微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

日本式のやり方でタイをたたく

2011.10.16
前回、タイのサプライヤーと日本のサプライヤーと同じように付き合うと駄目だということを書いた。

【前回の記事 タイのサプライヤーとの付き合い方】

それはタイで働いていると、だんだん分かってくるものだが、日本式の付き合いを貫く日系企業もある。
人ではなくあえて企業を書いたのは、やはりサプライヤーをたたくのは社風なんだと感じるからだ、それは駐在員が変わってもあまり変わらないからだ。

僕の体験談から

業務用の商品を納めていたのだが、取引先が数ヵ月分の在庫を僕の会社で持って置いてくれないかという話があった。
在庫を持つということは、倉庫代はもちろんかかるし、それ以上に原料を買った支払いはするが、商品を売った代金は数ヵ月後になるのでキャッシュフローが大変になる。

しかし、将来大きな取引なるかもしれないから初年度だけは在庫を持つということにした

数ヵ月後問題発生、商品が思ったより売れないのでスペックを変更したいと言ってきた。
変更は構わないが、在庫はちゃんと使用してもらわないと困る。
そう言ったら、そこの社長が出てきて

社長「売れない商品をこのまま売らせるつもりですか? 早く売れる商品に切り替えたいんですよ」( ゚Д゚)ナニカ?

「在庫は買い取ってもいいけど、他のサプライヤーだと将来のことも考えて引き取ると思うけどね、転売とかできないの?」

なんてことを言ってきた。 ほぼ脅しですよ。 


他にはもっと酷い例が

とても日本で有名な小売店に商品を売っていたのだが、売れども売れども赤字なのだ。
なぜかというと、販売数量が当初の約束の10分の1くらいしかないので、生産コストがあわないのである。
しかし、その小売店は販売の方法を改善する様子もないんです。

そこで販売数量が増えないならば価格を上げる、もしあげれないならば取引を停止することを伝えたら

担当者「えっ?〇〇との商売を止めるというんですか? それは〇〇社長もご存知? それって大丈夫なの?日本本社に僕は報告しないといけないよ、売れないのはあなたの商品なのにね~」( ゚д゚)ツブスヨ

いやね、日本で有名だからってタイでは駄目なんでしょ? 
うちはタイ企業だから日本の本体に切られてもなんも痛くないですよ。

こんな感じのお客様も少ないがおられる。

じゃーこんなことを言われてどうした思います?

先ず最初の例だと、次回からの販売価格のアップをしました。
実際に発注した在庫を引き取ってもらえないリスクがあるならば、その分価格にのせるのが当たり前。

結局そこの会社は数十万バーツのお金をけちったために、現在では年間数百万バーツ当初の価格よりも多く払うことになっています。 今でもそこの会社の商品の価格は高く算出しています。

次の例だと、上に書いたとおり切られても怖くないので、こっちから止めるって言ってみました。(゚⊿゚)イラネ
相当焦ったらしく、すぐに電話かかってきましたが、答えは変わりませんよね。
失礼なことを言い出したのはそっちなんだから、何より赤字の商品を生産し続ける義理はないですからね。

結構重要なプロジェクトだったんで、大変だと思うけど関係ないもーん!

他にも知り合いから聞いた話なんですが、

何かでミスしたら土下座を強要された人もいるようです、日本人だけでなく同行していたタイ人スタッフもね_| ̄|○

土下座って...そんなもんタイ人に強要するなよ...

しかも通訳を通して、「日本では間違ったときは、こうやって謝るんです、それが日本のマナーなんです」って言ったらしいです。 最低だ...

そんなことをさせられても、日本と関係がある場合は従わないといけないんですかね~。

なんでもっと仲良くやろうとしないんだろう、今の時代特にタイでは強制してやらすよりも、お願いしてやってもらうほうが良い商品が安く手に入ると思うけど...

90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓



リクナビに登録して、タイでの駐在員案件をゲットしよう! タオも7年前リクナビでタイの駐在員案件を探しました! 解約していないのでいまだに求人メールが送られてくるのですが...




 


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2541|Re: No title
ニーさん>結局実際に労働する人がピンハネされる、今までどうとも思っていなかったのですが、こないだタイ人妻を持った日本人男性が原発の仕事にいって亡くなられたのをニュースで見てから考えるようになりました。

2011/10/27 05:21|by タオ|タオ URL|編集
No:2538|No title
下請法は、一定以下の規模の下請け事業者を保護するものです。といっても実際のところ、転注が難しくないなど両者の力関係次第では法の趣旨が徹底されていないようですが。
2011/10/22 15:52|by ニー|ニー URL|編集
No:2536|Re: No title
ニーさん>コメントありがとうございます。 下請け法勉強させていただきました。 難しくてよくは分かっていませんが、
下請けをする会社が保護されるということでしょうか? 関係ないのかもしれませんが、原発の4次下請けとかがあるようですが、先日それでなくなったタイ人妻の日本人男性の話はほんとショックでした。
2011/10/22 09:43|by タオ|タオ URL|編集
No:2534|No title
商売はお互い様ですからね。
儲かってこその商売ですので、叩くにしても範囲を見極めないと。
そういうことがまかり通ったために、日本では下請法が制定されたのかもしれません。
2011/10/21 21:08|by ニー|ニー URL|編集
No:2533|Re: ハーモニー
ヒラヒラさん>日本人ですが特に東南アジアを上からみる感があります。 それ自体が大きな間違いなんですけどね。
タイと日本の良いところをとってできた会社は強いでしょうね、僕の会社はまだ日本よりかなできるだけタイの良いところはつぶさないようにはしたいです。 
2011/10/17 05:52|by タオ|タオ URL|編集
No:2532|ハーモニー[s:18270]
仕事の世界は難しいのでよくわかりませんが、トムヤムクンの味のように調和してマッタリいってもいいかな?土下座を強要するのは如何なものでしょうか早く洪水が引いて、いつものタイに戻ってくださいね!
2011/10/16 20:39|by ヒラヒラ|ヒラヒラ URL|編集
No:2531|Re: 社風
トゥッ・ムーさん>コメントありがとうございます、バンコクは快晴と大雨の繰り返しです。天気がいいのか悪いのか...
商売は結局人間と人間ですから、感情で多少なりとも動いてしまいますよね。
立場もあるでしょうが、自分が決定できるならもう二度と会いたくない人っていると思うんですよ。
僕は記事にある会社のうち1社とはもう二度と商売しないと決めていますw
2011/10/16 20:01|by タオ|タオ URL|編集
No:2530|社風
タオさん こんにちはv-278
昨日は一日中曇ってたり小雨でしたが、今はおひさまが出ています。
最後のまとめ、同感です。
規模で脅したりとかするよりも、タイではお互いに協力関係を築いた方が得策だと思います。
2011/10/16 07:15|by トゥッ・ムー|トゥッ・ムー URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ