微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

昔の部下の成長

2010.07.26
仕事をしていて、同僚、お客さん、いろんな人がいます。

仕事がすごくできて尊敬できる人

いろんな知識を持っている人

逆に仕事ができない人

何をやらせても平均以下の人



できる人と仕事をするのは刺激になり良いことです、同僚にそんな方がおられれば負けないぞと思いますし、
お客さんだといろいろ厳しいことも言われるかもしれませんが、勉強になります、上司がそうだったら手本になります


逆に出来ない人とやると、ちょっと大変です。 同僚や部下がそうだとしたら教えたり、説教をする必要があります、客も同じではじめからいろいろ説明をする必要があります。

そして一番厄介なタイプは

それは仕事が出来ないのに、出来ると勘違いしているタイプです( ゚Д゚)ナニカ?


これは本当に困ります、同僚でもお客さんでも困ります。


僕はお客さんの場合は最近は適当に流すようにしてます、「へぇ~すごいですね」、「すみません、気づきませんでした」なんてね、最初は抵抗がありましたが、最近は思ってもいない言葉がスラスラでてきます。
これが大人になるということなんでしょうか・・(;´Д`)


同僚や部下の場合は客以上にやっかいです

せっかく教えてあげているのに、聞き入れなかったりして失敗し続けます。

でもあまり怒ったり、注意したりするのって、上下関係があろうがなかろうが嫌じゃないですか?


9年前にタイに来たとき、「タイ人はプライドが高いといえば聞こえはいいが、実際は見栄っ張りが多いので、そのあたりをうまくやっていくように」と教えてもらいました。

タイ人だけでしょうか? 日本人も見栄っ張りの人が結構います。

僕も昔はそうでした、自分が仕事がきると勘違いしていたし、誰かのアドバイスも聞き入れず自分で乗り切って(乗り切ったと思っていただけですが)自慢げにしていたましたね(゚д゚)

ただそれって時間の無駄だし、何もいいことがないと気づき反省して直しました_| ̄|○ソウダッタノカ

今では、このあたりはだいぶん成長したと思います

最近、昔の部下数人と会って話す機会がありました、うち二人は新卒だったのですがやはり僕と同様、生意気で自分の意見を通し、そして失敗するのですが自分では気づかないようなタイプでした( ゚д゚)、ペッ

そんな彼らも、成長しておりなんか自分でやろうと考えていたり、自分の能力を踏まえて行動できるようになっているのではないかと感じました。 


それって、やっぱり教えてくれる人がいたのだと思います、僕も彼に注意したことがありますし、他にも教育したひとがいたのだと思います、僕にも注意してくれた人がいっぱいいました。 

その一人が、昔僕が言ったことをいろいろと覚えてくれていて、そして実践してくれていることが大変うれしかったです( ゚д゚)コレデス

彼らが社会人になってはじめの上司が僕で、そして今の彼らがいるということがうれしかったです。
同時に、真剣に責任感をもってこれからも新卒の方とは接していかないと思いました。


同僚って、刺激し合える関係が一番会社にとっていいんですよね


日本兵は僕にとって刺激が強すぎた感がありますが...


日本の先輩、上司に本当に感謝です(・∀・)アリガトネ


【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【タイに移住されたら方は現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】
スポンサーサイト
コメント
No:2105|No title
通りすがりの溶接工さん>なんかとても良い雰囲気の会社ですね、イメージだと小さな会社だとワンマン(コラートのように)になってしまうと思うのですが、社長さんの人柄でしょうか? 人に仕事を教えることは、実は自分にとって一番の勉強方法なんですよね、教える前に勉強したりしますし、新たな発見なんかがあったりしてとても大切だと思います。 目指せ1流金型師!
2010/08/03 09:09|by タオ|タオ URL編集
No:2104|No title
 お久しぶりです。
 自分は、後輩1人、後は数名のベテラン社員のみといった環境で働いているのでタオさんとはスケールの違う話ですが、それでもやっぱり後輩に教えたことを少しずつでも覚えていってもらうと、教えた方としては嬉しいものがあります。
 また、人に教えるということは自分もその事を自分の物としていないと 上手く教えられない、という事にも気付く様になりました。 後輩の指導役として付けてくれた社長にも感謝しつつ、復習?しながらおろそかになった部分を再度、勉強中ですw
 また、社長&専務、社長の友人の3人に金型職人の勉強も都合のいい日には仕事の終わった後まで、指導してもらい感謝感謝の日々です。
 何でも一流のひとにはなれそうにもありませんが、金型と溶接の技術は一流と言われるようにはなりたいものです。逆に、タオさんに ツカエネ。といわれるような人にはなりたくないものですw ではまた^^
2010/07/31 02:43|by 通りすがりの溶接工|通りすがりの溶接工 URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ