微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイの生活費と給料 その1

2009.07.04
今までにも何回かこの内容は書いたのだが、今回はもう少し踏み込んで書いてみようと思う。

なんとなくタイで生活したいからといって、せっかく出てきたのにこんなはずじゃなかった…('A`)

あのタオのブログを読んで出てきたのに…馬鹿野郎…って思われたくないですから、かなり現実的なところを書きます

またしばらく、このシリーズで書いていこうと思っています

タイの日本人の最低給料は現在50,000バーツ ※2009年現在

タイ人は6,300バーツ(バンコク)だったかな?

この差はすごいですよね、約8倍です。

だから50,000バーツもらっていたら、裕福な生活を送れるのか?

その答えは、

 できません!! 

はっきり言って、バンコクの日本人社会で生きていくにはかなり厳しい生活をすることになるでしょう。

もちろんタイ人と同じ生活を送れて、そして将来的に日本へ帰らない予定であればかなり余裕のある生活を送れるでしょう。

じゃータイ人の生活って? ( ゚Д゚)

ここで言うタイ人は、いわゆる裕福層ではなく、月給が8,000~20,000バーツのタイ人をあげます。

※ここでは一応、大卒のタイ人を対象にします。
高卒以下のタイ人はこれ以下の生活をしている人がほとんどです。

住居

一人で住むのであれば、1,500バーツくらいが相場 
もちろん、エアコンなし 冷水シャワーである。
電気代は500バーツ以内でかなり安い。

2人以上でシェアする場合は、2,500バーツ~3,500バーツでエアコンありのところに住む人もいる。 しかし、ベットは1つというところが多い。
エアコン部屋の場合、1月に1,000バーツ~1,500バーツの電気代がかかってくる。

2,500バーツ以上のところを一人で借りれる人はあまりいない。

夜の商売をしている人の中では一人で住んでいる人もいますけど、月給が20,000バーツ以上だと思うのであてはまりません!(;´Д`)


衣服

タイ人の多くの人は、屋外の市場で服をや靴、かばんを購入する。

セントラルデパートや伊勢丹、パラゴンで服を買ったことがない人がほとんどである。

市場の相場は服で79バーツ~199バーツが平均である。
靴も基本は199バーツ
鞄も199バーツくらいでしょう。

高いもので399バーツくらいです。 

僕も何着かTシャツを買いましたが、外に着ていくことはできず、結局寝巻きとして活用しています。
ビアシンとかウルトラマンのロゴが入ったやつです…(;゚∀゚)ハズカシィ


食費

当たり前ですが、タイ飯ばかりです。
日本食ブームといっていますが、日本食なんて月に1回食べたらいいくらいでしょう。

基本的には1食20バーツ~30バーツ 飲み物プラス果物で 合計50バーツ
これでフルコースです。

たまの贅沢といったら、99バーツのムーガタ(鍋の食べ放題のようなもの)、もしくはMKスキという感じです。

マクドナルドやKFCはちょっとリッチな食事になるわけですが、タイ人の多くが本当においしいと思っているのか、ファッションとして食べているのかは疑問です。

はっきり言って、この食生活をずっと続けていくのは僕には厳しいものがありました。
日本食が食べたくて、恋しくて仕方がなくなるでしょう(´Д⊂ ミソシル


今回はタイ人の衣食住の例を挙げてみましたが、この生活をずっとできますか?
たまになら良いですよ、期間限定ならいいですよ、ずっとですよ?

できれば月10,000バーツ程度で暮らしていけるでしょう!(・∀・)イイ!!

次回に続く… バンコクの日本人の生活とは




毎日メールが届くから嫌でも続けられます…(;´∀`)hello!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】

スポンサーサイト
コメント
No:1759|No title
はっちむさん>バーガーキングやマクドナルドはタイ人というよりもバンコクっ子の一部にだけ売れている気がします。コラートのマクドナルドではいつも客は僕とその仲間だけでした…。

uraさん>はい、バンコクの話です。 コラートだったら、3万バーツでくらしていけますよ! だって使うことがないんだもん…。

takroさん>エーーーーご自分が一番知ってるくせにw 
先月何万バーツつかったんですか??

P子♂さん>その通りですね。 生活レベルを落とさないといけないということです。 しかし、生活レベルを落としてまでこの暑くてサービスの悪い国にいたいか?という話になりますよね。 

通りすがりの溶接工さん>はっきりいって、日本の物は日本よりも高いですし、家にいても何もすることがないし、外に飲みに行っちゃうんですよね。 日本にいるときよりも、日本人の友人と遊びに行く機会も増えちゃいますし。

フーフー岡村さん>タイ人ワーカーさんは日給ですよね、だとそれくらいの生活をしていそうですね。 ほんと彼らは飲み代は凄まじいですね。 飲むために働くといった感じでしょうか?

2009/07/05 20:09|by タオ|タオ URL編集
No:1758|金銭感覚が理解できないですね
私の会社のタイ人ワーカーは、家賃700~1200バーツが多かったですね。衣服も安物、食事も質素です。
が、飲み代には結構遣いますよ、奴ら。命懸けてるってくらいに飲みます。
あと、ローン組んで車買う奴も意外に居ますね。払えなくなって手放すケースが多いけど。
金銭感覚が理解できません。
2009/07/04 23:55|by フーフー岡村|フーフー岡村 URL編集
No:1757|No title
 確かにそうですよね。・・・自分も10年近く前にバンコクに数ヶ月滞在しましたが、タイで日本での生活を完全に守ろうとした場合、日本以上にお金かかりそうですね。
 自分の場合、バカンスの延長みたいなかんじだったので、仕事もしないでの生活だったのですが 月35000~37000バーツ位使ってましたね(家賃・光熱費他で10000バーツ位込)。
 もし、仕事してたら付き合いで食事とか夜遊びとかで 多分50000バーツは使っていたと思います。
 まぁ日本食が食べたいと思った時に食べて、オープンバーとか週2-3回いったりして、特に現地化した生活はしてなかったんですけどね。
 
2009/07/04 21:45|by 通りすがりの溶接工|通りすがりの溶接工 URL|編集
No:1756|確かに
一般的な日本人にとっては、生活レベルを落とす覚悟が無いとタイ生活は難しいでしょうね。
物価が低いとはいえ、それはタイ一般の消費対象(食事・サービス・衣服・住居・交通等)の質が低いからであり、日本と同レベルの生活を求めるならば、それなりの支出が要求されるでしょう。
50,000baht≒140,000yenとして、日本で普通の暮らしはキツイのと同じ、タイでも同じ事が当てはまると思います。
付き合い、生活習慣等を一般的タイ人に同化できれば問題無いでしょう。
2009/07/04 20:07|by P子♂|P子♂ URL|編集
No:1755|え?
50,000Bじゃ裕福な生活送れないんですか?
ちょっと意外です!!

次回の記事に期待♪期待♪
2009/07/04 19:14|by takro|takro URL|編集
No:1753|身近な情報
身近な情報をありがとうございます。
これからのも楽しみにしています、ところでバンコクでの
生活ですよね。
2009/07/04 12:49|by ura|ura URL|編集
No:1752|
確かにバーガーキングなんかも外人だらけで、タイ人は見かけませんでしたね。
MKはそこまで美味しいとは思いませんでしたが...
屋台で好きな具を選ぶ焼き飯?30バーツくらいのが旨かった( ^ー^)
伊勢丹は京都の数倍のサイズでしたが日本と同じくらいの価格設定かと感じました、服?車?も原色に近いデザインと言うか赤紫ピンク、単色のが多かった。単純に派手好きな国民性なのかな(゜Д゜;)
2009/07/04 11:01|by はっちむ|はっちむ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ