微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

仏のタオから鬼へ戻る

2010.06.25
最近、仏のタオと呼ばれていたのですが、もういちど鬼になりましょう( ゚д゚)

スタッフ底上げ計画発令



ということで、先ずは組織からいろいろ変更しました

こないだまで、僕の直属の部下は 3人

事務系マネージャー この中に、人事、総務、事務 経理あります。

セールス系マネージャー
この中に、セールス、購買、在庫管理、配送があります


生産系マネージャー この中に、生産、開発、QC、QAがあります。

この3人に基本的には指示をだし、その下に伝えていた。 将来的には一人にできればいいなと思っているが・・・、
今回は逆に

直属の部署を

人事、セールス、購買、在庫管理、配送、生産、開発、QC

8つの部署を直属でコントロールすることにしました 

これによって、中間管理職のスタッフが僕と直接仕事をすることになった。 これで、再教育ができるし中間管理職のスタッフも新たなチャンスができた。

次に新人のスタッフからは、毎日英語で書いたレポート提出させることにして、それを読んで返事を書くことにしました

これで英語力はつくし、スタッフも毎日何を書こうか真剣に取り組むと思います、僕も新人のスタッフが何を勉強し、何を考えているのか分かります。

はっきりいって、かなり仕事量増えます、今まで3人のマネージャーに指示していたらよかったのが、8人の責任者に指示をしなければいけません、報告も8人から受けることになります。 

ピラミッド型の組織が理想なのですが、新しい組織は台形の上に僕がいる感じです(;´Д`)

真の狙いは、3人のマネージャーが一緒にマネージングを勉強し、将来ポジションを上げてもらいたいです。



底上げ計画を実施して2ヵ月 

新人のスタッフもしっかりしてきましたし、中間管理職だったスタッフも部署の責任者になり今まで以上にやる気がでてきたようです。

新人スタッフのレポートを読んでいると、今まで全然気づかなかった問題なんかも浮かび上がってきます、中間管理職のスタッフの中にはまだまだ出来るスタッフがいることも分かりました。

そして、一番の狙いのマネージャー3人が本来の仕事 マネージングを意識するようになってきた気がします。

今まで部下だった子に、仕事を引き継いでいるのをよく見かけます。 今までは自分で全部やっていたのに。

今年いっぱいはこの組織で頑張ります

将来、優秀なスタッフに囲まれて自分が楽できるように(・∀・)ソレダ!!

人材、それは一番会社の経営に大切なことです


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ