微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

個性豊かな求職者の方

2010.05.24
先ずは、お約束てきな、こんな方おられましたコーナーです(ノ∀`)アチャー

人の振り見てわがふり直せです、僕もしっかりと勉強させてもらいました。

・履歴書の年月日が、もうめちゃくちゃな人

卒業年、退職年がごちゃごちゃであるばかりか、履歴書を書いた日付、職務経歴書を書いた日付、応募してこられた日付が全部違う日の方、あまりにも雑すぎませんか?
もう、とにかく応募という感じになっていますね。 

募集期間中に、2回書類を送ってこられた方もいます。 
もちろん、メール分の冒頭は

「はじめまして・・・」

はじめてじゃないし(゚д゚)


・志望動機すら、自尊心が強い方

志望動機って結構重要視するんですが、まったく書かれていない方もいますよね、絶対に何か書いたほうがいいです。

でもね、こんな志望動機ならかかないほうがいいかもしれません。

こんなところに見栄をはるひとって意外に多いんですね。

収入について

「現在、収入はそこそこあるんですが、ビザがないので御社の求人をみて転職しようと思いました」

そこそこって・・・ ビザがないって・・・ 何やっているんですか?

貯蓄について

「貯蓄はあるので、別に働かなくてもいいのですが、御社の求人には興味があり働いて見ようかなと思いました」

履歴書で見栄を張らなくても・・・あと仕事は趣味じゃないですからねそんな動機ではきてもらいたくないです。


さて、極めつけは


「自分のバックには○○国の政府、○○国の軍の司令官などがいます、それらのコネを自腹で使って御社に貢献できると思います」


そんなバックを使ってするような仕事ではないんです、すみません。 余計なお世話かもしれませんが、そのコネを使って自分で何かされたほうがいいんじゃないですか?


こんな志望動機ならば白紙のほうが、まだましかもしれませんね。 

でもこうやって、最初から駄目だと思わせてくれる人ならばいいんです。 こちらも、何もしないので助かります。

ただ、今回は関係者一同大ブーイングな方がおられました

その方の応募書類はしっかりしていて、好感がもてるものでした。

そこで、皆と話あいすぐに面接をすることにしました。

僕の中では、ほぼ採用ってくらいに思っていたのですが、事件は当日に起こりました( ゚д゚)ハッ!

面接の日は、サラデーンに爆弾が打ち込まれる前日でした

次回に続く


タオの公式タイ関係サイト【タイ情報局 サワディータイランド】 タイ好きの情報交換の場になるように、ご協力お願いします! 
※Powered By【格安ホームページ】
 ↑   ↑   ↑
ホームページがほしい、でも自分では作れないそんな方にお勧めです(・∀・)イイ!!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

【必見 海外保険が一生無料でかける方法】
 知っている人は当たり前のようにやっている、絶対お得です (・∀・)イイ!!


ポチッとが終わったらタオ裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる】

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ