微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

底辺と頂点の待遇

2011.01.10
駐在員と現地採用ネタは何回も書きました。

それじゃー駐在員ってそんなに良いのか? 現地採用はどんだけ大変なんだ?って思わせていましたが、
今日は逆に、駐在員の底辺の待遇と現地採用の頂点の待遇を比べてご紹介します(・∀・)つ
※あくまでタオの知っている範囲ですので、底辺気味、頂点気味ということでお願いします。

底辺駐在員の待遇

底辺駐在員の年齢は20代後半~30代が多く、独身の方が多い。
年齢が高いと給料も高く、結婚していると手当ても多く出さなくてはいけないという会社の考えでしょう。

給料 
日本といるときと変わらない。 海外手当てなどが付かないということだ。
日本で働いていた頃の給料の額面が30万円ならば、日本とタイの給料を合わせて30万円ということだ。

タイの給料 5万バーツ(1バーツ2.7円) 日本の給料 165,000円

ボーナス タイ分年1回(2ヵ月分) 日本分年2回(合計4ヵ月分)

年収に換算すると4,530,000円

昇給は日本の本社に順ずる 
※最近はいくらくらいか知らないが、1万円いくのかな?

住宅手当て
2万バーツまで、実費支給。 1万バーツの住宅ならば、支給額は1万バーツだけ。

その他の福利厚生

運転手付きの車(カローラやVIOSレベル)他の駐在員と共有

海外旅行保険

日本への一時帰国の旅費代

仕事内容
基本的に日本と同じように上司の命令に従って行う、よって権限は限られたものになる。
当たり前だが、カレンダーと時間通りの勤務となる。



日本と同じ額の給料をもらっているので、物価の低いタイならばそこそこ贅沢ができるという感じです(・∀・)


一方、駐在員に馬鹿にされがちな現地採用ですが、その頂点は...


頂点現地採用
年齢は様々ですが、一般に日本もしくは以前の仕事で実績があり、タイ企業や外資系で働かれている人が多いです。

給料

月給20万バーツ ボーナスは年1回 2ヵ月分 

年収に換算すると7,560,000円

昇給の平均は6%程度 これが大きく、年に1万2千バーツ以上は昇給することになる、
日本円で3万円以上だ、この昇給額は年々多くなるので、あと10年後を考えると、月給約36万バーツ、
日本円で約100万円/月となるという計算です。

すごくない?

その他

車、ガソリン代は会社支給だが運転は自分でする。

住宅手当て なし

その他の福利厚生

特になし

仕事内容
その業務の全責任を任されている。 ほとんどの決定を自身ですることができる。
基本的に自由出勤で、求められるのは結果となる。


給料以外は何も手当てがないので、自分で貯蓄などをしていく必要がある( ゚Д゚)ナニカ?

給料だけならば現地採用の方が断然多いです。

しかし、将来もタイで言い訳の許されない環境で頑張っていかなくてはいけないかもしれません。
駐在員は日本に帰る場所があり、日本の法律と会社が最低限の生活は保障してくれそうです。

いかがでしょうか? 思ったよりも駐在員の給料って多くないでしょ?そりゃ~普通の現地採用に比べたら多いですが、日本で働くサラリーマンと同じレベルです。
ただ裕福と思わせるのはタイの物価のせいなんですね。

目指せ! 本当の意味のハイソな日本人!(;´Д`)ハァハァ

日本でカードを作るなら楽天カードがお勧めです、年会費は永久に無料で海外旅行保険が付いてくる!

海外旅行の度に、海外旅行保険をかける必要なしです。
↓       ↓       ↓



【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】



ダイレクト入金、銀行振込み手数料無料「みんなのFX」




タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2257|No title
takaさん>コメントありがとうございます。
日系企業だと10万バーツくらいがはじめはMAXかもしれませんね。 そのあと交渉次第だと思いますが、駐在員を越えることはないでしょう、ここでの頂点現地採用の人は皆、タイ企業の人です、そうするとタイ語は絶対条件になってきます。
ワーキングビザの申請ということは、就職が決まったのでしょうか?
2011/01/24 09:35|by タオ|タオ URL|編集
No:2255|何気にタイに来て転職活動中
前回どっかに潜り込めたらラッキーとか
書いたような記憶が有るようなないような
の taka です。ちょっと失礼だったかなと僅かばかり後悔してます。
ちなみに take ではござんせん。

さてさて幾つか面接してみたところタイの日本人中途採用での給与水準は、
10万バーツがほぼ最高額のようでした。当然スキルをそれなりに持っていて、という話です。

あと現地採用前提での就職活動やってるわけですが、
一応、住食+保険税金会社持ちでと提示してくれる
所もありました。

また現地で働くのであれば、
英語よりもタイ語のが必須とのこと。

ということで覚書がわりに書き込んでおきます。

我ながらこんなんで、
三月にタイで仕事してたら、
ちょっと驚きだよな。
と言いつつ、何はさておき
ワーキンビザの申請に行かなくてわ。
事務処理は苦手だ。
2011/01/22 00:38|by taka|taka URL|編集
No:2250|Re: No title
ニーさん>いろいろと教えていただきありがとうございます。
日本だと1万円の昇給でもいいんですね、だったら1万2千バーツの昇給は破格ですね。
ただおっしゃられる通り、税金対策が大切だと思います、控除部分を増やしたり、会社と相談していろいろしてもらうことによって、かなり節税できるようです。

僕が駐在員の時は、日本では税金ゼロ、タイでも少しだけしか払っていなかった記憶があります、その当時は日本人の最低賃金も決められていなかったし、日本でも税金がかからない最高金額で支給されていました。
2011/01/11 07:42|by タオ|タオ URL|編集
No:2248|No title
底辺駐在員ですが、タイでの所得税がどうなるかで手取りに大きな影響がでますね。年収150万バーツ以上で全額タイでの所得税課税となると、税率30%となる範囲が多くかなり手取りに影響ができますが、底辺といえども駐在員なら税金会社負担が普通かもしれません。私の駐在時代は、上記底辺よりは上の待遇でしたが、税金全額会社負担でした。

今の時代で30才前後で年収400万円越えなら、地方であれば勝ち組みですね。昇給は、大企業なら1万円はありえるかもしれませんが、中堅・中小企業では業績にもよりますが難しいと思われます。知る範囲では3~5千円くらいです。

2011/01/10 17:47|by ニー|ニー URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ