分野だと世界一の商品を持っています。

業績も良く、社長は左うちわだと聞いています。

会社の業績も良く、真面目なK君がなぜ解雇になったのか?

K君の会社は世界じゅうにお客様を持っています、華僑ネットワークでどんどん広がっていったようです。

この会社の売り上げのうち、日本は10%くらいらしいです。

今の日本はデフレで、日本の客は品質は求めてくるくせに、価格は世界で一番安く要求してくるんです。
これは僕も同意見です、だから僕は日本への輸出は一切していません。
日本に売るより、タイ国内で売った方が高く売れるし、うるさい要求もしてこないので楽ちんなんです。


今回も日本のわけの分からない客が、またうるさい要求をしてきて、遂にK君の会社の社長の逆鱗に触れたようです

社長「日本との取引、もうやらない」( ゚Д゚)ヤメル

この一言で、日本への輸出はストップしてしまいました。

K君は日本人の客への窓口的な役割だったので、日本人の客がいなくなれば必要なくなります...
※他の国にはそれぞれその国の担当者がいます

だから、退職金を支払ってもらって、解雇通告されたようです。

華僑ってこんな感じです。 パサッってきります、僕のBOSSも同じです...(;´Д`)ハァハァ

K君はかわいそうだけど、結局は自分で作り上げたビジネスではなく、自分でとった顧客でもなかったんで、こうなったらあっさりと切られちゃいますね。 
もし、特殊な技術があったり、他の国でも自分で顧客を広げていっていたらこうはならなかったと思います。

僕の会社も日本への輸出はしませんが、お客さんの多くは日本人です、そう日本人だって世界各国でビジネスを展開しているから、自分でどんどん営業をかけることはできたんだと思います。


日本国の日本人窓口ではなく、世界の日本人窓口にならないと駄目だったんですね。


実際、同業者の僕の会社がK君をほしいかと言えば NOと僕のBOSSに言われました。

このレベルの給料を払う人には、自分でビジネスを考えて実行できるレベルじゃないと採用しないからです。

外資系で働いていると、自分の存在意義はこんな形でもなくなるという話でした。


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





スカイプで英会話/無料体験実施中 お得なキャンペーンも実施中!
↓        ↓        ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2728|Re: No title
ニーさん>昔の日本は品質については厳しくても、他よりも高く買ってくれていたので日本へ輸出したいと思う会社が多かったようですが、今ではアジア諸国、中国やEUの方が高く買ってくれる場合が多いです。
値上げに関しても、日本は理解が低いというか、上司に説明することを嫌い据え置きの交渉をしてくる場合があるようです。
世界相場が高くなっているのだから、仕方がないのですが...
2012/04/23 08:14|by タオ|タオ URL|編集
No:2727|No title
プラザ合意当時に”内外価格差”ということで、日本国内では対米輸出品をより高値で売っているとされた当時とはすっかり変わりましたね。
当の日本企業も、自分の勤務先もそうですが、国内事業では儲からず、収益は海外事業頼みというところが多そうです。

日本でのクレーム対応は確かに大変です。客の品質面の要求をまともにすべて対応してしまっては、それでなくても厳しい値段が完全に合わなくなってしまい、やむなく客への報告は文面のみの脚色等をせざるをえません。提出書類の多さでは、某米国大手自動車メーカー系のところが群を抜いてました。
2012/04/21 23:07|by ニー|ニー URL|編集
No:2726|Re: タイトルなし
2000さん>コメントありがとうございます。 そういうことですね、日本の国内産業が活性化されるかもしれませんね。 我々からすると、日本の要求してくる品質のほかに書類の多さ(英語だと読めないといわれることがある)、クレームの内容には少し対応ができなくなってきています。 アジアやEUの市場に売り込んだほうが良いと考える人も多くなってきています。 これがうまい具合にお互いに良い将来になれればいいですね。
2012/04/21 16:09|by タオ|タオ URL|編集
No:2725|
まあ、あれですね。
我々の作るmade in japanに魅力がないって
言われたら死活問題につながりますが、日本市場に魅力がないっていうのは、むしろ好都合ですわね。日本人顧客の要求の高さがある種の輸入障壁になって国内産業保護、雇用が守られるんだからね。これ程の円高で日本人の購買力が高まっているのに、魅力がないとは・・・
日本人顧客の要求の高さ、それに応える国内企業の顧客サービス力の高さ消費者としては最高ですわね。まあその要求に応える国内の企業人は辛いだろうけどね。
2012/04/21 13:45|by 2000|2000 URL|編集
No:2724|Re: うーん、日本はもう市場としては魅力がないというより
ミラードさん>そうですよ、日本の客の対応をしている時間を他で使ったほうが、売り上げがあがるんですよ。だから邪魔くさいからしないんです、逆に日本企業はまだ本気で海外を市場としているところが多くはないので助かっています。 ただ僕の会社で生産している商品の中には世界的に足りなくなってきているものがあります、それはもう需要が供給を上回っていて、日本から売ってくれとよく問い合わせがありますがうちのBOSSは首を立てに振りません。 そんな原料も今後出てくると思います。
2012/04/21 12:19|by タオ|タオ URL|編集
No:2723|うーん、日本はもう市場としては魅力がないというより
日本はもう市場としては魅力がないというより日本人が要求する製品の品質が高すぎる為、新興国のクオリティに疎くてうるさくない方とビジネスする方が楽だからでは? 違う見方をすればタイは生産コストが上がったのに品質が上がらないので日本人顧客の立場からすれば苛立ちもあるのでしょう。よく考えて下さい。もし同等の製品を作れるならタイはベトナムやインドネシア、ミゃンマーにその地位を奪われていくでしょう。華僑は見切りが早いんです。日本人もバカじゃないんで何通りもの選択肢を持っていると思いますよ。日本の顧客の要求がうるさいからやめる。それは商人としては一つの選択ではありますが、そういう企業は本当に良いものは作れないし、結局唯一無二にはなれないでしょう。
2012/04/21 03:58|by ミラード|ミラード URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ