FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  挫折して帰国する人のパターン

挫折して帰国する人のパターン

2011年08月23日

こないだ、タイの現地採用の友達と久しぶりに色々話しました。

お互い現地採用ですから、やはり現地採用の話題にいつもなります


最近の現地採用の人材状況など、情報交換をしたりします。


そこでちょっと興味深い傾向があるように感じました(・∀・)ソレダ!!


現地採用の多くが3年以内に帰国してしまう現状ですが、帰国してしまう人の特徴です。

元々、タイで海外生活をちょっと体験したかったという人も帰国しますが、来タイ当初はやる気満々の人までも早々に帰国してしまいます。

僕はどちらかというと、3年くらいは頑張りたいと思っていました、先のことは分からないのでその時に決めようと思っていました。 結果、10年もタイにいることになっているのですが...

逆に、すぐに帰国してしまう人が良くいう言葉

「タイに骨を埋めようと思っています」

「3年後には給料を10万バーツもらえるようにします」

「駐在員を帰らして、現地会社のトップになろうと思っています」


って最初から言う人で、それを実現させた人を見たことがありません。

でも冷静に考えるとそうですよね、来てすぐに自分がタイでどれくらい通用するか実証されてもいないのに、こんなことを公言できるってちょっとおかしいですよね。

もし目標として思っていても、実力も証明されていないのに他人に言う感覚がちょっと...

こんな人だから、実際の能力が公言したレベルに足りず、挫折もしくわ逆切れをして帰ってしまうのではないかという話になりました。

またこんな感じで帰国される方は、タイで働くこと自体が駄目だと言って帰る人が多いのも特徴です。

「日本に帰ったら俺は600万円くらいの年収はもらえる」

またまた確定してないことを、言ってしまうのですね、日本もそれほど甘くないと思いますが...

「タイは遊びに来るところで働くところじゃない」


タイで働きたいといってやってきたのはあなた自身、誰も強制していないと思いますが...



こんな風に、数年前に公言したことを恥ずかしげも無く変えてしまうなんて....何やっても駄目でしょうね。


民主党みたい...( ´д)ヒソ



他のパターンとしては、良い儲け話があって、ビザやワークパミットなしで働かされている人も多いです。

そういう人で会社に所属している人もいますが、自分のアパートがオフィスということが多く、オーナーと呼ばれる人(なぜかそういった人達はオーナーと呼びます)から直接指示を受けてタイで物を買って日本に送ったり、日本から物を送ってタイで販売している人もいます。

夢はあるかもしれませんが、それで財を成すのはほとんどのケースがオーナーだけです、甘い言葉に共存できると信じているんですが失敗したらそれまで成功しても分け前は...結局は人生は誰も保証してくれません。

だからなんだというと、このような人というのは洞察力、判断力、そして会話力(自分が思ったことをなんでも考えずに言ってしまう点)などの能力が欠けていて、必然的にタイで結果が出ないのではと思う。
また最初の希望が大きい分、現実との違いが大きくショックも大きいのではないか...

少年よ大志を抱けだし、目標は持った方がいい、ただそれも自分の能力を知り、計画をしっかり練り、その目標に向かって進んでいかないと挫折だけが待っている(´・ω・)

「近くの波を見ていると、船酔いするが、遠く100Km先を見ていると船酔いしない」 BY 孫 正義


円高、夏休みは海外で決まり!
↓   ↓   ↓

海外の宿泊もポイントでお得!じゃらんnet




90日以内の海外旅行、出張ならばもう海外旅行保険をかける必要なし!
年会費無料の楽天カード作ろう!!

↓       ↓       ↓


【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト



最低賃金は300バーツになるのか? | トップページへ戻る | 日本で働いてたお姉ちゃんのお姉ちゃん?2

このページのトップに戻る

コメント

Re: No title

通りすがりの溶接工さん>お久しぶりです。 コメントありがとうございます。
忙しいんですね、何よりだと思います。 僕も今年は新規顧客がもっとも多く、昼夜ともに忙しくしております。
これからもお互いに良い仕事運が続けばいいですね。

No title

 おひさしぶりですー、しばらく私事で忙しく、なかなかコメント出来てませんでしたが ちょこちょことブログは読ませてもらっていました。
 いろいろ 会社であったみたいですが、何事もなければ幸いですw
 でわまた。

Re: タイトルなし

とらさん>同い年ですからね、そろそろ僕もおっさんという言葉がつらいですよw
来月僕も36歳です、ちゃんと祝っておきます。

お互いこれからも頑張りましょう!

おっさん という言葉が最近辛いっすw

特に芸があるわけでも無く、無駄に歳を重ねて来たからですかね…

来週の土曜に36になります。
祝ってくれますか?w

ω゜) ミコンダヨ

コメントの編集

Re: No title

taCloさん>MBA取りたいって人たまに出会います、「なんで?」って僕も思っちゃいます。 取ったからと行って、仕事ができるようになるわけではないと思うんですよね。 知識を伸ばすことはできてもそれが大学と直結していること、仕事に役立つことが大切だと思います。 MBAを取らないとできない、やりたいことがあるならいいんですけどね。

それにしてもまだ27歳ですか~若いな~いいな~と思うおっさんがいます。 僕がタイに来たのは26歳でした、そのときは皆から若いな~とうらやましがられたものですw

Re: なんか書きたかっただけです。ゴメンなさい。

ヒロシさん>こんにちは。 フィリピン最近興味が出てきて、働いていた方に出会うとどんな国なのか良く聞きます。 カジノとかもあるんですね。
さて、僕は先ず与えられた仕事を100%こなして、1を聞いて10ができるようになることができるようになりたいです。 そうすると上司や客、まわりのサプライヤーから認められるもの、自分からどうこう言う必要はないわけです。 自分で言わないと誰も褒めてくれない人はだめでしょw
「最近の若い者は」、古代エジプト時代からあったんですねw

僕は何歳とか関係なくダメな人はいるし、できる人はいると思います。 できないおっさんも多いですw

No title

新入社員で、ベンチャーにでも入ろう人なら、そういうセリフを言ってモチベーションアピールもいいと思いますけどね。
中途で初対面でそれだけのことを公言はする時は、根拠があって、そのプロセスもある程度喋って欲しいですよね~。

これ、うちの新人二年目君の話で、このエントリとは全然関係ないんですが、
学生時代に一年留学してたそうで、彼は英語を担当してるんですが、
色々仕事や会社に不満があるようで、
「海外の大学行ってMBA取りたいんです」って相談されて、
「取って何したいの?」
って聞いたら沈黙・・・。

意欲は良いけど、それが目的になっちゃだめでしょ。。
という子が増えた気がします、最近。
という私もまだ6年目の27なんですけど。。(恥)
ってなんのこっちゃ(笑)

なんか書きたかっただけです。ゴメンなさい。

こんばんわ!

このエントリにどういうコメが望ましいのかよくわからないんですけど...

自分の思っていることは、フィリピンに関わるヤツにまともな人間はいない、なんですよね。これは、人間的にという部分よりも常識ある社会人としての部分が大きいんですよね。もちろん、自分も当てはまりますけどね。

タイは、個人的感想としてはいろんな面でフィリピンより数倍マシだと思ってます。だから関わる人間の質も相当上だと勝手に思ってます。...でも、日本をベンチマークにしてしまうとやっぱり、ってことでもあるんじゃないですかね。

タオさんは基本的に、日本でも立派に通用する人ですから単に目線が高いのでは?自分で勝手に見切りをつけて帰ってしまう人間はどうしようもないですけどねw

自分は現在の会社で19年経ちましたが、自分を振り返ると5年目くらいまでは明らかに平均よりも下にいた、って思えるんですよね。今では、ま、そこそこ会社に貢献してると思いますけど。

なんか、何を書いているんだかよくわからないですねw
最近、思っても口にしないようにしている言葉があるんですよ。それは、「最近の若いヤツは、」って言葉。

なんせ、古代エジプトにもこんな言葉がみつかっているらしいですよw

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る