微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

日本兵とカゴさん

2010.02.17
僕の知っている日本兵とは思えない、数々の奇行をして遂には日本兵は自主退社するわけだ

その引継ぎをするのがカゴさんである。

カゴさんと日本兵はもちろん仲が悪いщ(゚д゚щ)カモーン

日本兵の不思議なところは、あれだけのイジメをしておいて、自身が嫌われていると感じていないことだ。

外国で日系企業で働くのは結構人間関係が大変だ、日本人の人数が少ないので、逃げ道が少ない。

歳が近いとさらに難しくて、仕事上は工場長と社員の関係ですが、外に飲みにいったりしたら友達のようになることもある、部下の中には僕より年上の人も多い。

例えば、僕が部下を怒鳴ったとしよう。 それが部下が明らかに間違っていたとしてね

それでも、僕の場合はその直後は怒鳴った僕も気まずくてなかなか、前のように話せない

でも食事とか一緒に行く機会もある、そんな時はその食事の時にその怒った出来事について、もう一度説明したりして理解を求めることもあるし、しばらく一緒に食事にいかないで時間をあけることもある

他に仕事とプライベートは別って考えもある、仕事では上司だけども仕事外では友達のようにしようねって。

でも実際はこれは難しい気がする、仕事外で友達のように接するとやはり仕事でも甘くなってしまうし、しかっりそれを分けたとしても、上司側はいいかもしれないが、部下の方は日頃怒られたりしていると実際仕事外でも構えてしまうだろう。

僕はこんなことをいろいろ悩んで、自分の部下と接しているのだが、日本兵は違う(゚Д゚ )

思いっきり、罵声をした部下に、その帰り道に

「○○さん、どこ食べに行きます?」って聞いてくる。

行きたくないよ、早く別々になりたいよって思うのが普通であり、当時日本兵と働いていた日本人はこのあたりで悩んでいた。

日本兵が退職する日も

カゴさんは日本兵が退職することを、かなりの年数じっと耐えていた

それゆえに、この退職する日をずっと心待ちにしていたのだ、普段は会話など全くなく、食事とかも別々であった。

カゴさんも日本兵が退職するからといって、特に個人的に送別会を開くわけでもなかった。
※すでに会社として送別会を開いて、カゴさんも出席していた。

日本兵は就業時間が終わっても、なかなかオフィスを出ていなかった。

カゴさんはずっと早く出て行けと思っていたらしいが、しばらくして

日本兵「カゴさん、夕食でも一緒にどう? いろいろ話したいんだけど」( ゚Д゚)

日本兵から、カゴさんを誘ってきたのである。

普通なら、行きますよね、普通ならね

カゴさん「あーいけないです、まだ仕事終わっていないですから」( ゚д゚)

とそっけなく答えたらしい。

こう聞くと、カゴさん、なんて人だなんて思うかもしれませんが、僕も同じようにいしたと思います。

ドラマじゃ~あるまいし、今までいじめてたけど、最後だから水に流してねってことにはなりませんよ

でもそれを水に流せると思っている、日本兵が逆に凄いです。

こんな感じで、日本兵は最後の夜はコラートで寂しく一人ご飯をしたということでした


無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

タオの裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる 】

スポンサーサイト
コメント
No:2001|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/20 18:34|by -| |編集
No:2000|No title
ええーとさん>コメントありがとうございます。 ええ、そうなんです、しかしそれは本当に難しいことです、自分もできませんし、さらに日本兵は怒る、しつけるというよりは、嫌味をいう、イジメルといった感じなので尚難しいことですね。

LEOさん>僕もそう思います、怒られるとやっぱり怖いです。
いつも怒られる人に、褒められたらとてもうれしいといのはありますが、その人とプライベートもずっと一緒なんて息が詰まりますよね。 仕事の上司は私生活であってもやはり上司なんですよね。
2010/02/18 17:04|by タオ|タオ URL編集
No:1999|分ける
こんにちはタオさん。
やっぱり仕事とプライベートは分けられないですね。
というよりも怒られたらやっぱり人間萎縮してその人を少なからず、一瞬でも嫌いになると思います。
普通の人間だったらそうではないのでしょうか?

でも日本兵にはその感覚がなかったのでしょうね(;・∀・)
2010/02/17 22:35|by LEO|LEO URL編集
No:1998|僕は
僕には日本兵が仕事はプロフェッショナル
に。でもプライベートは日本人同士
友好を深めたいと思ってた感があります。
2010/02/17 21:53|by ええーと|ええーと URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ