微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイでも勤勉な日本人

2010.10.28
タイで働く実質上管理職の日本人の多くは、仕事の取り掛かりは日本人同士で決めることが多い、それは決定権をもっている者同士で話すほうが早いからだ。
※肩書きだけ管理職は含まれません

そしてビジネスの方針が決まったら、それをタイ人に落として実務はタイ人がやる

これは日本人だからというわけではなく、タイ人同士も同じです。

ビジネスの決定権をもっている人同士で決めたことを、部下に落としてやらす。

そして要所だけ押さえて、管理していけばいいのです。


今日はある会社の日本人トップ、ササさんの話

ササさんはある日系企業の社長です。

僕とササさんは数年前に知り合い、今ではいくつかの商品を売買しています。

とても誠実な人で、信頼できる人です(・∀・)イイ!!

ササさんと知り合った頃、ササさんの日常を聞くと、朝から晩は遅くまで働いていて、土日も結構仕事しているということでした。 回りの人もササさんは、一日中働いていると噂していました。

なんでそんなに忙しいのかな~? って思って、タイ人スタッフの人数とか聞いたりしていたこともありました。

例えば、実際は日本人1人とタイ人3人くらいでやっていて、トップ自ら仕事しないと回らないんだよ!ってこともあるからです。 しかし返ってきた答えは十分な人数でした。

最初はおかしいな~と思っていたのですが、実際に一緒に仕事してすぐに分かりました( ゚Д゚)ハーン

ササさんの行動

・1日に5回くらい僕に電話がかかってくる
・発注書から受注書まで自分で作っている
・配送先へのコンタクトなど、外部のタイ人相手の確認までも自分でやっている。


そう何から何まで自分でやっているのです('A`)

ササさんが自分でやっているだけならば、僕は全然いいですよ。

でも僕が日本人だから、何かあったら全部僕に連絡があるんです。

発注書の細かな数字や、納品時間まで..._| ̄|○ヤメテ

僕も最初はお答えしていましたが、結局僕も担当のものに聞かないと分からないので、担当のタイ人の名前をお知らせして、今後はタイ人同士でやってもらえますかとお願いしました。

そしたら、今度は僕の会社のタイ人スタッフにササさん自ら問い合わせの電話をかけてくるんです、ササさんはタイ語が出来ないのですが、うちの担当が英語が苦手だったら拙いタイ語で話してくるらしいです。

これにはタイ人スタッフも困って、結局僕が対応することになります('A`)

なぜ、タイ人スタッフを使わないのか?

質問したら、タイ人は信用ができないので結局自分でやったほうがいいことが分かったという。

自分のスタッフが信用できないなんて、自業自得のようにも思えるのですが...

それはササさんの勝手ですけど、僕はササさんと取引をしだしてから、結構仕事量が増えたんですけど...

まあ、ササさんの人柄が好きなのでこれくらいやっていこうと思いますが、このままだと仕事の限界がすぐにやってきて、会社自体が大きくならないことが一番心配です。

真面目すぎるのも大変ですね、でもタイ人スタッフなにやってるんだろう??




無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ