微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイの差別問題

2010.01.11
日本に住んでいても、いろんな差別がありますよね。そのひとつに人種差別があります。

僕も日本にいるとき、学生時代などは特に何も気にせず差別していました、表面には出しませんが仲間内でそんな話になっても

「やめろよ! 差別はよくない」なんて言えなかったです。

それがタイに来てから、僕個人的にはとても馬鹿らしいことに感じてきたんです

なんで、そんな大きな類で差別しなければいけないのか?って。

その理由とは


・タイ人がミャンマー人やカンボジア人を差別している


当初タイに来た時は、日本人の僕はタイ人より上だと勝手に思っていた(実際は大間違いだったのですが)、そのタイ人がさらに隣国の人を国民単位で差別していたのを見て、人間の弱さといやらしさを感じた。


・日本人のすべての人が優れているわけではない


タイで働きだして、すぐに気づいたのが、日本人だからタイ人より仕事ができるのではないということだ。
タイ人でも仕事ができる人が多いし、逆にタイに来ている日本人で仕事ができない人が目立つ。
仕事ができないだけならばまだしも、人間的にも尊敬できない言動をする人が結構多いこと。

こんな理由から、大きな類で人を差別するもんじゃないと思った。

あいつらタイ人は馬鹿だ!とか

○○人は嫌いだとか言っている人は、心が狭く、そして実は自分に自信がない人だと思う。


そもそも差別というのは、自分よりも下の存在を作って、自分を安心させるという心理的な要因がつくりあげたものだ。 日本の士農工商なんてまさにその通りの政策であるし、サルなど動物も同じ習性があるらしい。


こないだ残念なことを聞いてしまった、僕の尊敬する会社の社長さんの言葉なのだが、

ゴルフでタイガーウッズが韓国のヤンに負けて、ヤンがアジア人で初めてのアメリカプロゴルフ(PGA)ツアーメジャー大会優勝を果たした。

このニュースに対してその社長は、「ウッズも韓国人に負けるようでは駄目だ、もう終わりだな」(゚⊿゚)

※すぐになんでこんなことを言うのか、社長の部下に尋ねたのですが、この社長は大の韓国人嫌いということでした。

これには少なからずショックを受けた、どうでもいい人がそんなことを言っていても何も感じなかったと思うが、尊敬する知り合いがそんな仕様もないことにこだわっていたのかと・・・。

僕はこの勝負を見ていたのだが、白熱したとても良いプレーだった。 アジア人のゴルフのレベルが上がったのだとうれしかったし、さらにその後のプレジデントカップでは石川 遼はこのヤンと組んで、世界最強コンビに挑戦した、結果は負けたのだが非常に頼もしい韓国の兄さんと感じた。

ヤン兄貴を、韓国人という大きなグループで判断するのはやめてほしかった('A`)

外国で働いていると、国境なんてたいした意味を持たないことがわかる。

ボーダーなんてただの線です

こんな偉そうなことを書いている僕も、誰かから見れば差別される対象になっています。

例えば米国に行ったときなんか、ストレートに差別を感じる時がありますし、

タイで現地採用ということで差別を受けることもあります。

しかしそれも、日本人として、現地採用として差別を受けているだけですからね、

だから気にしません(゚Д゚)ハァ?

だって差別している人よりも優れた人間であればいいわけです、そしてそのように評価されていれば悔しさなんて感じません。

しかし、もし自分が駄目人間だったとしたら、それは悔しい思いをしますね。

次回 タイで受けた差別


無料英会話メール講座 英語の悩みが解決?!(・∀・)
↓    ↓    ↓




_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

タオの裏ブログ→【タイ移住情報 タイを活きる 】
スポンサーサイト
コメント
No:1959|No title
コメントありがとうございます。

>酷いことをしてきた人間が多いグループを、経験上から、酷い人が多いグループと判断する指標でもあるのではないだろうか

確かにそれは僕もあります、あそこは危険だとかね。
今回僕が言いたかったのは、そんな危険なグループの人と、普段の生活で出会うきっかけがあった場合、その人の個性をみないといけないのではないかと言うことでした。

サラリーマンHさん>丁寧なコメントありがとうございます。
Hさんのコメント本当によく分かります、きっとこのコメントに共感する人もいっぱいいると思います、僕もその一人ですが、今回のブログは僕の説明不足でした。
その後、この社長の部下にも聞いたのですが、この社長は韓国人が大ッ嫌いだということでした。
僕は今でもこの社長を尊敬しています、だから残念なのでした。
本文にも付け加えておきます。


2010/01/12 16:45|by タオ|タオ URL|編集
No:1958|はじめまして
はじめまして。
タオさんのblogにいつも勇気をいただいておりますサラリーマンのHといいます。
blogが更新される度、タオさんの行動力・判断力・人間性に尊敬を持って愛読させていただいております。
そんな私ではございますが、この度のblogの内容には生意気に一言いいたくコメントを書かせていただきます。
確かに差別は何も生み出さず、無駄であり、自分自身の価値を落とすものであると思いますし、私も好きではありません。
しかし今回の記事にありましたタオさんの尊敬される社長の発言は、差別とは思えません。
社長は韓国人に負けるウッズは終わったとおっしゃられてたと思います。
すなわち韓国人に対して差別的な発言をされたと言うよりウッズのレベルが下がったと言いたかったのだと思います。
その社長はタオさんが尊敬されるぐらいの方ですし、自分の考え方を持ち、また長年グローバルに事業を拡大されてきた立派な方だと考えられます。
そんな方が差別的な発言をされるとは思えません。
その方は韓国人に対して差別を持たれているのではなく、韓国にたいして日本は決してまだまだ経済や技術で負けないぞといった愛国心を強く持たれている方なのだと思います。
また日本は長年アメリカとパートナーを組んで経済発展し、世界をリードしてきたと考えられている日本人の年配者は多いと思いますし、その社長もそういった考え方なのではないでしょうか?
すなわち近年の発展国や後進国に追い付かれそうなアメリカや日本のだらし無さを、ゴルフという豊かなスポーツで例えられただけであるような気がします。
決して韓国人だから言われたのではなく、どこの国のプレーヤーでも同じ発言をされていたと思います。
長々と生意気なコメントを書き誠に申し訳ありませんが、一読者としての 意見ととして頭の片隅に置いていただけたら幸いです。
差別はよくないものですが、敏感になりすぎるのも良くないと思います。
タオさんが一度尊敬された社長なのですから、差別のようなレベルの低い事を言う方ではないと信じてみてはいかがでしょうか?
2010/01/12 12:21|by H|H URL|編集
No:1957|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/11 22:54|by -| |編集
No:1956|No title
>>差別というのは、自分よりも下の存在を作って、
>>自分を安心させるという心理的な要因

そういう側面もあるが、
酷いことをしてきた人間が多いグループを、経験上から、酷い人が多いグループと判断する指標でもあるのではないだろうか
たとえば、犯罪が多発する地域に住んでいる近づくとき、そこにいる人をどう見るかとか
自分が不合理な扱いをうけた集団に帰属する人間に、どういう感情を抱くかなど
2010/01/11 21:58|by -| URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ