微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイの生活費と給料 その3

2009.07.12
ではどれくらいの給料があったら、タイで安心して暮らしていけるだろう。

ここでは、タイに永住する覚悟があり、尚且つ日本で生活するよりもいいんじゃないの?って思えるケースを書いていきます

2年くらいで日本へ帰るようであれば、給料なんていくらでもいいと思います、タイにずっといようと考えていても、将来どんなことがおこるか分かりません、急遽日本へ帰らないといけいことも考えないといけませんから、そのあたりも考慮して考えてみます。

といっても、人それぞれ家族構成もありますから難しいですよね。

先ず、独身の方

独身の方であれば、前回の生活費60,000バーツと貯蓄20,000バーツ以上

手取り80,000バーツ以上あればそれなりに安心して暮らしていけると思います。

しかし、いつ働けなるかわからないので、貯蓄はしっかりしていかないといけません。

推定余命を計算しつつ、勤労年数と計算して貯蓄をしていってくださいφ(`д´)

かなり単純計算ですが、現在35歳で60歳まで働き80歳まで生きると考え、60歳以降も月に6万バーツ使うと仮定すると、1,440万バーツの貯蓄を25年で稼がないといけないわけですよ、そうすると月間4.8万バーツの貯蓄をしていかないといけません。 
※何の資産運営もしなかった場合ね。

ですから、貯蓄最低2万バーツでは少ないので、徐々に増やしていかないと…

既婚者の場合

既婚者がおられ、それが日本人であれば単純に住居費以外は倍になるのではないかと思います。 
+45,000バーツ/月くらい

奥さんがタイ人の場合であれば、おそらく+15,000バーツ/月あたり考えておけば大丈夫だと思いますよ、普通の生活をしていくには十分だと思います。

また子供がいた場合、こちらもインターナショナルで育てるのか、ローカルで育てるかで雲泥の差です

日本人として育てるには、年間40~80万バーツくらいかかると聞いたことがあります。
僕の知っている会社の駐在員は、子供1人あたり会社から100万円/年間手当てがでています。

タイ人として育てるならば、月に5,000バーツくらい考えておけばいいと思います。

相互リンクをしてもらっている海外就職を目指せ!さんの情報によると、バンコクで有名なインターナショナルスクールに通わせると、幼稚園で120万円/年間、高校で240万円/年間かかるらしいです。
プラス、入学金、交通費などなど合わせるとかなりの額になりそうです。


考えれば考えるほど、いろいろなパターンがありますが、まとめると

 独身の方の目安は手取りで 80,000~100,000バーツ/月 

これ高いですか?

日本円で224,000円~280,000円の給料です

僕が日本で新卒の時の給料がこれくらいでした…( ゚Д゚)

※奥さんがおられる場合は、共働きなどいろいろと方法があるので奥さんと相談してください。

このあたりがタイで安心して一生暮らしていける、ところだと僕は考えます。

あくまで、僕の考えなのでこれは多すぎる、少なすぎると思う方もおられると思います。

言いたいのは、こういう風に、時々人生を考えていかないと将来大変なことになってしまうことがあります。
日本には生活保護や障害者になった場合の援助、老人ホームなど、さまざまな制度があります。

例えばタイでお金がなくなって生活保護を受けたいといってもできるわけもなく、仮にタイで将来的に外国人にもそんな制度が出来たとしても、もちろんその生活はよくてタイ人の平均の生活でしょう。

月に5,000バーツとかの支給を受けたとして、生活できますか?

日本には一生帰れませんよ…

誰もがいつ働けなくなるかわかりません

もしタイで交通事故にあって、重度の障害を持ったらどうしますか?
治療費は海外保険でまかなえても、将来はどうやって稼いでいきますか?


自分の身は自分で守るしかないんです(`Д´)

外国で生活するということは、こういうことなんです( ゚Д゚)

次回に続く…貯蓄をもってやってくる日本人




毎日メールが届くから嫌でも続けられます…(;´∀`)hello!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


スポンサーサイト
コメント
No:1798|Re: No title
真田六月 さん>コメントありがとうございます。 旅行や出張ベースのビジネスで来タイされる場合と、タイで生活するのはちょっと差がありますね。 ただ僕は好きですけどw
2009/07/25 09:55|by タオ|タオ URL編集
No:1794|No title
漠然とイメージしていましたが
現実は厳しいようですね。
好きな国なんだけど。
2009/07/24 02:22|by 真田六月|真田六月 URL編集
No:1773|管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/16 00:45|by -| |編集
No:1772|No title
nanaさん>応援ありがとうございます。
でも頑張れば頑張るほど、駄目人間になっていきそうですw

toshi@タイ さん>こんにちわ! 僕はかなり臆病な性格なので、いろいろ考えてしまうんです…。 toshi@タイさんのような性格はかっこよくて憧れてしまいます。 

NAさん>初年給は手取りで23万くらいでしたね、また僕は日本では開発職ですので、いろいろ手当てがついていました、残業は残念ながらサビ残でしたが…。 年収で多いか少ないかは人それぞれだと思います、2つ上の先輩は同じ業界で、30代前半で1,000万を超えていました。


P子♂ さん>あてにしてはいけないのかもしれませんが、タイは福祉、年金、退職金などの保証が全く無いですから、ほんとうに自分でなんとかしないといけないんですよね。これには今も不安を隠せないです。いつかチャンスが来ると思います、タイの調査も欠かさず来てください!

takroさん>毎日のピットイン…それは必須ですねw
故障したらなんにもなりませんからね。
まだまだこれからです、一緒に頑張りましょう!


2009/07/15 07:58|by タオ|タオ URL編集
No:1771|Re: タイトルなし
はっちむさん>僕が新卒だった頃の手取りは20万前半の方です、残業代はつかなかったのですが、なんやら手当てとかがいっぱいついてそれぐらいでしたね、しかし実質労働時間は結構長かったです。
子供がおられるとどうかわかりませんが、ピットインは週に4回程度しないと故障しちゃいますw


2009/07/15 07:47|by タオ|タオ URL編集
No:1770|No title
>独身の方の目安は手取りで 80,000~100,000バーツ/月

自分もがんばらなくてわ_| ̄|○
やっぱ毎日ピットインしたいですもんね(*´∀`)アハハン♪ 
でも将来を考えるとtakro的には最低100000~です。

まずは10000Bを目指すぞー( ̄ー ̄)ニヤリ
2009/07/14 20:25|by takro|takro URL編集
No:1769|No title
そうなんですよ。
自分も国外移住(タイは候補の1つ)を考えておりましたが、冷静に分析した結果、未来に大きな不安を覚えました。
よって現時点では年数回の渡タイを楽しみに日本で地道に生活しつつ、チャンスを窺っています。
2009/07/13 22:02|by P子♂|P子♂ URL|編集
No:1768|No title
月手取りで100Kバーツなら、税込み125Kバーツ=350K円で、年収1.5Mバーツ=4.2M円ですねぇ。すくなくないですよね。

それから、製造業で28万円も初任給出す会社なんてあるの?残業代込みとか?
2009/07/13 21:58|by NA|NA URL|編集
No:1767|うーん。
こんなにシビアにお金の計算をすると、私なんてとてもタイに住んでいられなくなってしまいます。

お気楽にお金のことも将来のことも何も考えずに、生きていこうと思っているのですから。
2009/07/13 10:23|by toshi@タイ|toshi@タイ URL編集
No:1766|おはぁ(*゜_っ゜)ノ゛
タオさぁ~ん。。。

私は、タオさんは近い将来。。。

日本人と結婚すると思います。。。

あと、、あんまり年下はないかとも思います。。。

頑張ってねぇ~。。。
2009/07/13 08:13|by nana|nana URL|編集
No:1765|
今現在よほどの会社や、スキルがないと日本でも初任給で手取り20万後半は少ないと思います。
やはり日本に子供を置いて育てた方が楽な感じがしますね。
職業柄韓国や台湾に仕事で行く人は多いのですが、日本に置いて行くパターンが多く、永年もしくは長期になると離婚した人も結構いたり...
大抵は異国で遊びほうけるのが原因らしいですが。台湾なんて物価日本より高いし...独身->ピットインしまくれるのは羨ましいですねww
タオさんは個人的に40代後半あたりで20代くらいの娘と結婚する気がするな~
ヽ(・∀・)ノ♪
2009/07/12 14:13|by はっちむ|はっちむ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ