微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイでの就職活動期間

2010.07.14
僕がタイで初めて就職活動したのは、9年前

タイで働こうと思って、日本で就職活動の準備をしながら、短期バイトを1ヵ月くらいしていた。

そして、いざタイへ来て就職活動を本格的に行った。

【タオの1回目のタイでの就職活動の様子 9年前】

結果、5日くらいの活動で3~4社の内定をいただいた(・∀・)アリガト

その後、2回目のタイでの就職活動ですが、これは日本で働きながらゴールデンウィークにタイに3泊4日で来て、そのうち1日を今の会社と面接をしてもらった、そこで内定をいただきた、1ヵ月後に来タイしてそれから6年今の会社にいます。

何が言いたいのか? 

タイで仕事を見つけるのは、日本で仕事を見つけるよりも数段簡単です(゚∀゚)アヒャ

僕が大学を卒業して、新卒で就職活動をしていた時は、合計50社くらい履歴書を送り、その半分くらい面接していただき、そして内定をいただいたのが、5社くらいだったと思います。 

また新卒で働いて、3年で辞めてから試しに日本で就職活動をしてみたのですが、そのときは1社目よりも待遇がよくなるオファーをいただいていません。

それがです、タイだといとも簡単に就職先が見つかりました 

当時、僕の場合は8万バーツ以上の待遇の仕事を探していましたが、例えば4万バーツくらいの仕事で自分の業界でなくてもいいやと思えば、おそらく1週間で10社くらいは内定がもらえるでしょう

日本の就職活動の結果を先に書いているので分かっていただけると思いますが、僕はいたって普通の人間です。

要はタイの4万バーツの現地採用の募集なんて、アルバイトを探すようなノリなのです

【追加説明】
タイ企業など駐在員がいない会社ならば4万バーツは破格の給料ですが、日本や欧米に本社がある会社の駐在員は月にすると、手当てなども含めると20~30代の社員で20万バーツくらいの給料(50万円ちょい)をもらっています、それに比べ現地採用の4万バーツ(10万円ちょい)は1/5、気軽に採用できる金額です。駐在員の中堅の方で家族がおあられるとと100万円/月くらいに達する会社もあります。 僕のいた会社は現地採用を採用する場合は本社に許可は必要ありませんでした。



それなのに


人材紹介会社の友人からの情報や、子会社の日本人募集の履歴書などを見ていると


タイで長期間無職で就職活動をしている人の多いこと・・・

長期間というのは3ヵ月以上です

正直、採用者側からすると、

この人、この間タイでいったい何をしているんだろう??? となります。

タイ王国で原則日本人はアルバイトは禁止されているので、毎日面接があるはずもなく、ほとんどがブラブラしていると判断されても仕方ないでしょう

また、そんな人だとこの人、自分の将来とか心配じゃないのかな? そんなことも考えられないのかな?

と思います。

履歴書がもし立派だとしたら、こんな長期無職だと

この人、きっと何か問題があるんだろうなと思います。

だって、そんな立派な方ならすぐに仕事が見つかる国ですから

タイでこれから働かれる方へアドバイス

タイで就職活動をする場合は、日本でできるだけ準備してきましょう。

人材紹介会社の仮登録や面接のアポなんかは日本ですることです。

次に、就職活動は期間を決めて真剣にしましょう

目安はビザなしで滞在できる1ヵ月くらいだと思います。 長くても3ヵ月。

その間に納得できる内定がもらえない場合は、多くの人の場合、それ以上よい条件の会社からオファーはないでしょう。

もちろん、運もあるかもしれませんが、妥協できるレベルの内定は1つは取れるはずです。

長くタイで無職でいると日本での社会復帰も相当難しいのは言うまでもありません。

タイで無職でいるよりも、日本で何かやっているほうが絶対に将来的にはいいと思います


【タイに移住されたら現地の保険をかけるとお得です、タイでシェアNo.1 AIAタイランド】

タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイの求人情報あり
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページを作ってほしい人必見、49,000円ポッキリ(・∀・)イイ!!



_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
コメント
No:2100|No title
>ぷんぷくさん
貴方は“自分の実力を過信していたり、タイ人をなめているような人は、誤解することもあるかも。”と書いたんですよ?
もっともらしく、私はこういうつもりでコメントしましたと説明されていますが、そのように解読するのはエスパーでない限り無理だと思いますが。言葉足らず云々の次元を遥かに超えています。

謝らなくても結構ですが、もう少し論理的に話せないと大人として非常に恥ずかしいと思います。
2010/07/16 21:17|by HAL|HAL URL|編集
No:2098|No title
HALさんへ
えっ、私??
なんか過剰に反応されているようですが、HALさんに対してのコメントじゃないんですけど・・・。
私が「誤解するかも」と言ったのは、この記事を読んで日本人だったら誰でも4万バーツくらいはもらえるのかな、と相場を知らない人なら思うかも、ということで。
HALさんのコメントがなければ、相場がそれぐらいなのかと思う人も出てくるかもね、と思ってコメントさせてもらいました。
言葉が足りなくて、お気を悪くされたようですみませんでした。
2010/07/16 10:11|by ぷんぷく|ぷんぷく URL|編集
No:2097|No title
きつい書き方をしてしまったにも関わらず、ご丁寧に返事いただきありがとうございます。

6万バーツ規定は6年前には既にあったんですね、失礼しました。
この記事の趣旨は理解していますが、
1.その表現の仕方に何かタイ現採を小ばかにしているように感じたこと(前コメントで指摘した以外の部分からも)
2.また、最近、キャンペーンのように続いているタイに居る求職者および現採叩きが気になった
ので指摘させてもらいました。

>ぷんぷくさん
私が、“自分の実力を過信していたり、タイ人をなめているような人”だから当記事をそう誤解したと?意味不明です。
一体どこから私の性格がこうだと分析されたのか、ご教示いただきたいものです。でなければ、根拠の無い単なる誹謗中傷ですね。

>Tiさん
確かにそうしている企業もあると聞いています。が違法は違法ですよ。ただ、税金さえ納めてさえくれれば敢えて(面倒くさいので)追求をしないだけという話です。
2010/07/15 23:30|by HAL|HAL URL|編集
No:2096|No title
日本人最低給与の規定は税金に対してのみ適用では
なかったでしょうか?
給与は規定以下でもよいが、税金だけは規定給与分
払いなさいよ、という意味だったような。
(まあ人事に確認すればすぐ分かることなのですが)
2010/07/15 20:38|by Ti|Ti URL|編集
No:2095|No title
何度もすみません。
私はタイで働いたことはないですが、この記事でおっしゃりたいことはわかりましたよ。
ただ、自分の実力を過信していたり、タイ人をなめているような人は、誤解することもあるかも。同じ話を聞いても感じ方は、人それぞれですし・・・むつかしいですね。

ところで、プーケット編読みました! パトンで面白いことやられてたんですね。あのあたりよく通ってたんで、もしかしたらすれ違っていたかもしれません。
2010/07/15 08:32|by ぷんぷく|ぷんぷく URL編集
No:2094|No title
ぷんぷくさん>リンクありがとうございます。 (・ x ・)文字喜んでもらって光栄ですw これからも長いお付き合い宜しくお願いします。

HALさん>こんばんは。 不愉快な気持ちさせてしまって申しわけございません。 
今回の記事で言いたかったことは、タイで就職活動をするのも、準備をしっかりして目標をもってやったほうがいいということでした。
僕が9年前にタイに来たときは給料の規定はありませんでしたね。2回目の就職活動の時はありました。 1回目の僕の最初の給料は3万5千バーツでした、そしてタイに来てすぐ働き、今に至ります。 もし、最初の来タイでだらだらと遊んでいたら今はなかったと思います。

またブログにリンクしていただいている人材紹介会社から情報をいただいているわけではないです。 

もしよろしければ、またご訪問ください。
2010/07/14 22:24|by タオ|タオ URL|編集
No:2093|No title
6年前は日本人最低給与6万バーツ(今は5万?)が規定される前でしたよね?
規定後、6万バーツに引き上げる企業が増えましたが、その頃は3-4万バーツが現地採用の相場だった気がします。
そんな中、8万の会社に就職を決められたのはタオさんの実力かと思いますが、だからといって“4万バーツの募集なんて、アルバイトを探すようなノリ”とは言葉が過ぎやしませんか?
職種によっては相場より給与が低い場合もあります。例えを出しては失礼ですが、情報を提供してくれた人材派遣会社に勤めるお友達もスタート時はその辺だったのではないでしょうか?

主にタイでの就職をテーマに人材派遣会社ともリンクを結んでいる当ブログですから仕事関連の人も見ているかも知れません。最近、“度重”にダメ日本人を挙げつらい叩いて、タイの現地採用全般の評判を下げているようで不愉快です。
2010/07/14 21:22|by HAL|HAL URL|編集
No:2092|コメントありがとうございました
遅くなりましたが、リンクさせて頂きました。
とても濃い内容の記事が多く、リンクする前にすっかり
読みふけってしまいました・・・。
真面目な記事なのに、時折現れる顔文字がツボです~。

今後とも宜しくお付き合い下さい。
2010/07/14 08:54|by ぷんぷく|ぷんぷく URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ