微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイの営業職

2011.05.24
僕は日本では技術職でした、タイでもはじめは技術職でしたが今の会社に入って会社を任されるようになってからは、経営をしていかなければなりません。

そこで重要なのは営業だと近年思い始めました。

商品が良いから売れる

値段が安いから売れる


当たり前のことのようですが、営業しなければ売れないんです。

だって誰も僕の会社の商品の品質が良いとか、安いとかしらないじゃないですか?

それを宣伝しなければいけないんです。

もちろん、最初に良い商品を作らなければなりませんし、それがより安く提供できるシステムを作らなければなりません。

ただ一旦作ってしまえば、管理だけしっかりしてけばそれは部下に任せても継続できます。

だから今、商品開発は全部部下がやっています、それを商品化する承認だけ僕がしています。

購買も全部部下がやっています、市場価格を見てどこで買うのかを指示だけ僕がしています。

生産管理も数字を見て、おかしいと思った商品の工程を見て改善だけ指示しています。


ある知り合いの社長が言っていました、「技術は買えるんだ」 

うーん、そう思います。

技術職の人はそれに見合った給料を払えば外からも雇うことができるのですだからアウトソーシングとかがあるんですよね、それを自分で育てればさらに安いコストで雇うことができます。 引き抜かれないように注意はしなければいけませんけどね。

技術職の人は給料が最初は良いかもしれませんが、技術職の人が経営者になることはかなり稀だと思います。 実際僕が日本で働いていた会社は上場企業ですが、取締り役になった人で開発出身は今まで一人しかいないと聞いています。

ほとんどの人が営業出身でした。

技術職の中では、○○専務は営業出だから商品の知識はほとんどないとか陰口をたたかれたいましたが、専務になったんだからいいじゃないですかね。

今の僕の仕事は、営業が90%です。

お客様のアテンドが僕の仕事です

僕を信用していもらい、気に入ってもらうことが仕事です。 その過程で試作品とかも必要ですが、それを自分で作るということはないです。僕が指示を出して、開発部門のタイ人が作ります。

タイで働き、より高い給料を得るためには、技術職では限界があるように思えます。
※もちろん最初は営業職よりも技術職のほうが給料が高い傾向はあります。
技術職をつかって、営業(経営)ができる人になれればさらに大きな利益を得ることができ、結果よりよい待遇を得ることができるのではないでしょうか?

経営はシステムを作ってしまえば、あとは営業がメインになってくると感じる近年です。
僕はそのシステムを作るのに5年くらいかかりましたけどね。



ここでは営業と書きましたが、もっと大きく言えば経営戦略というのかもしれません。



新しいビジネス、マッチングビジネスって知ってます?。


あなたはこのマッチング(情報仲介)というビジネスが
ネット界に密かに存在していたことをご存知でしたか?


マッチングとは、お客様と業者さんの間で情報を仲介
(お見合いのようなイメージです)してあげて、
工事などの契約が成立した段階で
金額の10%から20%を手数料として頂くビジネスです。

例えば1本200万円の工事だとその20%なので40万円を課金します。

何だか難しそうに聞こえるかもしれませんが、
やる事といえば情報を仲介しているだけ、


この「マッチングビジネス」が一体どんな仕組みで、
そんなに簡単に儲けているのか?


今だけ無料公開。メールを登録するだけ。簡単。

⇒【今月末までの無料動画はこちらから】



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2406|Re: No title
若造さん>こんばんわ、コメントありがとうございます。
確かにちょっと商品が劣っていても、高くても営業の人と仲良かったら僕も買いますね。
そういった人間関係が、将来自分を助けてくれるかもしれませんし、人間関係のないビジネスは、ビジネスが終わったら
何も残りませんが、一度できた人間関係は一生の宝物だと思います。
2011/05/29 19:58|by タオ|タオ URL編集
No:2404|No title
いつも楽しく読ませて頂いております。
はじめてコメントさせて頂きます。

極論を言えば、営業力、マーケティング力があれば商品の質が多少低くても売れてしまうような気もします。

商品力より、人、組織としての機能やその他機能が重要な場合もありますもんね。

タイなどではすでに技術的に日本製品を越えてきているものもあり、『どれだけお客さんをタイに振り向かせることができるか』という営業力、アピール力の重要性がますます大きくなっていくかもしれませんね。
2011/05/29 16:15|by 若造|若造 URL|編集
No:2402|Re: タイトルなし
とらさん>コメントありがとうございます。 京都出身36歳ですか!? ウサギですか?ねずみですか? うさぎなら同級生ですw 
タイとは遊びにくる国だったんですね、そうとは知らずにいきなり働いたのが僕です。 そのあといろいろ知りましたが、
タイ生活が長くあったため、特に夜の遊びにははまらずここまできましたし、今後もはまらないでしょう。
運が良かったのかもしれません、40歳くらいに初めてタイにきたらはまっていたかもしれません。
これからもお暇なときに来てください。
2011/05/26 05:26|by タオ|タオ URL編集
No:2401|
こんばんは
間違えて2009年11月十六日のとこにコメント投稿してしまいました。
お暇なら目を通しておいて下さい。
( ゜ω゜)スンマセン
2011/05/25 19:21|by とら|とら URL|編集
No:2399|Re: No title
しゅらくさん>こんばんわ、コメントありがとうございます。 
日本では技術営業という部署もありましたが、それが一番良い営業の姿だと僕は思います。
少し技術を知った人が、話上手だと売れちゃうんじゃないでしょうか?w
技術の人で頑固な人をたまにお見受けしますが、この人がものを売ることはできない気がします。
僕の会社の日本人も一人いますが、工場の稼働率は5%くらいですw
2011/05/24 21:00|by タオ|タオ URL編集
No:2398|Re: No title
寺原さん>こんばんわ。 せっかく良い物を作れてもそれを世に出さなければ意味がないということですよね。
そのためにはマーケティングや広報、そして営業の力が重要だと思います。

来月中旬だったら大丈夫だと思いますよ、7月3日が選挙です、2日、3日はアルコールは禁止です。
そして選挙後は大荒れになる可能性もあるので、6月中旬はベターですねw
2011/05/24 20:57|by タオ|タオ URL編集
No:2397|No title
たしかに技術系の人が出世することは少ないように感じます
技術と営業・広報は両輪なのですが、技術の人はどうも技術ばかりに目をむけすぎ、バランスを崩しているのかもしれませんね
2011/05/24 19:11|by しゅらく|しゅらく URL|編集
No:2396|No title
扱ってる製品性質上、営業や戦略経営の重要さが良く分かります…たとえ本当に良い物であっても売れなければ…商売として成り立たない…

前回の訪泰で嵌ったようでまた来月中旬に日々の鬱憤を晴らすために遊びに行くことにしました…総選挙が近いようで…何事もない事を願っています。
2011/05/24 13:43|by 寺原|寺原 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ