FC2ブログ

トップ  >  海外で働く  >  海外で働く魅力

海外で働く魅力

2010年10月20日

タイに来て10年目に入ろうとしている、今の会社に6年おりこれからもずっと今の会社でやっていこうと思っていた。

日本に帰ることは、まずありえない(゚⊿゚)イラネ

年収で今の2倍をもらっても帰らないでしょう。 

そう金だけの問題じゃないんです( ゚Д゚)カコイイ?

僕が今の会社にいるのは、一番の理由は遣り甲斐があるからです

自分でなんでも決めて実行することができる、しかも大きなグループなのでやれることも大きい。

タイではじめての〇〇なんて商品も結構あります(・∀・)イイ!!

そしてその結果、もちろん待遇も良くなります、遣り甲斐のない仕事をしてお金だけもらう人生ではつまらないと思っています。

今までに何社か今よりもよい待遇でお誘いをいただいたのですが、考えるまでもなくお断りしてます。

しかし、今年とても魅力的なオファーがあった。

ある後進国の有力者から、その方の国で工場を立ち上げるのを手伝ってくれというのだ。

その国では、その手の工場は初めてで、日本人の技術を取り入れたいという。

立ち上げの際には、僕がチームを作って、チームごとの採用になるという。

給料は、今以上には出してくれるという。

超 魅力的!(*´∀`)

この話をいただいても、いつものように即答でお断りし、現在も僕の代わりになるような人物を探してあげている。

探しながら思うのですが、超行きたい!(・∀・)

もしね、僕が今の会社をすでに大成功させていたら、行っていたでしょう。

大成功していたら、今の会社を常勤じゃなくて非常勤みたいな待遇にしてもらってねとかいろいろ考えちゃいます。

でもまだまだ道半ばですので、投げ出すわけにはいきません(゚Д゚)キッパリ

今まで僕はこの会社にずっといるんだろうな~と思っていましたが、こんな自分がまだいることに気づいたのはうれしいです。


そうですね、10年前はどこの国でもいい、なんか完全燃焼できる仕事がしたいと思っていました。

そして今、まだ燃焼できるものが残っているんです!

知り合いで、70歳を過ぎても世界のどこにでもオファーがあれば技術指導にいっていた方がいました。

ほとんどの人が、どこにある国かわからないところも行っていましたね。

彼のバイタリティーには頭が下がります。

まだまだ長生きしないといけませんね。

その前に、先ずは超成功例をつくらないと...(;゚∀゚)




無料で英語を身につけよう。ネイティブ音声付きメルマガ!



【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト



タニヤ嬢の魅力 | トップページへ戻る | 危険な陸橋

このページのトップに戻る

コメント

No title

泰之助さん>金も大切ですが、誇れる仕事に就きたいですね、お金だけほしいならばグレーな仕事に就けばいいですからね。

通りすがりの溶接工さん>こないだの赤シャツ騒動はやりすぎでしたね、でもタイの景気はいいんですよ。日系企業が増えたらうれしいか? 微妙ですね~、正直タイ企業が成長するほうがうれしいですね。

コメントの編集

No title

 お久しぶりです。
 ここのところ、中国から東南アジア~インドあたりで工場を移してリスクを分散させる~とかの特集みたいなのをTVで見ましたが、日本は完全に欧米&韓国などの国に出遅れているみたいですね。
 自分としてはタイにいっぱい日系の工場が増えればな~とか思ってますが・・・
 知り合いの方の知り合い(つまり他人)が今度、インドネシアとインド辺りに他会社の工場を見学?に行くみたいですが、インフラとか政情を考えればタイが結構安定してて良いな~とは思ってたらしいので、去年の赤服の騒動はかなりマイナスだったみたいですね・・・
 タオさんはやっぱり、日系工場とかがタイに増えたら嬉しいですか? でわまた。
 

これに尽きますよねぇ...

現実的に金のことを考えたとしても、やはり自ずと使命感を感じる仕事に就きたいと思うのが自然じゃないかと思います。

> 僕が今の会社にいるのは、一番の理由は遣り甲斐があるからです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る