微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

防犯対策…

2005.10.11
いつものコラートの休日。特に行くところも、やることもない。
週休1日の我が社は、楽しいのは土曜日の仕事帰りだけ、日曜日の正午を回るとすでにブルーな気分になってきます。('A`)

何かしよう!(゚ω゚=) 防犯対策?
東南アジアは治安が悪いという。よって今日は家の防犯対策をすることにする。
※コラートは治安もよく、危ない目にあったことはありません。野良犬は除く。
我が家、タイシンアパートメントの部屋の扉には、通常のドアノブにある鍵の他に、外からしか、かけられない南京錠をつけるスペースがある。 
簡単につけることができる南京錠を買いに行くことに(´∀`)
Big-cやLotusという大型スーパーマケットに行くのは、ちょっと億劫なので、歩いて5分くらいの市場で購入。 おばあちゃんが100バーツだよと差し出してくれた南京錠をもって帰宅!
早速、南京錠をかけてみる、大きさもばっちりである(>_<)
では開錠してみる??あれ(`Д´≡`Д´)??あれ
開かない! 開かない! どうやってもこうやっても開かない!
市場に戻って、おばあちゃんに助けを求める。
何を言っているのか、分らない…。 英語は全く理解してくれない。
僕のタイ語のすべてをもって交渉ヽ(`д´;)/
タオ「パッド マイダーイ」(開かないよ)
おばあちゃん「○■△×…」 意味不明。ジェスチャーから、持って来いよ交換してやるからと判断できる。
持ってこれたらいいんですが、鍵が取れないんですよ…。

らちがあかないので、アパートに帰りアパートの守衛に相談。
数ヵ月、暮らしてるだけあって僕のタイ語を理解してくれる(T.T)
ジェスチャーで、俺に任せろの合図。 (n‘∀‘)η ハイ
20051007161713.jpg         20051007161658.jpg
写真:アパートの守衛にかわいがられていた犬、名前をロンという。ロンとはタイ語で【捨てられた】というような意味であるという。友達がいなかった僕は、この犬に鶏肉などを与え手なずけようとしていたが、あまりなつかなかった_| ̄|○ 。

守衛 鍵を一応開けてみる。 ダメ
守衛 なにやら、ペンチのようなもので鍵を切ろうとする ダメ
守衛 南京錠を引っ掛けるところ(ホックというのかな)をペンチで引きちぎろうとしてみる。 ダメ

その間1時間半くらい守衛は格闘してくれる。

(;´Д`)早く、部屋に入りたいよ。 汗でべチャべチャである。
守衛Bがやってきて、守衛Aと相談。 

守衛A&B ドアをペンチで叩きだして、南京錠が引っかかっている場所をほじくるように穴を開けだした。
(゚∀゚;)それっていいの…。
直径8cmほどの大穴を開けて、南京錠はドアの木ごとはずすことができた。

守衛A 笑顔でドアを開けてくれる。 
僕が穴を指差すと、近くの部屋に貼ってあった丸型のシールをはがしてきて、ペッタっとその穴に貼ってくれた。

ヽ(;´ω`)ノ ありがとう… でもこのシール人のものだし…。
去っていく守衛、疲労するタオ、過ぎ去る休日  _| ̄|○

教訓 1、南京錠や鍵は一度、はめる前に鍵が合っているかどうか確認する。
教訓 2、邪魔臭くても、近くの市場よりはスーパーマーケットの方がよい。
教訓 3、ステッカーを貼っておけば、大きな穴があいていても、見た目はごまかせる。(僕が住んでいた約2年間貼り続けていました。)
教訓 4、暇だからといって、防犯グッズを買うものではない。
  
 

アジア人気blogランキングにぽっちとな



スポンサーサイト

テーマ : 海外生活

ジャンル : 海外情報

コメント
No:130|
ゆずっち>タイではクレームが出来ないんよ、タイを信用した自分が悪いんよ('A`)  ストレス溜まるよw
2005/10/12 07:56|by タオ|タオ URL編集
No:128|
教訓4、確かに覚えました!!!
2005/10/11 10:51|by ゆず|ゆず URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ