微笑みの国といわれるタイ王国での就職日記を掲載! タイは本当に微笑みの国なのか? 海外就職とはどういうものなのか? 在タイ13年目の私、タオの実体験を初めてタイにきてから現在までを通して書いていきます。

タイでの人身事故の示談

2009.05.20
事故の相手の2人の少年は近くの病院に入院しているようだ。

保険屋は、相手から修理費を請求する手続きをするといっていたが、相手のバイクは保険にはいっていないので、自分で支払いをしなければならない。

もちろん僕の方は、一切の費用を出す必要はない(゚⊿゚)

事故から数日後、いかに僕が悪くないといっても人事にお見舞いに行かせることにした。

一人の少年が、瀕死の状態に見えたのでちょっと心配だったのだ

見舞いから帰ってきた部下の話によると

少年たちは、実は事故のあった日の数日前まで入院していたらしい、原因はこれもまた交通事故であったという。

まったく、懲りていないのですね(;´Д`)

そして少年たちは、そのときの支払いもまだ終わっていなくて母親が現在返済しているという。

自分たちは高校生だという

ふーんって呆れながら聞いているタオ、もう心配しなくていいやと思っていたら、

人事「会社から、お見舞金は出ないのですか?って聞いていました」

タオ「へっなんで?」(゚Д゚)ハァ?

人事「全治数ヵ月で、しばらく働けないし、高校も卒業しなくてはいけないと行っていました、一度タオさんに会って話をしたいと言っています、我々の会社は大きいから、それぐらいはなんでもないんじゃないかって言っていました」(;゚∀゚)

タオ「なんで?しようがないんじゃないの? 自分の愚行を反省しないからまた同じことを繰り返すんだよ、はい終了」( ゚д゚)、ペッ

人事「かわいそうじゃないですか?」(;´Д`)

微笑みの国の住人はかわいそうな人を見ると、無責任に助けたくなる人が多い。

それがその人のためにならないこともあるのに...

横で話を聞いていた僕の部下が、

部下「それはおかしいです、逆に当日、タオさんが警察に行った時間、私の時間、そして慰謝料を請求することもできます、もし今後タオさんと話したいならば、1時間 いくらかの時間料を請求することができると思います」( ゚д゚)

タオ「そういうことらしい、もしそれでも話したいというならば先ずこの要求を出してください」と人事に伝えた。

いやね、何も言わなければ僕自身も、お見舞いに行っていたかもしれませんよ。
そのときに、少ないですが見舞金も包みましたよ、たぶん。

でもね、お金をたかるという行為は僕は大嫌いです( ゚д゚)、ペッ

それにしても僕のこの部下は頼もしいやら、おそろしいやら

こうして、タイでの事故は一件落着である。


_| ̄|○ アジア人気blogランキングへ ポチッとな

(゚Д゚)ハッ まだあった!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング

ポチッとが終わったらタオの新ブログ→【タイを活きる】


スポンサーサイト
コメント
No:1702|
しっきさん>お久しぶりです。 保険の流れは、保険屋がすべて先に支払ってくれます。 あとは保険屋と相手の話になります。 事故が自爆でも、保険屋がすべて支払ってくれます。 今回は相手がいたので、そこへ請求することができるようです、僕の保険料も据え置きとなります。保険のグレードにもよりますが、一番上のものに入っていれば大丈夫です。

ナックさん>その通りです。 金払いが良い人を、チャイディーと呼ぶ住人ですからね。 そして金がなくなれば、バーと呼び捨てられるのが現実です…。 それでも僕もこの国が好きですw

征さん>パッタイ 800バーツはあまりにもひどいですね!
ボッタクラレ倍数(通常の価格の何倍を請求されたか)では聞いた中ではNo1です。 

KAZUさん>ナーソンサーンといって、僕にお金を出させようとする微笑の国の住人がいますねw じゃー助けてあげなよって思ってしまいますね。
2009/05/22 21:59|by タオ|タオ URL編集
No:1701|
タオさん、こんにちは。いつも楽しく読ませていただくと同時に、タイでの生活に関してこのブログから多く学ばせていただいています。

久しぶりにコメントさせていただきます。

僕も運転するのですが、ちょっと質問させていただいてもいいですか?

>保険屋は、相手から修理費を請求する手続きをするといっていたが、
>相手のバイクは保険にはいっていないので、自分で支払いをしなけれ
>ばならない。
>もちろん僕の方は、一切の費用を出す必要はない(゚⊿゚)

タオさんの車の損害は、加害者が保険未加入で、タオさんの保険屋が請求するとのことですが、どのような流れになるのですか?
タオさんの車の保険屋がとりあえず立て替えて払ってくれるのですか? 加害者に支払い能力がない場合は、どうなるのですか?
明日は我が身なので、非常に気になります。
2009/05/21 01:42|by しっき|しっき URL|編集
No:1700|
>会社から、お見舞金は出ないのですか?

発想がタイ人ですね~。日本でそんな事を言ったら、時間が止まりますよ(爆)

でも、事故で怪我も問題も無く無事に済んで良かったです^^

タオさんの部下の頼もしさ!?な考え方が無いと日本人は
アッという間に、けつの毛までむしり取られてしまう国でもありますよね。
微笑みと同情(情け?)の境目が無いと言うか・・・。そこに漬け込むずる賢さと言うか・・・。
パッタイ800バーツだったりとか・・・。
(あ。。征さんのコメに乗っかってしまいました)

タオさんの部下。。見方だと頼もしいけど・・・。
絶対に敵にはしたくないですね(笑)

でも。それでも、そんなタイが好きなんですけどね。
2009/05/20 22:54|by ナック|ナック URL|編集
No:1698|
どうも、タオさん。 2回目の書き込みです(^^)
日本でも、こういう手合いはたまに居ますが、災難でしたね。

タイには、一人旅で行った事がありますが、お金を取れそうな人には、とことんたかる国ですね。。。

なんでもない街の食堂で、パッタイ1皿800バーツも請求されて、怒ったことがあります。(^^;

お仕事の話も、毎回、勉強させて頂いています。

実際、タオさんは日本でも、明らかに優秀な管理者だよな~。と、うちの上司を見ながら考える日々です。(^^;
2009/05/20 19:09|by 征| URL|編集
No:1697|本当に・・・
>微笑みの国の住人はかわいそうな人を見ると、無責任に助けたくなる人が多い。

まさにその通りですよね。
この無責任にというところが。私の場合、「じゃぁ、身銭きってね」と言ったり思ったりです。
2009/05/20 07:59|by KAZU|KAZU URL編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

タオ

  • Author:タオ
スポンサードリンク
月別アーカイブ