微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

新しい日本人がやってきた!

2009.06.10
少し前の話になるのだが、グループ会社の本社に新しい日本人が採用された。

年齢は45歳くらいで、名前をクマさんという。

経歴はというと、日本ではAという業界にいて、タイではBという業界やCという業界を経験して、今回、僕の会社のDという業界に入ってきたような経歴だ…

何がいいたいかというと、45歳ににもなって何も専門的にできない人ということである

経営やセールスであれば、他業種でも共通することはあると思うが、このクマさんの場合、職種もまちまちであった。

なんでこんな駄目日本人が、この会社に入ることができたかというと、僕のBOSSが個人で投資している会社に勤めていたらしい、そしてその株主総会の時にクマさんから僕のBOSSに転職先を紹介してくれといってきたらし、僕のBOSSは日本語がペラペラだから相談しやすかったのだろう。
ちょうど、日本との仕事が多くなりそうな気配を感じたBOSSは、じゃーいっしょに働きましょうとトントン拍子にBOSSの会社に決まったということだ。

そんな、クマさんが僕の会社に挨拶にやってきた。

元上司のベンさんに連れられて、僕のオフィスに入ってきた

僕は、久しぶりに会うベンさんと、年上であるクマさんを丁重に向かえ会議室で話すことにした。

この初対面の日から、僕はクマさんへの印象は悪かった(・A・)

先ず、話す時に肘掛に肘を置いて、こぶしで頬杖を突きながら話すのである( ゚Д゚)デサー

初対面の人間に対してですよ。

年齢は一回り以上、下ですが、業界での経歴、この会社での勤務年数、そして役職すべてが僕の方が上なのですが、クマさんには年齢しか見えていないようでした…

また、話す内容も理屈っぽくて、否定的で、評論家のようなことしか言わなかったと記憶している。

こいつは、使えないなって3分で思った(゚Д゚)

まーちょくちょく会うわけでもないし、適当に話を済ますことにした。

しかし、この数ヵ月後に僕はこのクマさんに対して、激怒することになるのだった。

次回に続く…




毎日メールが届くから嫌でも続けられます…(;´∀`)hello!


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】



スポンサーサイト
コメント
No:1723|No title
nanaさん>クマさんは完全に僕をなめてましたね。 
どこまで激怒したか? すごかったですよ~w

富麿さん>日本兵とはまた違ったシチュエーションですが、嫌悪レベルは同じ?でしたw
2009/06/13 05:43|by タオ|タオ URL編集
No:1721|
激怒………
この言葉をみて、なぜか日本兵が頭に浮かんできましたw
2009/06/10 17:27|by 富麿|富麿 URL|編集
No:1720|ご無沙汰で~す。。
クマさんは…どうやらタオさんをなめていたようですね。

((゜Д゜ll))ヒーヒー

タオさんはどこまで激怒したんだろか~??
2009/06/10 08:24|by nana|nana URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TWITTER
ツイッターやってます!
スポンサードリンク
プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ