FC2ブログ

トップ  >  日本から  >  せどりって知っていますか?

せどりって知っていますか?

2011年10月01日

今日、せどりって言葉を初めて知りました

調べてみると

「せどり(「競取り(糶取り)」、または「背取り」)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

ってありました、現代では安く買ったものを、YahooオークションやAmazonで転売して副業をしている人をたまに聞きますが、それをせどりって呼ぶんですね。

今回知る機会になったのは、Amazonnで100円~300円の商品を毎日30万円以上売る再現性100%のビジネスという動画をみたからです。

1日 30万円 月に1,000万円くらいですよ。

怪しい 絶対嘘っぽい

前回の記事の下のほうでその動画がみれるように紹介したのですが、その時はまだ内容がせどりだと分かっていませんでした、そして本日その内容の大部分が分かりました。

今の気持ち...やっぱり 怪しい 嘘っぽい...


内容としては古本屋で買った本をAMAZONで転売して儲けるというものです、実際にこのやり方を紹介している人のAMAZONの管理画面も見せてくれていて、1日で30万円以上売っている証拠としています。

彼が言うには、売れるものが分かっていたら古本屋にいったらその本がお金に見えてくると言っています。

じゃーそれが分かるにはどうしたらいいの?ってことですが、

次回の動画で紹介するといって終わっています。

その動画がこちらです⇒『amazonで数百円のものを、毎日30万円以上販売し続ける再現性100%の方法』


ちょっと気になったので、他の人のせどりの商売の仕方を検索してみました。


基本はこんなもんです。

ブックオフみたいな古本屋に行って、105円コーナーに向かう、そして売れそうな本を探す。相場が分からないものについては携帯などでその場で価格をチェックする。
そして家に帰って商品をアップして、買い手がつくとAMAZONからメールがくるのでその買い手に商品を送るだけ、お金の回収はAMAZONがやってくれるそうです。

ここでは月に2~3万円の収入になる副業と紹介されていました。


こんなもんでしょうね、だって日に30万円売り上げようと思ったら、300円で売ったとしても1,000冊以上売らないといけません。

1,000冊もブックオフに105円で買って300円で売れる本があるとは思えません、何店舗も回る必要があります、また1,000人に本を郵送するのって大変だと思います。

そんなものが毎日できるとは思えません。


しかしこの動画には管理画面が紹介されているわけです
、ちゃんと彼の名前でした。

確かに1日30万円以上売り上げていましたが、売った商品の名前は出ていませんでした。

例えばこの動画をつくるために、自分で購入することも可能です。

300円とかだったら邪魔くさいので、もっと高いもので換金性が良いものを購入すればそれほど難しくないと思いました。

こんな感じに思ったのですが、次回の動画では実際に売れる商品が分かるノウハウを教えると言っているので見るだけ見てみますけど...



それよりももっとあーやれば儲かるんだろうなと思う、せどりをやっている人を紹介します!(・∀・)ソレダ


その人は、タイの駐在員でせどりをしている人です。

彼はゴルフクラブなんかも転売していましたが、メインは時計だと言っていました。

その方法とは

日本で壊れた時計を買ってくるようです。ロレックスやオメガなどできるだけ人気のあるものです、ポイントは壊れている物を買うようです。壊れているので結構安いようですね。 

それをタイに持ってきて、タイの時計屋で修理して日本の知人に送るようです、それをYahooオークションに出してうるようです。
タイはコピー商品も多く出回っているので、修理技術は高いようですが、すごく安く修理できるようです。

重要なのは壊れ具合ですね、修理不可能のようなやつはだめです。

確かに数十万円儲かっているようでした、この商売で僕が感じたこと。


ロレックスとかをタイの時計屋で修理して、小さな部品とかを交換した場合ロレックスじゃないやん、コレクターとしては嫌だろうしそれってちょっと嘘ついているみたいですよね。


それを彼に言ったら、ほんとに小さな部品なんで大丈夫って返答でしたが、やはり僕はどうかと思った。

まーいずれにしろ、この時計も本にしても売れるものが分かっていないと成功しないでしょうね


あとかなりマメな性格の人でないと無理だと思います。

僕は以前Yahooオークションで物を出して売れたことがあるのですが、邪魔くさくて送らなかったら罰金を取られた人間ですので、まー無理です...
※商品受け取り後に入金というシステムだったのですが、商品をしばらく送らなかったら相手からキャンセルがきて、YAHOOから罰金とられました


でもこんな商売もあるんだなと聞いていると面白いので、時間があったら見てみてください。

ノウハウが分かれば、月に3万円くらいは儲けることはできるかもしれません。


こちらからです⇒『amazonで数百円のものを、毎日30万円以上販売し続ける再現性100%の方法』



リクナビに登録して、タイでの駐在員案件をゲットしよう! タオも7年前リクナビでタイの駐在員案件を探しました! 解約していないのでいまだに求人メールが送られてくるのですが...






_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト



タイに住む理由 その1  | トップページへ戻る | 何のために生きるんだろう?

このページのトップに戻る

コメント

Re: 適材適所?

ヒラヒラさん>なんかフォローしていただきありがとうございますw
1商品 2,000円くらいの罰金だったと記憶しています、しっかりやられている方のおかげで安くものが買えるんですよね、ありがたいです。

適材適所?

タオさんにしか出来ない仕事があるのです。世の中上手く廻ってますネ~ヤフーにペナルティ、タオさんらしいです。

Re: No title

トゥッ・ムーさん>こんにちは。 おっと完全にタイ人となりつつあるようですw
修正いたしましたありがとうございます。

そうなんです、交換するのは内部の小さな部品らしくばれないようです。
それでも中古といえども数十万円する時計を買うんですから、ちゃんとした奴がいいですよね。
こないだ、アイフォーンのバッテリーを交換してもらったら、最初コピーのバッテリーを隠れて入れようとしていました。お金は純正の奴をはらったのに...
ちょっと高くても信頼できるところで修理しようと思いました。

Re: No title

4keさん>こんにちは。 そうなんですよね、純正でないので次修理するときにバレる可能性がありますよね。
タイだと車の修理をして純正のパーツと交換したと思っていても、実は違ったりすることも多々あります。
買った人の気持ちを考えると、ちょっと僕にはできないですね。

No title

タオさん こんにちは
はじめの方、
 >毎日30万バーツ以上売る再現性100%のビジネス
になっていました。
後の文面は円表示になってたので。。。(笑)

確かに、こういった商売はマメな性格でないと続かないでしょうね。
時計の修理部品は中に入ってしまうし、見えないから
次に壊れるような事が無いとバレないでしょうね。
でもタイ人が修理だから、いい加減なチャンがやると直ぐ壊れるでしょう。それ買った人は災難ですね。
日本でも別の業界ではあるんですけど、我々ユーザーは知らないで悪い業者に騙されてるんですよね。
安さだけ見るのではなく特に修理と言うものは信頼できる相手に(お店)にお願いするのがベストですよね。

コメントの編集

No title

腕時計のせどりなんて良く思い付きましたよね。
なかなか上手い考えと思いましたが、
部品が純正ではないのが、
微妙ですね。。。

ま、純正ではないのは当たり前ですけど。


心配したのは今度壊れたときに
正規ショップもっていった場合は
純正の部品じゃないから、
直せないと言いそうかなと。

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る