FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  新卒でタイで働く

新卒でタイで働く

2010年12月19日

以前からよくメールでタイで働くにはどうすればよいか?ってよくいただきますが、最近ちょっと違う内容のメールを多くいただきます。

新卒でタイで働きたいのですが、大丈夫でしょうか?




 
先ず僕の経験からですが、僕は日本で働いていた頃は、ある業界で2位~3位の企業で3年間、商品開発をしていました。
決して一位にはなれない企業でしたが...

その後で海外で働くことにしました。 
3年間だけ日本で修行するつもりだったので、3年たった時点で迷わず辞めました( ゚д゚)キッパリ

さらに大学を卒業してから、ある国家試験を受けてある資格を取っていました。 この資格があると就職活動をしなくてもある仕事にはすぐに就ける傾向にあります。


そして僕がタイに来たのが26歳の時

何を考えていたかというと、タイで仕事をして失敗しても3年のうちに帰れば29歳、日本の職歴もあり、資格ももっている、再就職は必ずできると確信していました(・ー・)イケル

実際、2年後に一度日本へ帰国したときも、大手上場企業に開発職として採用され働くことが出来ました。

結構計算していたんですよ、これでも(・∀・)

もし、僕が日本での職歴がなかったら?

資格を持っていなかったら?

もっと歳をとっていたら?


これほど容易に日本に帰ってやり直しがきかなかったと思います


新卒でタイに来るということは、かなりのリスクがあると思います。

それは、日本に帰ったときに再就職がしにくいということ。

ただこれはもし失敗したらという保険のようなものですよね、そう成功すればいいのですが、

新卒だとそれも相当難しいと思います。

日本で働くということは

・日本人の仕事のスタイルを覚える
・日本人の社会マナーを覚える
・日本の技術を覚える
・日本で働いていたという経歴を得ることができる。



これらをもってタイで管理職として、タイ人に仕事を教える立場として活躍できるのです。

だからタイのワークパミットの規定にも、日本での職歴が3年以上あり、タイ国が認めた職種に就いていることとあるわけです。


駐在員でも新卒をタイに送り出す会社はまずありえません、(コラートの会社はしていましたが。。。)
やはり日本で経験を積んでやってくることが、長くタイで仕事ができることだと思います。

それでもやっぱり海外で働きたい! 3年も待てない!って方へ

次回 新卒で海外で働くを書きたいと思います。

日本でカードを作るなら楽天カードがお勧めです、年会費は永久に無料で海外旅行保険が付いてくる!

もう、いちいち海外旅行保険をかける必要なしです。
↓       ↓       ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】



無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!


バンコクのホテルを直前価格で28日以内の間際予約【RatesToGo】




タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト



自分で限界をつくる | トップページへ戻る | あんな人になりたい!

このページのトップに戻る

コメント

No title

ニーさん>こんばんは。 僕も氷河期時代の人間ですが、選り好みしている人もいると思います。 少しランクを落とせばすぐに採用になる場合もあると思います、今の就職状況がそれとどれくらい違うかはわかりませんが、もし日本で本当に就職ができないならば、海外に来て成功するとは思えませんね。

コメントの編集

No title

一部の現地採用で、「未経験可」の案件もありますが、せっかくの「新卒カード」をそんなので失うのは非常に勿体無い気がします。就職難とはいえ、中小・零細企業では「人が来てくれない・・・」という声もあるくらいで、ほとんどのケースで選り好みしているのではないでしょうか。
タイでの就業状況を考えると、新卒で何かしたいという場合の選択肢は見えてくるかもしれません。
当稿のつづきを楽しみにしております。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

No title

泰之助さん>日本人である限り、日本そして日本人と関係なくして仕事をしていくことはないので、日本の社会マナーなどは是非知っておくべきです、日本に凱旋就職してタイではこうだったといっても通用しないでね、僕がそうでしたw

ふみふみさん>コメントありがとうございます。 日本が不況だというのは聞いています、次回の記事でそれでも海外就職をしたい人へのメッセージを書いています。

確かに、NEETになるくらいならばタイで働いているほうがましですが、NEETはちょっと論外でしょw

コメントの編集

タイ在住4年目

個人的にも日本で6年働いてからタイに来ましたし、言いたいことはよくわかります。
おっしゃることも全部その通りだと思うのですが、この就職難の時代に
新卒採用されなくてNEETになるくらいなら、まだタイで就職できたほうが
いいのかもしれないなぁ、とも思う今日この頃です。

やっぱり

> ・日本人の仕事のスタイルを覚える
> ・日本人の社会マナーを覚える

仮にタイで初就職して、将来は日本に凱旋就職する場合、これが一番ネックになると思いますね。
タイ語や専門技術がプロの腕だったとしても、上の2つが伴っていないと、ご自身の居心地が悪くなると思います。
例えタイ一辺倒で就職、出世を目指すにしても、やはり日本企業との関連性は断ち切れないでしょうから、やっぱり上の2つは心得ておくべきですね。
「グローバル化=日本のしきたりなど関係なし」ではありませんから。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る