微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイの物価と貯蓄

2010.11.24
タイの就職で成功するためのことは簡単にはいえませんが、失敗しないためには気をつける点はいくつかあります。

前回は【労働許可書を出さない悪徳企業】の記事でした。

今回は失敗しないために、タイの現地採用の現実を少しご紹介します。

タイの物価は日本の1/10くらいという人もいますが、それはないです。
感覚的には1/3~1/2くらいではないでしょうか? 日本よりも高いものもたくさんあります。
詳しくは【タイ情報局 サワディータイランド】に書かれています。

現地採用の最低賃金は5万バーツ≒135,000円です、これは額面で所得税が4千バーツくらい引かれます。
【税金の計算の仕方】 
※2010年 11月 

そうすると、4万6千バーツくらいが手取りとなりますね。

無駄使いをせずに生活しても生活費として最低3万バーツくらいは使うと思います。
節約しなければ月に6万バーツくらいは使います、駐在員からすると6万バーツなんて家賃代って人もいます、若い駐在員の方でも3万バーツくらいの部屋を借りているので、生活費3万バーツというのは日本人にとってかなり少ないといえるでしょう。

安アパートに住んで、タイ料理中心の生活をして、病気をしてもバムルンラード病院へはいかずローカル病院へいき、ゴルフなどお金がかかることはしないようにして、貯まるお金はいくらくらいでしょうか?

月に1万バーツくらではないでしょうか?

1万バーツ≒27,000円 年間324,000円

一生懸命働いて、超節約をして貯まるお金は日本で働いていた時の夏のボーナス以下です(;´Д`)

3年間で100万円、それだけ節約したお金を日本にもって帰っても半年ももたないのではないでしょうか?

日本で働いていて日本の給料をもらって、タイに遊びに来るのは物価の差で贅沢ができるのですが、タイで働いてタイの給料をもらって日本へ遊びにいくとその逆で何もかもが高く感じるのです( ゚Д゚)ギャクダヨ

でも昇給するから頑張る!(・∀・)って思う人もいますが、

タイの昇給率は4~6%(2010年度)くらいです。 5万バーツの給料だと2,000~3,000バーツの昇給です。 毎年これくらいの昇給はあるかもしれませんが、日本の給料に追いつくには10年働いても追いつかない場合もあります。 

自分はめちゃくちゃ頑張ったから1万バーツくらい昇給すると、期待するのは勝手ですが、そんな会社はほとんどないのが現実です。 日系だと現地採用が駐在員の給料を超えることはまずありえないのです。

そんな現実は見ないで、自分だけは特別と思っている人、自分はタイが大好きなので別にお金なんてどうでもいいんだって人。

本当にそれでいいのですか? 

当初(9年前)僕の場合、4万バーツくらいの給料でもいいと思っていました、でも3年くらいしたら日本に帰ろうと思っていました。
だってそんな給料では老後が心配でした、あくまで海外で生活する夢を叶えるために働きたかっただけでした。
それがいくつか面接をしてもらっているうちに、現地採用ではなく駐在員候補として採用してくれる会社とめぐり合い、うまく駐在員候補として採用になり実際に駐在員として働くことができたのが、長くタイにいることになった大きな理由です。

もう一度真剣に現実を考え、就職するならば目先だけを考えず将来ある就職先を探すのがタイで就職を失敗しないことです。

お金は大切です(・∀・)カネガスベテジャナイ

日本でカードを作るなら楽天カードがお勧めです、年会費は永久に無料で海外旅行保険が付いてくる!

もういちいち海外旅行保険をかける必要なしです。
↓       ↓       ↓




【他の海外保険付きカードのご紹介はこちら】




タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!
_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
コメント
No:2193|No title
buakhaau(白蓮)さん>こんばんは。 自分の見は自分で守れ! 海外生活ほんとそうです、日本のゆる~い生活とは大違いです、ゴネドクなどありえませんw 日本に住んでいる外国人の方はどうなのか知りませんが、タイではお金を持っていない、役に立たない外国人にはとても厳しいと思います。 将来のために頑張りたいですね!
2010/11/28 20:18|by タオ|タオ URL|編集
No:2192|No title
 今回も鋭い考察ですね!
こういう具体的数値を用いての話は今タイでの就職を検討中の人には非常に有難いと思います。一般的にタイは物価が安いから心配ない。なんて言われてますが自分の身は自分で守れ!が鉄則の海外ですからそれなりに必要になりますよね~。
2010/11/28 10:13|by buakhaau(白蓮)|buakhaau(白蓮) URL編集
No:2191|失礼しましたw
きょろさん>大変失礼しましたw CAをとび職というんですね、なんか違和感があったんですよ...
2010/11/28 03:42|by タオ|タオ URL|編集
No:2190|lol
鳶職ではなく
飛び職ですw
今は、CAなんていう素敵な呼称をされてますが。
めちゃくちゃハードってところは
同じですけどね^^
2010/11/27 20:29|by きょろ|きょろ URL|編集
No:2189|Re: No title
きょろさん>コメントありがとうございます、メール??届いていませんが、送ってもらいましたか?
タイでとび職ってめちゃくちゃハードっぽいです! 現地採用でそんな業種もあるんですね、現場を仕切るんですか?
2010/11/27 07:41|by タオ|タオ URL編集
No:2188|No title
泰之助さん>さすがです、ほんと海外で頼りになるのは金ですね、金もなく仕事もない外国人を何人か知っていますが、低層タイ人以下の生活でした...

2010/11/24 19:23|by タオ|タオ URL編集
No:2187|No title
しまったわぁぁぁ!
コメント残そうと思ったら、メールを出してしまいました
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
タオさん、ご迷惑掛けます。

さて、
現採の飛び職だった私は、day off = 死んだように眠る
でしたから、お金はいつの間にか貯まってましたw

「compare A with B」
比較対照を間違えたくないですね。
2010/11/24 19:08|by きょろ|きょろ URL|編集
No:2186|自己決心による海外生活で
頼りになれるのは金しか無いと思います。理屈抜きで。

> お金は大切です
2010/11/24 13:43|by 泰之助|泰之助 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ