微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

経営者になりたい

2010.06.17
僕はもともと開発の人間だということは前回書きましたが、もしずっと日本で開発を続けていてもトップレベルになれなかったと自信をもって言えます( ´∀`)ムリムリ

スタンダードの開発者にはなっていたと思いますが、自身それほど開発が面白と思えなかったことが、トップになれないと思う大きな原因です。

だって開発って最初は面白かったんだけど、いつしか

「なんで会社はこんな商品を開発させるんだろう?」

「こっちの方が斬新でいいのに?」なんて開発の方針に不満を抱くようになりました。

更には

「僕が営業だったら、売れたのに」
「なんでこんな高い原料買っているんだ?」
「生産もっとコスト下げろよ!」
「なんでこんな使えない顧問を採用していいるんだよ!」
なんて会社の経営に不満をはくようになりました


こうやって人のことを評論するのは、それほど難しいことではありません、おそらくほとんどの方が評論家にはなれると思いますし、実際に会社の評論なんかしていると思います。実際僕も言っていましたから。

実際に経営をやられていて、できている方が他の経営者を評論するのを聞くのは勉強になりますが、やったことがない人がただ評論していても、虚しく聞こえますし、聞いていて面白くないです 僕も評論していましたが・・

だから絶対に自分でやってみたかったんです、出来なかったらそれが僕の能力の限界です

もちろんそんなの最初からできるわけないです、でもいつか自分でやりたいと思っていたのです。

そうすると、他の部署の仕事にも興味がでてきて、勉強していつしか自分でもやれるようになるんです。

しかし自分で実務をやるのが経営者とは違います、各部署にそれらのスペシャリストを置いてその人たちを管理するのが経営者ではないでしょうか? 
もちろん、有名な経営者の中には自分で開発される方もおられますが、その場合は優れた補佐がついています、やはり全体を管理する人が必要なのです。

たぶん僕はその全体を管理する人になりたかったんです(;´Д`)ハァハァカコイイ

僕は今、グループの中の会社の一つの経営を任されていますが、まだまだ未熟で優秀な経営者からいろいろと教えてもらう毎日です。 それでもこの会社を任されて5年前からするとだんだんよくなってきていると思っています。

僕が気をつけていること

・周りの意見は冷静によく聞くこと
・部下をうまく使うこと
・自分そして自社の能力をしっかりと洞察できること


こうやってたまにブログで書くことは、自分を改めて反省できるいい機会だと思っています

頑張れ タオ!( ・∀・)


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ