FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  ミャンマー人を雇用しました

ミャンマー人を雇用しました

2012年02月09日

近年、タイの生産業では作業員が不足しています(;´Д`)タリヒン

特に3K きつい、汚い、危険な仕事はタイ人が嫌がり深刻な人手不足になっています。

僕の知り合いの工場では99%がミャンマー人ってところもあります。

一般のタイ人って、仕事を選べて、嫌な仕事は外国人にやらせるくらい裕福になったんだろうか?

いえ、確実に違います(゚Д゚)ハァ?

単にわがままだけです、ハイ

それでも多くのタイ人はミャンマー人やカンボジア人を馬鹿にしています。

一方、実際にミャンマー人を雇っている会社の人は

「ミャンマー人は勤勉でいいよ~タイ人みたいにすぐに辞めたり休んだりしないし」

ミャンマー人が働き者というのが共通の意見です。

そりゃ~そうですよね、わざわざタイまで高いお金(ビザ代やパスポート代、交通費)を出してきているわけです、できるだけお金を貯めて帰ろうと思うでしょうね。

こうやって、どんどんミャンマー人やカンボジア人に仕事をとられていっている当のタイ人はあまり危機感がないようです。

僕の会社も、今年からミャンマー人を雇いだしました

今は全体の20%くらいからにしましたが、徐々に上げていくつもりです。

好き勝手に休み、ちょっと嫌な事があったら辞めるタイ人よりもよっぽど良いと思います( ・∀・)つイイヨ

工場長には、駄目なタイ人はどんどんミャンマー人と代えちゃってと指示しています。

ミャンマー人の賃金ですが、基本的にタイ人と同じ賃金を支払います。

直接、雇用の場合はパスポートやビザ代などを立て替えたりしたりいろいろ面倒なので、僕の会社はエージェント(人材紹介会社)を通して雇っています。

エージェントにもよりますが、僕の会社が選んだ会社はタイ人の賃金の119%を支払うことになっています。

基本給215バーツ×119%=256バーツ/日
残業代40バーツ×119%=48バーツ/時間

タイ人よりも高いのですが、安定して人数が確保できるのと、タイ人よりも仕事を真面目にやってくれるので慣れたら生産性もよくなり19%くらいすぐに埋めれると思います。
※ほとんどのミャンマー人がタイで働いた経験があるので、タイ語が話せます

このように、タイではどんどん外国人の労働力が入ってきています。

ふ~ん ( ´_ゝ`)フーン

いやいやそこの日本人の若者...

これって日本人も他人事ではありません、去年少し話題になったTPPですが労働力も含まれています。
もしベトナムから安くて勤勉な労働力が入ってきたら、日本人というだけで高い給料を払う会社がどれだけあるでしょうか?

日本語できないから、大丈夫って思っていたら甘いです。 
下層階級の人の底力はすごいです、這い上がろうとする力はマジですごいです、ハングリーパワーです

僕が雇ったミャンマー人、在タイ数ヵ月らしいですが、ほとんどタイ語理解していますよ。

近い未来、世界中の国の人が公平に仕事ができるようになるんじゃないかと思います。

そんなとき、頼れるのは国籍ではなく自力です。

【参考】
全労働者人口の中の外国人労働者比率
アメリカ16%
オーストラリア26.5%
シンガポール 27.9%

日本は日本人労働者をまもるため、1%くらいです。



90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓





スカイプで英会話/無料体験実施中 お得なキャンペーンも実施中!
↓        ↓        ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト



駐在員の生活費@タイランド | トップページへ戻る | タイ人女のわがままに付き合ってみました 

このページのトップに戻る

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

かずさん>すみませ~ん、下記間違っていました...汗)

256バーツは日給です。 こんなに払っていたら、やっていけないです。

> >基本給215バーツ×119%=256バーツ/時間
> >残業代40バーツ×119%=48バーツ/時間

No title

時給256バーツも払ってるんですか?
日本の田舎のアルバイトよりも高いかもw

>基本給215バーツ×119%=256バーツ/時間
>残業代40バーツ×119%=48バーツ/時間

コメントの編集

Re: No title

ニーさん>こんにちは。 少数民族タイ人だとビザとかWPは要らないんですよね。 それもいいんですね。
僕のところのミャンマー人はタイ西側国境に住んでいるモン族だと聞いています。 チャンマイの山岳民族のモン族とは違うらしいですが...ミャンマー内でもいろいろあるんですね。 将来的にはミャンマーは重要な国になるのでいろいろ勉強しないといけないですね。

Re: 意外でした・・

みやっちさん>今回タイの洪水の影響でタイ人が日本で何人かいっているとニュースでやっていました。
経営者としたら、安くて勤勉な労働力は魅力ですよね、国としては守りたいのも分かりますが...

Re: タイトルなし

4keさん>こんにちは。 現在、カンボジアやミャンマーに工場を作っている会社も多いです。 僕のグループも5つほどカンボジアに工場を持っています。 ただ、カンボジアとタイは時々緊張感たっぷりの争いを起こすため、タイ人でカンボジア駐在になりたい人はなかなかいません。 このあたりが課題だと思います。

No title

前職の会社ですが、ある特定の部署は非常に職場環境が厳しいこともあってタイ族タイ人では人が全く集まらず、已む無く?少数民族タイ人が勤務しておりました。ミャンマー人同様、比較的勤勉だったと思います。

バンコク周辺のミャンマー人だと、ビルマ族が多いでしょうか。
北タイだとシャン(タイヤイ)族、メソートなどの西北方面だとカレン族が主流というイメージがあります。歴史的経緯もあって同じミャンマー人でも異民族間の関係は微妙な場合もあるかもしれません。

意外でした・・

日本でも技能研修生という名の外国人労働者に頼らざるを得ない業種や企業が少なくないと聞きます。

それでTPPに期待する日本の経営者もみえるでしょうね。

コメントの編集

ミャンマー・カンボジアの人はそうなんですね~。

それなら、ミャンマー・カンボジアに工場つくれば良いかと思ったんですが、
治安が厳しいとかお国の事情があるんですかねー。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る