微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

日本人としての美学

2012.04.05
タイを活きるの方でタイ化がかなり進んでいると記事に書いているタオですが、仕事面では日本人として絶対に譲れないことがあります。

【タオの深刻なタイ化現象】←タイを活きるより


それは3つ(・∀・)つ

※本当は2つしか、ぱっと思いつかなかったけど、3つの方がかっこいいかなと思って、ちょっと考えたのはここだけの秘密です。

・時間を守る

これは絶対です、時間が守れない人でビジネスが出来る人を見た事がありません!

就業時間、アポの時間、待ち合わせの時間などの厳守

日本と違って交通機関に問題があって、しかたなしに遅れることもありますが遅れること自体はいいんです。

約束の時間前に1本電話を入れて「〇〇で15分くらい遅れます」って連絡をくれればまぁ我慢できます。それが1時間遅れるとかだったらまた別ですけど...

しかし、平気で遅れてくるやつや、待ち合わせ時間になってから遅れるって連絡してくる奴とか最低だと思います。

僕の会社では大卒以上のスタッフは、無断遅刻3回で解雇となります。( ノ゚Д゚)おはよう
解雇って書くと厳しいように思いますが、遅刻する前に電話してきて「今日ちょっと遅れます」って言えばいいだけの話ですよ。
無断で遅刻してくる人ってどんな神経しているんだろうっておもちゃいます

あーと、無断欠勤は試用期間中なら1発アウトですよヽ(`Д´)アウトー

ちなみに、試用期間をパスしたスタッフで無断で遅刻してきた人は今までに1人もいませんから、タイ人でもできるんです。

・約束を守る

言った事は絶対にする。 もし出来なかった場合は、しっかりと事情を説明して謝罪する。
当たり前のことですよね。
※今の日本の与党さんはできていませんけど...

商品の品質や納期なんか、最初に決めたことを自分の都合によって一方的に変えることなんかできません

できるといったん言った以上、赤字でもその品質になるように努力します、納期も残業や休日出勤をしてでも守ります。
それでもできなかったら、全力で謝って次回からどうするか話し合ってもらうようにします_| ̄|○カタジケナイ

逆に、こういうことを守れない業者さんとはお付き合いできないです。


・仕事上では礼儀正しく

電話の受け答えの仕方、お客さんがオフィスに来られたときの挨拶の仕方

日本の企業に働いたことのある人ならば、一度は練習しますよね、

僕の会社ではお客さんがオフィスに来られたときと帰られるときは、手が空いている人は席を立って、忙しい人はそのままで会釈をするんです。 
タイでは日本企業でもなかなか出来ているところは少ないと思いますが、これだけは僕のポリシーでやりたいんでやってもらっています。

電話を出るときは「サワディカー 〇〇〇カー 」からはじまり、切るときは「コープクン カー」で終る。

こんなのちゃんとやってるか、わからないやんって思いますよね?

いやいや、ちゃんとチェックできますよ!

僕が外出している時は、オフィスに電話を入れる際に、固定電話の番号にかけます。
だからオフィスはどこからかかってきているかわかりません、もしサワディーっていわなかったら

タオ「あータオだけど、あなた名前は?なんで挨拶しないの?」って聞くようにしていました。

今ではいつ電話しても、サワディー カーでの対応ができています(・∀・)イイ!!

僕は日本のやり方が全部正しいとは思っていません、タイ流だって良い事がたくさんあります。

両方の良いところができる企業にしたいと思っています。

話が長くなりましたが、次回はこの日本人の良いところで部下から思いっきし嫌味を言われた話を書きます


90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





スカイプで英会話/無料体験実施中 お得なキャンペーンも実施中!
↓        ↓        ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2711|Re: 外観不良
ニーさん>返答ありがとうございます、やはりタイはのんびりしているんですねw
中国はなんかセカセカしているイメージです、聞いた話だと見られていないときはけっこうめちゃくちゃするって言っていましたw タイ人はサボるけど、悪質なことをする人は少ない気がします。

2012/04/11 04:48|by タオ|タオ URL|編集
No:2708|外観不良
細かな取り扱いなどの差であろうと思います。30~40工程くらいある製品ですので、各工程のちょっとした取り扱いなどが全体では大きく響きます。

リードタイムが中国品でも変わらず、双方の工場を見た人のタイ側印象では、中国と比べるとのんびり働いているように見える、とのことでしたので、生産量重視のために多少の外観不良を気にせず、ということではなさそうです。


2012/04/10 18:30|by ニー|ニー URL|編集
No:2707|Re: No title
ニーさん>コメントありがとうございます。

> 仕事上で一時タイ生産品を扱っていましたが、重大項目の品質に関しては同種の中国生産品と比べてかなり良かったです。(外観不良は中国品より多かったのですが)

外観不良はなぜ多かったのでしょうか? 押さえるところをしっかり押さえて、早く生産していたってことかなとか考えてみたりしています。

> 一歩進んで、自分からの創意工夫となるとそう簡単にはいきませんが。

これは非常に難しいですね、でもよく考えると日本人でもなかなか出来る人がいないかもしれません。

僕の部下でもこれできるのは5%以下ですというか、二人だけですw
2012/04/09 13:46|by タオ|タオ URL|編集
No:2706|No title
そうですね、この3点はタイ人でもしっかり指導すればできることですね。しっかりした人なら、日本人とそれほど違わないレベルの常識を持っていると思います、少し見本を見せればすぐに同様にできる器用さを持っていることも多かったです。

仕事上で一時タイ生産品を扱っていましたが、重大項目の品質に関しては同種の中国生産品と比べてかなり良かったです。(外観不良は中国品より多かったのですが)

一歩進んで、自分からの創意工夫となるとそう簡単にはいきませんが。
2012/04/08 10:36|by ニー|ニー URL|編集
No:2705|Re: No title
みやっちさん>こんにちは。

タイはビジネスの場でも、かなりルーズですよw

そしたら日系は圧勝するじゃないですか!? そうなんです、常識を持った日本人ならば圧勝でしょうね、

しかしここで問題、タイにこの常識をもった日本人が少ないんです、普通の人もタイでしばらくいるとタイ化することも多いです。 さらに、自分ひとり日本人でも実務をする部下(タイ人)を日本人のように動かすことができなければ、会社としての動きはタイ人です。

というところから、僕は対した実力もないくせに、タイ人がしっかりやってくれるようにしたので楽させていただいていますw
2012/04/06 07:30|by タオ|タオ URL|編集
No:2704|No title
タオさん、こんばんわ。

素人考えですみません。
タイではビジネスの場面でも時間や約束にわりあいルーズなのでしょうか?
もしそうなら日系企業(欧米系も?)が圧勝するような気がするのですが・・。

ただ、ユイさんの件でもそうですが、やはり文化とか国民性の違いが大きくて、日本流の良い部分をスタッフに浸透させるのが意外に難しいのかなと想像します。

だからこそ、日本人のタオさんがタイ企業で指揮をとる意義があるのかもしれませんね。
2012/04/05 19:14|by みやっち|みやっち URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ