FC2ブログ

トップ  >  タイで働く  >  タイの仕事のスタイル

タイの仕事のスタイル

2009年11月12日

タイ人の仕事のスタイルで、絶対に許せないことがある。

例えば

・無断欠勤、無断遅刻
・仕事中に私用電話を延々とする
・仕事中に、果物とかお菓子を食べるなどして、本来の仕事がおろそかになる。
・報告や連絡をせず、仕事を途中でほっぽりだす。



こんな奴らは、僕の会社では速攻で解雇ですヽ(`Д´)ノクビー

昔はこんな新人が時々いたけど、今では全員が理解しているので新人もそれに習うようで、まったく見かけなくなりました。

これを僕が許さないのは、仕事に支障がでるからです。 
やはり、仕事中は仕事を1番で考えてももらいたい。

でも、タイ人の仕事スタイルをできるだけ尊重して、日本の会社では許されないことにも目をつぶったりもしているんです、逆に日本よりいい会社のスタイルもあるんです。 

では日本のスタイルとタイのスタイルを比べながら例をあげてみます

・挨拶という習慣がない

僕が働いていた日本の会社は、出勤してくると出会う人皆に「おはようございます」って大きな声で言っていたし、帰宅する時も「お疲れ様、お先に失礼します」って言っていた。

これ、日本では当たり前ですよね(・∀・)

さらに僕の働いていた会社では、直属の上司はもちろん部長、支店長にも帰宅する際には、わざわざ彼らの机まで行って挨拶しなければならなかった。 もし、席を外していたら帰ってくるまで待っていた。毎日、毎日、彼らより早く帰るとなんだか、悪い社員のように思われる雰囲気もあった。

それに挨拶にいくと

上司「あーもう帰るの?」 「早いね~なんか用事?」って聞く人もいた。
※定時は17時30分だったが、19時前に帰宅すると早いという概念があった。

これはちょっとやりすぎでだと思っていた、挨拶にいくのがいやだからどんどん帰宅時間は遅くなり、だらだらしたペースの仕事運びになっていた。

タイでの挨拶はそれぞれである、朝出会って「サワディーカー」っていう子もいれば、会釈するだけの人もいますし、ワイまでする人もいる、まったく挨拶しない人もいるし、すれ違う時に身を低くしてすれ違う人もいる。
帰宅する時は、ほとんどの人が何も言わずに帰っていきます。

これがタイの文化なんです、まちまちなんです。 

朝一番の挨拶は気持ちがいい! それは確かかもしれませんがそれは日本の文化、だから僕はここはあえて日本スタイルを強制していません。

僕も朝、社員とすれ違う時は全員に挨拶しないです、相手が会釈してきたら会釈で返すし、挨拶してきたら挨拶で返します、その人その人で対応しています。 僕が帰宅するときは、秘書に帰るよ~って伝えて、何か用事がないかどうかの確認をするだけです。

それでも、僕はやっぱり日本人なんでしょうね

毎朝、朝礼はします。

そこで僕が先に、みんなの前で挨拶をします

タオ「サワディークラップ」( ノ゚Д゚)おはよう

社員「サワディーカー」

これでなんとか、仕事が始まったよ~って合図にしています。

これ以上は、挨拶に関しては強制しません、だってここはタイだもん、日本の文化がすべてじゃ~ないですからね。

次回もタイの仕事スタイルについて



毎日メールが届くから嫌でも続けられます…(;´∀`)hello!

_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

スポンサーサイト



タイで長風邪。 | トップページへ戻る | 日本人のタイ語

このページのトップに戻る

コメント

Re: No title

通りすがりさん>コメントありがとうございます。
おしゃられる通りだと思いますよ、僕は経営者なんで責任を持ってやっていますが、
部下に僕と同じ仕事感は求めません、ただ僕が不快になるような態度の部下は要りません。
あと、もし同じ仕事感を持てる部下がいたら、それだけの報酬は与えています。
だから役に立つ愚か者とは思ってませんよ、どんどんポジションを与えて僕と同じくらい儲けてもらいたいです。
逆に仕事と割り切っている部下(それがほとんどですけど)はそれなりの報酬ってことですね。

No title

世界的にはタイ人みたいな仕事振りのほうが普通です。
むしろ日本人の生真面目な仕事振りのほうが異常に思えます。
仕事を常に最優先しろ! 仕事に責任感を持て! って完全に
日本社会で暮らしてきて日本の職場で洗脳された人間が放つ言葉ですよ。
極端な話ですが、経営者でもない限り仕事に責任感を持つ必要なんて
ないんですよ。給料さえもらえりゃそれで十分でしょう?
こういうと絶対に「責任感のないやつは社会人失格」みたいに言う人って
出てくるんですけど、そういう人がいわゆる洗脳された人なんだと思いますよ。責任を持って仕事をするのはすばらしいみたいに思う風潮って特に
日本じゃ強いですが経営者はそういう人を「役に立つ愚か者」としか
見ていないのが実情では? すくなくとも雇われの身である限り、責任感とか
仕事を最優先とか思う必要ないと思います。

コメントの編集

Re: No title

ニトさん>コメントありがとうございます。
タイは挨拶しないのではなくて、日本と挨拶のタイミングが違うのではないかと思います。
また個人差も大いにありますね。
ニュースでは最初と終わりにはちゃんと挨拶していますね。

遅刻に関しては、社内規則で20分までならば遅刻としないというところも結構あるそうです。
僕の会社のグループではほとんどがそれです。
経営者の息子となると、人によりますが遅刻するのがスタンダードの気がします(汗)
僕のBOSSは2時間くらい遅刻してきますよw

No title

タイ人て挨拶しないんですか!?そんな国があるんですねv-12
タイの友人が会社を経営していて、何十人と従業員がいますが、そこの息子は平気で遅刻してました。
息子だから甘えてるんだなと思い「明日はちゃんと9時までに出勤しなさいよ」とカツを入れましたがダメでした。。。
タオさんのブログでちょこちょこタイ人の遅刻や欠勤について書かれてましたが、タイでは普通の出来事だったんですね~v-42
ホームステイさせてもらってる身だったので「何を偉そうに」って思われましたねきっと(^^;)

コメントの編集

Re: 会議中の電話とかは?

トゥッ・ムー さん>こんにちは。
僕の会社は基本的に外から電話が入らない部署の人は、携帯は机か鞄の中にバイブにしてしまってもらっています。 たまに、音を切り忘れた携帯が、机の中でコミカルな音を発していますが・・・。
社内はOKなのですが、社外や他のグループ会社の人と会議をすると、平気で電話で話す人がまだまだ多いです。 

会議中の電話とかは?

タオさんこんにちは
朝礼中とか会議中の電話はタオさんの会社ではどうでしょうか?
私はバイブにしているから基本かかって来ても取らないのですが、タイ人のスタッフとかはコミカルな着信音だったりして朝礼中の緊迫感が台無し。。。。汗)

コメントの編集

No title

NAさん>こんにちは。
なんだだ、タイで働かれているってコメントですねw

>電話取り上げてぶん投げてやろうと
なかなか過激ですね! 僕も昔はそう思ったこともありましたw

>・仕事中に、果物とかお菓子を食べるなどして、本来の仕事がおろそかになる。

こちらは、仕事に支障がでないならOKですよ。


コメントの編集

No title

タオさん、どうも。

・無断欠勤、無断遅刻
・仕事中に私用電話を延々とする

これはダメですよね。私用電話かどうか今の僕には分かりませんけどね。僕のオフィスの前の席のヤツがこの前急にメチャクチャデカイ声で電話しはじめて、辛い料理食べてお腹の調子が悪い時だったので、電話取り上げてぶん投げてやろうと思いましたが、なんとか思いとどまりました。ここはタイなんだということで。

・仕事中に、果物とかお菓子を食べるなどして、本来の仕事がおろそかになる。

これはいいんじゃないんですかね。僕も日本にいるときからお菓子やジュース飲みながら仕事してたし。仕事中たまにもち米とタロイモをバナナの葉っぱに包んで焼いたのとかを配りに来てくれるんで、ありがたく頂いてますよ。

・報告や連絡をせず、仕事を途中でほっぽりだす。

”今日昼まで”とか”今日帰る前までに絶対”という期限以外は口頭でつたえて守ることが出来るこちらの人は少ないと思います。それを見越してやるしかないですけど、大変ですね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る